FC2ブログ

キノコの絵本

マダニの件で、沢山のコメントをいただきまして、ありがとうございます。
腫れがひどかった2日間は、私自身ビビっていたのですが、今日は腫れもひいてホッとしました。
ご心配おかけしてしまって、本当に申し訳ありませんでした~。
マダニ、皆さんもお気を付けくださいね。
森や林、草むらなんかも、決して穴の開いたジーンズで行ってはいけませんよ~!

昨日は、久しぶりに青空が広がり、最高気温が20℃近くまで上がったというのに、娘に謹慎を言い渡され、しょんぼリ1日を過ごすこととなったのですが、そんな私に、元気の出る贈り物が届きました。

キノコの絵本 
 同じくドイツにお住いのブロガーさん
 alpenkatze(アルペン猫)さんから
 カワイイ絵本が届きました
 Das Konzert im Wald
 (森の中のコンサート)

 先日、『キノコ展示会』に行かれたそうで、
 (alpenkatzeさんの記事はこちらから→🐈)
 その時、目に留まったこの絵本を
 よろしかったら♪と、送ってくださったんです。

キノコの絵本登場人物は、アリの郵便屋さんと、
森の住人である、キノコ達です。

↑Falten-Tintling(ヒトヨタケ)
ビートルズっぽいですよね。(笑) 

Fliegenpilz(ベニテングタケ)→

このキノコ以外にも、数種類の
猛毒菌も描かれています。

キノコの絵本
 ←㊧Gallenröhrling(ニガイグチ)と
 ㊨Steinpilz(ヤマドリタケ)
 菅孔の色が違いますね~。
 
 ストーリーでは、ニガイグチが、
 その苦さゆえに、ヤマドリタケに
 振られてしまうんです...
 ちょっとかわいそうなニガイグチ。

まだ、途中までしか読んでないのですが、描かれているキノコの特徴が、ストーリーの中にもしっかりと盛り込まれていて、とっても興味深い内容なんですよ。

小さいお子さんには、是非見てもらいたい本ですね。
この本を読んだ後は、きっと森で本物のキノコに出会いたくなるはずです。
「キノコの不思議に興味を持ったお子さんが、自然全体に目を向けるきっかけになれば。」
そういう作者さんの思いが込められています。

キノコの絵本
この作者さん、かなりのキノコ好きと
お見受けいたしました。
キノコ愛をビシビシ感じます。

本の最後の方には、
キノコの部位の名称も書かれ、
学べるようにもなっています。

この優しい色合いの絵を見ているだけで、心がホンワカ癒されます。
きっと、キノコへの愛情があふれているからですね。
とっても素敵な本、アルペン猫さん、ありがとうございました~!大切にします!



関連記事

贈り物 キノコの絵本 Falten-Tintling(ヒトヨタケ) Fliegenpilz(ベニテングタケ) Gallenröhrling(ニガイグチ) Steinpilz(ヤマドリタケ)

Comment

tugumi365  

絵が素敵ですね。

私も絵本は良く借りますが。
日本ではあまり見かけないような 絵の作風ですね。
この作者のキノコ愛が 最後のイラストからも伝わります。
キノコの傘はハット(帽子)?なんでしょうか?
アルペン猫さんにもお邪魔しました。楽しいブログをご紹介頂きました。
有難うございます。

2017/09/23 (Sat) 23:01 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/24 (Sun) 00:45 | REPLY |   

てかと  

マダニは薬がきいて落ち着いてきましたか
よかったよかった。
そういえば海外の絵本や昔話って日本のとけっこう違う印象なのです。
日本のお話だと悪いことをしたらバッドエンドみたいな強烈なオチがつくじゃないですか?
俺はそのくらいのわかりやすさでちょうどいい感じで、
かわいい登場者のたわむれだけでおわって、うんちくとかないとだめっぽい。

2017/09/24 (Sun) 01:09 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/24 (Sun) 02:30 | REPLY |   

alpenkatze  

ご紹介ありがとうございます!
最初からちゃんと読まれてるんですね、すごいなあ(^^;
私、未だに気になるページ(キノコ)のとこをぱらぱらとしか読んでなくて(汗)。
こちらのご紹介文を読んでしっかりと読みたい気分になりました^^
ありがとうございます!

絵本もいろいろあるけど、この方のこれらの絵は優しい雰囲気がとても気に入りました^^
あと、色使いも柔らかい感じで。

気に入ってくださったようで私もとても嬉しいです!
pilさんの記事からたくさん学ばせていただいてるし、この先も学ばせていただくこと間違い無しなので、これからもよろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ

2017/09/24 (Sun) 10:21 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/24 (Sun) 10:22 | REPLY |   

ロッド  

これは楽しい絵本(*^o^*)/
見て楽しいだけでなく、重要な知識も身につきますね。
ドイツのキノコ文化の深さに感心しました。
絵の雰囲気とか発想が日本とは少し違って面白いです。

ところで、今日は素晴らしい収穫です!!
10年ぶりのオオツガタケとクリフウセンタケ。シメジ類も出始めました。
昨日オオツガタケの話をしたばかりでしたよね。
さて、どんなお味かな?
これからお料理します。

ドイツではイグチ科がメイン、私の所ではフウセンタケ科。
やはり全然違います。
こちらには毒のフウセンタケはほとんどありませんが、ドイツでは気をつけないといけないのですね。

2017/09/24 (Sun) 10:24 | EDIT | REPLY |   

pil  

tugumiさん、コメントありがとうございます^^

とっても優しい絵で、一目見て素敵♡と思いました。
作者さん、間違いなくキノコ好きですよね。(笑)

そう、キノコの『傘』、ドイツ語では『帽子』なんです。
Hut(フ-ト)と書きます^^

アルペン猫さんのブログ、ご覧いただいたんですね。
ありがとうございます^^
もう一つ、山歩きのブログも運営されてるんですけど、そちらもとっても素敵な風景や、きれいで珍しいお花が紹介されています。
よろしかったらそちらの方も♪ → http://alpenkatze.blog.fc2.com/ 

2017/09/24 (Sun) 14:04 | REPLY |   

pil  

🔓コメHさん、コメントありがとうございます^^

ちょうど気分が下降気味の時に、届いたこの絵本。
かわいい絵に癒されて、元気が出ました^^
 
パイナップルの酸味、刺激が強すぎるんでしょうか。
繊維質が豊富で、デトックス効果ありそうですけどね。

タクシーといえば、今年の里帰りでタクシーに乗ったら、たぬ子が自動開閉のドアにびっくりして、私笑っちゃいました。

今日は、3週間ぶりに夫が帰ってきて、ドタバタです^^;
静かな日々は終わってしまいました~。(笑) 

2017/09/24 (Sun) 14:27 | REPLY |   

pil  

てかとさん、コメントありがとうございます^^

驚くほどの腫れが、スッと引きましたからね。
薬の威力、凄いです。ある意味ちょっと怖いですけど^^;

強烈なオチではないかもしれないけど、インパクトあるものも結構ありますよ。
グリム童話の『ハーメルンの笛吹き男』なんて、子供の頃すっごく怖かったですもん。
あと、アンデルセンの『赤い靴』も怖かった~。

ちなみにこの絵本には、さりげな~くキノコのうんちくが語られています^^

2017/09/24 (Sun) 14:55 | REPLY |   

pil  

🔓コメYさん、初めまして♪

こちらのほうこそ、Oちゃんの豊かな表情に癒されてます^^
いつも読み逃げばかりになってますが...^^;

本物のキノコもいいですが、このキノコ達もすっごくかわいくて
一目で気に入ってしまいました~^^

2017/09/24 (Sun) 15:15 | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます^^

とっても素敵な絵本、ほんとにありがとうございました。
アルペン猫さんが、この本に魅かれたのがすっごくよくわかります^^
優しい絵で、見てるだけですっごく癒されますね♡

キノコ関係以外で、読むことのないドイツ語の本。(笑)
おかげさまでドイツ語の勉強にもなり、一石二鳥♪ 一石三鳥かも!?

こちらこそ、いつも色んな情報ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします!

2017/09/24 (Sun) 15:42 | REPLY |   

pil  

🔓コメMさん、コメントありがとうございます^^

ご心配おかけしましたが、腫れもひいて復活です!^^
アハハハ、こんなおばちゃんの血なんか、おいしくないと思うんだけど、
なぜか寄ってくるんですよね~。(笑) 

こんなカワイイ絵本があるなんて、私も知らなかったんですよ。
キノコ好きでなくても、この絵に魅かれる方多いみたい^^
 
これから、沢山のいいことが待っているはずです。
私もそう信じてます!!!

2017/09/24 (Sun) 16:04 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます^^

ロッドさんにもお見せしたいです、この絵本。
子供が興味を持つように、そして学べるようにも考えられてるようです。
この絵本を幼少期に見たら、キノコの道まっしぐらかもしれませんよ。(笑)

おおおっ!凄いですね。
もう今頃は、おいしく胃の中に納まっているんでしょうね^^
オオツガタケとクリフウセンタケ、どちらもフウセンタケ科のキノコなんですね。
こちらにも生えているのかな...調べてみます。

シメジ類も同定が難しそうで、まだ手を出したことがありません。
おいしそうに見えるキノコ、生えてるんですけどね。(笑)

2017/09/24 (Sun) 16:17 | REPLY |   

Leave A Comment