FC2ブログ

キノコの写真一挙公開!

8月最終日の今日は、予報通り、雨が降ったりやんだりのお天気。
数日前の夏日が嘘のような、肌寒い1日でした。
雨がやんだのを見計らって、自転車でスーパーへ。

8月の空
 スーパーへ向かう間も、怪しい雲が
 どんどん流れていたので、買い物を
 済ませた後は、帰りを急ぎました。

 おかげさまで、なんとかセーフ! 

 ←近所にあるドイチェ・ポストの集配センター。
 お天気の日は、この黄色が眩しいのです。


昨日今日の頑張りで、この間作り始めたガラスモザイクは、ほぼ完成!
やった~!(嬉) 久々の達成感を味わいました。(笑)
完成品は、近々ご紹介するとして、今日は、興味のない方には申し訳ございませんが...
今月撮りためたキノコの写真一挙公開です!

ベニタケ属のキノコ
ベニタケ属と思われるキノコ。→
(17日撮影)

白くて美しいヒダと柄(足)。
傘の色は鮮やかなオレンジっ
ぽい赤から紫色まで。
似たキノコが多いです。

↓の4枚もベニタケ属。

ベニタケ属のキノコベニタケ属のキノコ
(28日撮影)

ベニタケ属のキノコベニタケ属のキノコ
(17日撮影)

チチタケ属のキノコ名前は不明のチチタケ属のキノコ。↓→
傘にはまだら模様がありました。(22日撮影)

チチタケ属のキノコ

チチタケ属のキノコこちらもチチタケ属。(22日撮影)↓→

チチタケ属のキノコ

図鑑で見ると、Kampfermilchlingが、
一番近いように思えたのですが、名前にもなっているKampfer(樟脳)の匂いには、気が付きませんでしたから、別の種類なんでしょうね...

テングタケ属のキノコ
 ←テングタケ属のキノコ。(17日撮影)
 完全にタマゴに包まれた状態を
 見たのはこの時だけで、後日、
 タマゴを探しましたが、見つけられず。

 ↓テングタケ属のGrauer Wulstling
 (キリンタケ)かと思われます。
 (17日撮影)

Grauer Wulstling(キリンタケ) Grauer Wulstling(キリンタケ)

↓どちらもイグチ科のキノコ ㊧Rotfußröhrling ㊨Maronen-Röhrling(ニセイロガワリ)

Maronen-Röhrling(ニセイロガワリ)Rotfußröhrling(イグチ科のキノコ)

ぱっと見似ている、どちらも食用キノコですが、㊧は不味く㊨はとっても美味しいです。(笑)

㊧Rotfußröhrling ㊨Maronen-Röhrling(ニセイロガワリ)㊧Rotfußröhrling ㊨Maronen-Röhrling(ニセイロガワリ)

Gold-Röhrling(ハナイグチ)Gold-Röhrling(ハナイグチ)(28日撮影)↓→
ぬめりがあって、汁物にすると最高

Gold-Röhrling(ハナイグチ)

Bitterröhrling(ニガイグチ)
 ←Bitterröhrling(ニガイグチ) (28日撮影)
 名前通り、めっちゃ苦いキノコです!
 傘の色は、明るい茶色。
 管孔は、淡いピンクっぽい色合い。
 柄(足)には網目模様。
 
 ↓これも同じかと思いましたが、
 管孔は、ピンク系ではなくアイボリー。
 柄の網目模様は不完全で、どちらかと言うと
 ささくれっぽく見えました。
 う~ん、なんだろう...
 (28日撮影)

イグチ科のキノコイグチ科のキノコ

Birkenpilz(ヤマイグチ)↓これも不明。同じくニガイグチかと思いましたが
傘の色がオリーブ系で、柄に網目はありませんでした。

イグチ科のキノコ

右のキノコはBirkenpilz(ヤマイグチ)。柄に黒っぽいささくれがあるのが特徴です。↑

最後に、一番気になったキノコがこちら。↓

キノコキノコ

これなんですが、前回(28日)森へ行った時に、㊧のように誰かが収穫した痕跡が沢山残っていたんです。
いったいどんなキノコを収穫されたんだろ?
もうそれが気になって、気になって。(笑)
近辺をくまなく捜索した結果、それと思われるものを発見。↑㊨のキノコです。
図鑑とにらめっこしたんですけど...結局名前はわかりませんでした。(涙)
おいしいキノコなのかな~? 非常に気になります。(笑)





関連記事

ベニタケ属のキノコ チチタケ属のキノコ Grauer-Wulstling(キリンタケ) Rotfußröhrling Maronen-Röhrling(ニセイロガワリ) Gold-Röhrling(ハナイグチ) Bitterröhrling(ニガイグチ) Birkenpilz(ヤマイグチ)

Comment

ロッド  

真っ赤なのはドクベニタケですね。
ですが、実際には毒ではないという説もあります。
生で食べて死んだ人がいるらしいですが。
私は試しに煮こぼして少量食べてみましたが、大丈夫でした。
ですが、この世の物とは思えないほどまずかった(≧ω≦*)

一番下のはハツタケに似ていますが、ハツタケなら傷口がすぐに緑色に変色します。
変色しないハツタケは、こちらではカラハツと言ってものすごく苦くて辛いです!毒はありませんが食べられません。
たまにこの味が好きだという変わった人もいるみたいですが(汗)
ニガイグチの下の管孔がアイボリーのは、私は似たようなのを食べたことがあります。とても美味しいヤマイグチです。

このハナイグチはずいぶん柄が長いですね。
こちらのハナイグチは柄が短い物ばかりです。
和食に合う上等なキノコですね。

2017/08/31 (Thu) 22:04 | EDIT | REPLY |   

piyosophy  

キノコネタ万歳♪

pilさ〜ん(^o^)まさにキノコのオンパレードですね!!笑
前記事の毒キノコ事件は恐ろしいですが…やはり魅力あるキノコたち!
pilさんが持っておられるようなキノコ図鑑をこの前ガーデニングショップで立ち読み、いや、熟読してきた私です笑
成長の過程で毒が増してきたりするキノコもあるという情報なんか見たら、見分けるのが素人の私には難しいだろなって思い…pilさんを尊敬するばかりです(o^^o)

2017/09/01 (Fri) 00:26 | REPLY |   

てかと  

真っ赤なのは毒々しい感じですね
これ食べたら人生一発退場なのでは!
あと最後の一枚、きのこの取り方が汚いので野獣がかじったのでは・・・

2017/09/01 (Fri) 06:36 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/01 (Fri) 09:08 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます^^

図鑑に、よく似た赤いキノコが並んでいるので、その中のどれなのか見当もつかないのですが、それによれば似ているキノコのほとんどが『毒』と書かれています。
あと、毒のないものでもぼそぼそとしておいしくないとか、苦いとか...
ロッドさんがお食べになったのも、不味かったそうですし^^;
この手のキノコのお味見は、やめておいたほうがよさそうですね。(笑)
それにしても、ロッドさんはチャレンジャーですね。気を付けてくださいよ~。

管孔がアイボリーのこのイグチ、ヤマイグチでもなさそうだったんです。
よっぽど持ち帰って、お味見をしてみようかとも思ったんですけど、娘に叱られるのでやめました。(笑)

一番下のキノコは、今度もう一度よ~く観察してきます。
このハナイグチは、ふかふかの苔から生えていたので、足長キノコになったんだと思います^^
おいしいキノコですよね~。

2017/09/01 (Fri) 10:10 | REPLY |   

alpenkatze  

急に寒くなってこちらはしばらくずっと雨ですが、そちらも似たようなお天気でしょうか。
こういうお天気だとキノコが生えやすくなるのかしら??
来週は気温はそこまで上がらずとも晴れ間も出る様なので、森に行くチャンスですかね(笑)?

今回のお写真も今後あれこれチェックするのにお世話になりそうです^^
でも私にはいまいち、”網目”があるのかないのか、よく分かりません(>_<)
こういうのはたくさん何度も見て分かっていくものなのかな・・・。
Bitterröhrlingなんて、美味しいのと間違って食べてしまいそうです(汗)。

2017/09/01 (Fri) 10:11 | EDIT | REPLY |   

pil  

piyosophyさん、コメントありがとうございます^^

毒キノコのニュースを耳にするたび、怖いなと思うんです。
でも、やっぱりキノコの魅力には逆らえません!^^

私の見分けることのできる食用キノコなんて、ほんの数種類ですから、まだまだ初心者ですが、数種類知っているだけでも、秋の森歩きが各段楽しくなります^^

キノコ図鑑、見ると止まらなくなっちゃいますよね。(*´艸`*)
もうずっと前ですが、フランスの本屋さんで、キノコ図鑑を探したことがあって(写真を見たかっただけなのですが)、結局見つけられなかったんです。
ガーデニングショップ!そんなところにあったのですね~。
いい情報をいただいちゃった♪ ありがとうございます^^

2017/09/01 (Fri) 10:41 | REPLY |   

pil  

てかとさん、コメントありがとうございます^^

赤いキノコって、いかにも毒って感じがしますよね。
でも、案外弱い毒だったりするらしく、おいしそうな姿をしているのに猛毒があったりするみたいですよ~。

最後の写真、ナイフで切ったあとだったので、動物ではなさそうでした。
このように、根元を残して収穫される人が多いので、それを見るたび
「ここに生えてたキノコは何だったんだろ?美味しいキノコなんだろうか?」
そればっかり考えてしまいます^^

人生一発退場!!! 笑っちゃいけないけど、笑ってしまいました~。
そうならないよう、気を付けます^^

2017/09/01 (Fri) 11:02 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます^^

キノコのヒダ、特に白いものは繊細で美しいです~♡
ナメクジなどに先を越されちゃうことが多いので、
きれいな状態のに出会えると、嬉しくなっちゃいます^^

アクシデント...まさかケガをされたとか、そんなんじゃないですよね!?

なめこ汁♡和牛にキノコソテー♡ 
なぜか私の好物ばかり。(笑) 食べたい!

涼しくなってお出掛けしやすくなったら、今度は台風のシーズン。
これ以上の大雨の被害は出てほしくないですね。
うまく日本を避けて、通り過ぎてくれますように...


2017/09/01 (Fri) 11:30 | REPLY |   

konpas  

いろいろな樹種がありそうな雰囲気の良い環境ですね。

下から2番目の左側のきのこ
>↓これも不明。同じくニガイグチかと思いましたが傘の色がオリーブ系で、柄に網目はありませんでした。

とのことですが、画像を拡大して確認されたでしょうか。柄に網目があるように見えますが、いかがでしょう。

一番下の段の左側のきのこですが、3本は切断されて?柄だけになっていますが、そばに傘があるように見えます。小さくて分かりませんが、管孔のようにも見えますがいかがでしょう。

不明イグチのお味見してみようかなと考えられたそうですが、娘さんに叱られて止められたのは賢明なことでした。
イグチ科は昔は毒が無いと言われていましたが、最近になってかなりの種数が毒きのこであることが分かってきています。中には強い毒を持っているイグチもあるようです。ご用心下さい。
それと、一度味見をして毒きのこでなかったら、次の不明種も味見してしまいます。ロシアンルーレットのように、いつか必ずひどい目にあいます。
したり顔で余計なことを書いてしまいました。ご容赦を。・・・スマンですm(_ _)m

2017/09/01 (Fri) 11:38 | EDIT | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます^^

こちらも似たようなお天気です。
雨は降ったりやんだりなんですけど、寒くなりましたね。

一雨降った後は、やっぱりチャンスですよ~。(笑)
一見、どれもおいしそうなイグチですが、Bitterröhrlingは、半端なく苦いです!
↑の疑ったキノコの中にも、もしかしたら美味しいのがあったかもしれないんですけど、過去に一度食べて、あまりの苦さに大ショック!
それ以来、かなり慎重になってます。(笑)

柄の網目模様ですが、そうでないものと比べてみれば、わかりやすいと思います。
近いうちに、わかりやすい写真を拡大してアップしま~す♪

2017/09/01 (Fri) 11:49 | REPLY |   

pil  

konpasさん、コメントありがとうございます^^

まずは、下から2番目のキノコ、写真を拡大して見てみました。 
実物を見た時には気が付かなかったんですけど、
おおおぉ~!上の方に網目が確かにありました!!!
拡大すると、はっきりと見えました!

最後の写真の傘の部分も、拡大して確認しました。
虫に食い散らかされ、ボロボロになっていますが、管孔ではなさそうな...
絶対とは言い切れませんが。

余計なことだなんてとんでもない!
気が付いたこと、なんでもおっしゃってください。大歓迎です!
色々教えていただけて、喜んでるんですよ^^

2017/09/01 (Fri) 12:32 | REPLY |   

ふたごパンダ  

(^▽^)/

きのこの毒々しい色にビビりました(笑)。
私きのこ苦手なんです~(笑)。
えのきは好きですけど(* ´艸`)

鹿児島には551に豚まんがないです(笑)。
たまに神戸に帰って食べたくなりま~す(笑)。

2017/09/01 (Fri) 14:46 | REPLY |   

pil  

ふたごパンダさん、コメントありがとうございます^^

キノコ苦手なんですか!
でも、エノキは好きなんですね^^
ふふっ。私もエノキ大好きです♡
いつか野生のエノキを食べてみたいと思ってます^^

551はあるのに豚まんがないのですか?え~っ!
あの味は、無性に恋しくなりますよね。

2017/09/01 (Fri) 18:29 | REPLY |   

Leave A Comment