FC2ブログ

季節限定

今日はいつものように朝からスーパーへ。
曇り空でしたが、一昨日までの寒さは感じず、自転車に乗るのも気持ちがいいです♪

Schwarzer Holunder(セイヨウニワトコ)の実
 ←真っ青だった昨日の空。
 Schwarzer Holunder
 (セイヨウニワトコ)の実も
 黒く色付いてきました。

 鳥さ~ん、
 そろそろ食べ頃よ~

スーパーでは、久しぶりにムール貝を目にしたので迷わず買いました。
これからの季節限定で、スーパーでも購入できると言えばこの貝だけですから。
魚介類、特にイカが大好きな私が見逃すわけがありません。

ムール貝ムール貝 

ただ困ったことに、我が家には一匹、貝嫌いがいるのです。
...子狸です。貝類は一切食べません!
なのでムール貝は、今日のように夫と2人っきりの食事の時のみ食卓に上る
スペシャルメニューなのです。(今日は午後からの出勤なので昼食を家で食べます。)

ムール貝白ワインで蒸し焼きにして、
そのスープでパスタをあえると、
簡単お昼ごはんの出来上がり

何が美味しいって、それはもう
このスープですよ~

もちろん貝も、せっせと食べます。
早食いの夫に負けないように。(笑)

ごちそうさまの後は夫を送り出し、静かな趣味の時間。フフフ 平和だぁ~。(嬉) 
キノコ図鑑とにらめっこしてると、2時間はあっという間です。

そうそう、気が付いたことがあるので、書き留めておきたいと思います。
火曜日に収穫したキノコの中に、ちょっと気になるキノコがありました。
↓㊧はいつものSteinpilz(ヤマドリタケ)で、問題は㊨のキノコ。

㊧Fichtensteinpilz(日本名ヤマドリタケ) ㊨Kiefernsteinpilz(日本名不明)

どちらもSteinpilzだと思って収穫したのですが、どうも気になってあれこれ調べてみました。
㊧Fichtensteinpilz(学名BOLETUS EDULIS 日本名ヤマドリタケ)
㊨Kiefernsteinpilz(学名BOLETUS PINOPHILUS 日本名不明) 
どちらもSteinpilzと呼ばれ、共に食用菌なのですが、別の種類だということがわかりました。
キノコ、やっぱり奥が深いわぁ~。

ついでと言っては何ですが、数種のキノコも紹介しておきます。退屈な写真ですみません...

Schuppiger Sägeblättling(マツオウジ)大きいです!倒木から生えてました。↓→
Schuppiger Sägeblättling(マツオウジ)

Schuppiger Sägeblättling(マツオウジ) 

Krause Glucke (ハナビラタケ)日本では、とっても香りのよいキノコと
紹介されているマツオウジですが、
『毒がある』という記載も見つかり、
うーん、ちょっと怖いなぁ...
(ドイツでは食用に向かないと記載されてます。)

これは切り株から生えてました。→
Krause Glucke (ハナビラタケ)
安全かつ美味しいです。

キノコホウキタケ科のキノコ

↑紫っぽいグレーのホウキタケ科。
名前は不明です。傘の裏は管孔(スポンジ状)

キノコ キノコ 

 ←倒木から沢山生えてました。↑これは地面から。
 どちらも名前がわかりません。

倒木から生える小さめのキノコ、違いがよく分からないんです。
いつか分かるようになるんでしょうかね~。


関連記事

Schwarzer-Holunder(セイヨウニワトコ)の実 ムール貝 Fichtensteinpilz(ヤマドリタケ) Kiefernsteinpilz(日本名不明) Schuppiger-Sägeblättling(マツオウジ) Krause-Glucke(ハナビラタケ) ホウキタケ科のキノコ

Comment

ロッド  

ムール貝は私も大好きですが、冷凍物なので年中買えます。
これは新鮮な物で季節限定なのですね。

マツオウジ出ましたネ!
こんなに大きくなると美味しくないと思います。
うちのは美味しいですが、生える場所によって味に大差があるらしい。
仮に毒があっても弱毒でしょう。

一番下の倒木から生えている小さいのは、たぶんムササビタケ。
食べた事あって、マアマア美味しいです。
でも小さいし似たような毒キノコが多いので今は食べません。

2017/08/24 (Thu) 20:01 | EDIT | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます^^

唯一、生きた状態で手に入りやすいのがこの貝なんです。
中身だけの冷凍物はあるんですけど、このワイン蒸しが食べたくて!^^

出ましたよ、マツオウジ!
ドイツのサイトによると『食用に向かないが、幼菌は食べれる』と、書かれていました。
今度、かわいらしいのを見つけたら、味見してみようと思います。(笑)

最後の倒木から生えるキノコ、ムササビタケですか。
ムササビタケは、よく目にするキノコで、分かってるつもりだったんですが、
ビミョーに違って見えたりすると、自信がなくなっちゃって~^^;
ロッドさんは、かなりいろんな種類のキノコを、すでにお味見されてるようですね。 
凄いです!! 

2017/08/25 (Fri) 09:21 | REPLY |   

ロッド  

図鑑を見ていると2時間なんてすぐに!
私も同じです(^_-)-☆
それで見つけました。上の日本名不明のキノコ。
Boletus hiratsukae
ススケヤマドリタケ
本種は広葉樹林に発生し西欧では黒いヤマドリタケの異名がある。
ススケヤマドリタケに似た一回り小さい近縁の
Boletus pinophilus
は針葉樹林に発生する。
との事です。

似たようなのを見たことがありますが、不気味だったのでスルーしました。
今度見つけたら食べてみたいと思います。

2017/08/25 (Fri) 11:21 | EDIT | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます^^

調べてくださったんですね。ありがとうございます!
ススケヤマドリタケ、ググって画像も拝見しましたよ~。
ヤマドリタケに比べ、全体に色が濃いですね。
いつもお世話になてるドイツのサイトや、うちの図鑑にBoletus hiratsukae(ススケヤマドリタケ)は、載ってませんでした。
↑のキノコを見つけたのは、広葉樹と針葉樹が混ざって生えてる場所だったので、
どちらの木の下に発生したのやら...^^;
そちらの図鑑では、Boletus pinophilusは、Boletus hiratsukaeより一回り小さいと紹介されているそうですが、写真の物で傘の直径が約10㎝、本によると25㎝以上になることもあるそうです!

2017/08/25 (Fri) 12:50 | REPLY |   

クウーママ  

茸博士達の情報交換が楽しそうで、羨ましー^^

私の茸への興味は、見る 見る 喜ぶ (笑)

見つけた時のワクワク度は、タンポポ・種付け花・以上で。

色も形も、やっぱり面白いからでしょうか‥・食べられないと知ってても弾む心^^:

見て獲って美味しく食べたら、最強ですね^^

・・で、このパスタ・・夜中に見るんじゃなかったぁ><:
           おなかの虫が騒ぐwww
        

2017/08/25 (Fri) 19:37 | REPLY |   

alpenkatze  

貝、こっちはもっと内陸部だからか、スーパーでもあまり見ないような・・・。
買ったこと、一度もないんですよ~。
娘さんほどじゃないけど、うちのも貝類は食べようとしないので、それでスーパーでもあえてチェックしないってのもありますが^^;

Steinpilz、どちらも食べられたんでしょうか??
お味もやっぱり違うんでしょうか??
どちらもぷうくりした姿がかわいい!^^
こんなに大きなの、他の方より先に見つけるって、やっぱりすごいです。

そういえば今日、毒キノコ食べた方のニュースがあったみたいですね(>_<)
pilさんのお住まいの地方のお近くでおきたみたいです。
うちでは最近、キノコのことがよく話題になるので、相方が大騒ぎしてます(汗)。

2017/08/25 (Fri) 19:44 | EDIT | REPLY |   

pil  

クゥーママさん、コメントありがとうございます^^

うふふ(*´艸`*) キノコネタは尽きることがなくて、とっても楽しいです^^
知らなかったことも色々教えてもらえて、嬉しいですね~。

私も初めは見て楽しむだけだったんですけど、いつの間にか、味を覚えてしまいました。(笑)
ワクワクの素は、やっぱりあの姿だと思います。
いろんな形や色のがあって、見てて飽きないですね^^

ムール貝、えーっと、別名なんでしたっけ?
あ゛~、もうわすれちゃったぁ~。

2017/08/25 (Fri) 21:39 | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます^^

同じスーパーでも、売られてる物は地域で違ってるんでしょうね。
私の友人(ドイツ人)も、貝はほとんど食べないみたいです。
数年前に初めて食べたと言ってました。

実は右のKiefernsteinpilzだけ、まだ冷蔵庫に入ってるんです。
初めて食べるキノコなんで、まずは私が1人で味見しようと思ってます。
もしものために、夫のいる週末に食べようかなと思って~。(笑)

そうなんです。この間写真を紹介したばかりのGrüner Knollenblätterpilzを、食べてしまわれたとか...
かわいそうにお子さんまで。
なんとか快方に向かってくれればと祈るばかりです...
これからの季節、必ずこういうニュースを耳にしますよね。
怪しいものは絶対口にしちゃいけないなと、あらためて思いました。

2017/08/25 (Fri) 22:12 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/26 (Sat) 04:04 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます^^

新鮮な貝類は、ほとんど手に入らないので、これからの季節のムール貝は貴重です^^

海の手りゅう弾!!!
海鞘←漢字で書くとこうなんですね。知りませんでした。
まだ、実物を見たことがないですし、数年前、訪問先のブログで『美味しい!』と
紹介されてるのを見るまでは、なんじゃこれ~?と思っていたんです。(笑)
くにゅくにゅ大好き~!食べてみたいです。

2017/08/26 (Sat) 07:56 | REPLY |   

konpas  

一番最後の地面から発生しているオリーブ色がかったきのこは「ズキンタケ」の仲間のように思えます。似た種がいくつか存在しています。

2017/08/31 (Thu) 02:44 | REPLY |   

pil  

konpasさん、コメントありがとうございます^^

数日前、同じくドイツ在住のブロ友さんの記事で、これに似た傘が緑のキノコを見せてもらったところだったんです。
ズキンタケ、ググってみたら、いっぱいでてきました~^^
これですね!ありがとうございます!

2017/08/31 (Thu) 09:33 | REPLY |   

薬屋の嫁  

ハナビラタケって、美味しいのですね~。
ハナビラタケは健康食品で売られているので知ってはいましたが、
そのものを食べた事はありません。
免疫力を上げたりします。ハナビラタケだけではなく、シイタケ菌を
使った物などもありますよ。

2017/09/05 (Tue) 01:59 | REPLY |   

pil  

薬屋の嫁さん、コメントありがとうございます^^

ハナビラタケ、日本では目にしたことがなかったんですけど、
健康食品として販売されていたんですね。
香りがよくて、とっても美味しいキノコなんですよ。
その上、免疫力を上げる効果もあるなんて、キノコの力って凄いですね!

2017/09/05 (Tue) 07:26 | REPLY |   

Leave A Comment