FC2ブログ

特技は?

昨日から、冬時間が始まり、一昨日に比べると、日の出・日没共に1時間早くなりました。
それでも起床時間は相変わらず真っ暗なのですが、娘は明るい時間に登校できると喜んでいます

さあ、今日もキノコで攻めます!

Brauner-Stäubling(ホコリタケ属)Birnenstäubling(タヌキノチャブクロ)

キノコ ↑㊧Brauner-Stäubling(日本名不明)
  ㊨Birnenstäubling(タヌキノチャブクロ)
 どちらもホコリタケの一種です。
 意外にも、若くて中が白いものは食用なんです。
 
 ←いろんなキノコがわんさと生えた切り株。
 オレンジっぽい色の球状のキノコが目立ってました。
 ※コメントで教えていただきました
 Blutmilchpilz(マメホコリ) 変形菌(粘菌)だそうです。

 ↓後ろに写っているのもホコリタケFlaschenstäublingです。
 食べたことがありますが、香りもよく、なかなか優秀な
 食用菌でした。

ホウキタケ科のキノコ Flaschenstäubling Nebelgrauer-Trichterling Glimmertintling

 ←もうお馴染みになりました、ホウキタケ科のキノコ。
 あまりに立派だったんで、カメラに収めました。

Birkenporling(カンバタケ) Vielgestaltige Holzkeule(マメザヤタケ)

 ↑この黒くて動物のウ〇チっぽいのも、
 ←このパンみたいなのも、もちろんキノコ🍄

Büscheliger Nitrathelmling(アクニオイタケ) ヒトヨタケ属のキノコ

↑㊧Büscheliger Nitrathelmling(アクニオイタケ) ㊨ヒトヨタケ属のキノコ
どちらも、ちょっと頼りなげな姿がかわいい

キノコ キノコ

 ←↑こちらは不明の大型キノコ。
 図鑑とにらめっこの末、さじを投げました。(汗)

Gemeiner Helmlings-Schimmel

↑毛の生えたキノコ。(笑)
実はこれ、毛が生えてるんじゃなくて、カビが生えてるんですよね。
に生える菌! 菌好きにはたまらん一品でございます(笑)

Birkenpilz(ヤマイグチ) 登場回数の非常に多いイグチ科のキノコ。
 ←こちらはBirkenpilz(ヤマイグチ)です。
 最後に見たのは、10月の18日でした。
 また来年会いましょうね~

 ↓間違いなく登場回数ナンバーワン
 このキノコでしょう。
 Maronen-Röhrling(ニセイロガワリ)
 この日(10月13日)は、沢山撮った写真の中に、
 なぜか子狸が写り込んでいるんです。
 どうしてなんでしょうね。もしかして...
 キノコに嫉妬!?(笑)
 
Maronen-Röhrling(ニセイロガワリ) Maronen-Röhrling(ニセイロガワリ)

  Schwärzlicher-Birkenpilz(日本名不明) 
 
Schwärzlicher-Birkenpilz(日本名不明)
 その子狸に呼ばれ、行ってみるとこれが生えてました。
 ←↑立派なSchwärzlicher-Birkenpilz(日本名不明)
 思いっきり鼻息が荒くなったのは、言うまでもありません。

 撮影の邪魔は何度もされましたが、この日の
 収穫の多くは子狸ちゃんのおかげですから~。
 この日の収穫はこちらに紹介しています。

 ほんとに頼りになります!
 特技がキノコ狩り...かっこえ~💛
 って言ったら、叱られました...あかんの?

そう言えば、毎年沢山採れる、ヌメヌメキノコのアミタケ。
去年は、全体的にキノコの発生時期が遅く、アミタケを大量収穫したのは10月の終わりでした。
今年も9月の終わり頃に、沢山の幼菌を発見していて、この時は「まだまだこれからね💛」と思っていたんです。
同じ場所から、次々と発生するキノコなので、例年なら数週間にわたって収穫を楽しめるんですよ。
↓㊧苔の中から頭を出す"Kuh-Röhrling(アミタケ) 9月30日撮影 

Kuh-Röhrling(アミタケ)Kuh-Röhrling(アミタケ)
 
それがですね、この日から約2週間後(ちょっと遅かったのですが)に行ってみると、跡形もなく姿を消していたんです。
他のハンターさんの後だとしても、ここまでな~んにもないのは珍しい。
そして、先日森へ行った時には、別の場所で大量の老菌を発見。上の右の写真です
う~ん、どう考えてもアミタケの収穫時期を逃しちゃいましたね~。
残念ではありますが、森からのお恵みですから。また来年に期待しましょう
大根おろしで和えて食べてみたかったぁ~!←美味しいそうです(*´艸`*)



関連記事

Flaschenstäubling(ホコリタケ) Brauner-Stäubling Birnenstäubling(タヌキノチャブクロ) ホウキタケ科 Büscheliger-Nitrathelmling(アクニオイタケ) ヒトヨタケ属 Maronen-Röhrling(ニセイロガワリ) Birkenpilz(ヤマイグチ) Schwärzlicher-Birkenpilz Kuh-Röhrling(アミタケ)

Comment

ロッド  

フランスへお出かけだそうですが、もうコメント欄開いてますね。
ボーリングの球、赤いし小さいですね。
日本とは全然違います。
フィリピンもそうでした。小さいんです。指の穴は無かった。
これ、狙いが定まらなくてとても難しいんです。

クリタケそっくりのがありましたね。
ニガクリタケではないと思いますが、日本のクリタケとは違う感じです。やはり毒かもしれません。

アミタケはこちらでは8月から9月初旬のキノコです。
他はホコリタケ以外は知らないキノコです。珍しい不思議なキノコがいっぱいありますね。

質問ですが、娘さんはなぜ”子狸”なんですか?
そういえば、ご主人の事”狸”って書いてましたね。
あと、Vサインはドイツでも流行ってるんでしょうか?

こちら、昨日は初雪でした。
台風去って冬型になり、北西の季節風でいきなり猛吹雪!
台風より風が強いです。
幸い積もらなかったし、氷も張らなかったのでまだタイヤ交換しなくて大丈夫そうです。
今日は穏やかな晴天になりそうです。

2017/10/30 (Mon) 20:06 | EDIT | REPLY |   

ささげくん  

珍しいキノコ、子狸まで?

>実はこれ、毛が生えてるんじゃなくて、カビが生えてるんですよね。
菌に生える菌! 菌好きにはたまらん一品でございます(笑)

〇珍しいキノコ、拝見しました。
 菌に生える菌とは面白い菌ですね。初めて見ました。
 そして、子狸キノコ、ドイツの森は好奇心をくすぐり楽しいですね。
 大好きです。こういう雰囲気。
 草々

2017/10/31 (Tue) 03:30 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/10/31 (Tue) 04:24 | REPLY |   

ふたごパンダ  

(´∀`*)ウフフ

pilさんの鼻息荒い様子が伝わってきます(笑)。
キノコ愛が最高っす(*^^)v

それにしても黒いやつが動物のウ〇チにしか
見えませんけど?(笑)。
カビがついてるキノコも初めて見ましたが
愛嬌ありますね(´∀`*)ウフフ

2017/10/31 (Tue) 14:27 | REPLY |   

piyosophy  

菌に生える菌!

菌好きにはたまらん一品!っていうところ思わず声を出して笑ってしまいましたよ〜笑
さすがpilさん!でも、キノコ初心者の私でも写真撮りたくなるのはわかります!この自然の造形美、素晴らしいですね✨
もうキノコの時期も終わりかけ…ちょっと悲しいです(>_<)この前話していたハナビラタケ、日曜のマルシェに行ったらもう出していませんでした(´Д` )がーん 代わりにセップのリベンジ!今度は虫もいなかったし、美味しかったです(*^^*)

2017/10/31 (Tue) 16:06 | REPLY |   

クウーママ  

パリで楽しんでますかぁ^^

子狸ちゃんの才能、どして叱られたのかなあぁ?
素敵だとおもうんだけどな^^
私もその才能、欲しいです!

あみっこ、残念でしたね。
来年こそ食べて下さいね! 甘めのおろし和え酢の物♡

2017/10/31 (Tue) 18:55 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます^^

あれれ?コメント欄、開いてましたね。(笑)

ボーリングの球、小さいですか!?
日本で最後にボーリングに行ったのは...もう思い出せないです(;^ω^)
なので、球の大きさにも気が付きませんでした。
穴がない球?それはどうやって転がすんですか?

クリタケっぽいキノコ、毎年目にするんですけど、何なのかわからないんです。
幼菌の時は、膜が張ってヒダは隠れてるんです。
写真でも膜の名残が残っているのが見えると思いますが、それが一番の特徴でしょうか。
アミタケの発生時期、こちらとはずいぶん違いますね。ビックリです。

狸。(笑)
以前、夫が信楽焼の狸のような体格だった頃があって、その頃からタヌキと言ってるんです。
その上、夜遅くにこそこそと台所の戸棚を物色しては、食べ散らかしたり(;^ω^)
(実家の畑には本物の狸が出て、夜の間に作物を食べ散らかすそうです。)
娘はスリムで食べ散らかすこともないのですが、こそこそっと出現しては、食べ物を巣穴(自分の部屋)に持って行きますし、パパ狸とすっごく似ているところがあるんで、いつの間にか子狸になってしまいました。(笑)
Vサイン...そう言われれば見ないですね。娘はたまにしてますけど(*^^*)V

え~っ!いきなり猛吹雪ですか!
今年の冬は例年に比べ、どうなんでしょうね...
やっぱり、いざという時のために、保存食の買い置きとかされてます?

2017/11/01 (Wed) 10:18 | REPLY |   

アシリパ  

こんにちは★
キノコのバリエーションはすごいですね。
黄色や青まであるとは!
そして、黒いキノコはほんとウ○チっぽい(笑)
キノコにカビが生えてるなんて〜。
しかもたんぽぽの綿毛みたい。
カビって言われなかったら、綺麗って
思ったかも ですが、やっぱりカビと
聞いちゃうと一歩引いちゃいます💦

2017/11/01 (Wed) 10:19 | REPLY |   

pil  

ささげくん(レインボー)さん、コメントありがとうございます^^

菌にも菌が生えるみたいです。
毛が生えたみたいになって、面白いですよね^^
森の中にはいつも新しい発見があって、ドキドキワクワクです♪
食いしん坊の私には、おいしい発見が一番嬉しいんですけど。(笑)

2017/11/01 (Wed) 10:31 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます^^

そうなんです、そうなんです。
かわいくて、神秘的で、そして美味しい!←最重要!(笑)
そんな風に言っていただけて感激してます!
ほんとに嬉しいです~♡

2017/11/01 (Wed) 10:44 | REPLY |   

pil  

ふたごパンダさん、コメントありがとうございます^^

森の中では、いつも鼻息が荒いんですが(笑)、こういう大物を目にすると、
一層荒くなってしまうんですよね~。

キノコの中には、キノコっぽくない形の物も結構沢山あるみたいなんです。
前に、ニョロッと長めの黒いのも見たことがあります。
小さい黒いツブツブのを発見して「おおっ!こんなキノコもあるんだ♪」と思ったら
ほんとに動物のウ〇チだったこともあります。(笑)
たぶん、鹿か野兎のだったかと(;^ω^)

カビだと思うと「え~っ!」なんですが、かわいいから許してあげてね(*´艸`*)

2017/11/01 (Wed) 11:04 | REPLY |   

pil  

piyosophyさん、コメントありがとうございます^^

このフワフワキノコ、あまりの可愛さに、写真を撮りまくってしまいました。
このままの姿で保存できるなら、持って帰りたかったぁ~。(笑)

キノコの季節も、終わりが近付いてきましたね。
昨日、フランスの大きなスーパーに行って来たんですけど、ありました!ミキイロウスタケ!
ドイツではマルクトでもお目にかかりません。さすがフランス♪
セップ、外から見ただけだと中がわからないんですよね。
今度は虫なしで、おいしくいただけたみたいでよかったです(o^―^o)
ハナビラタケは、来年のお楽しみということで♪

2017/11/01 (Wed) 11:33 | REPLY |   

pil  

クゥーママさん、コメントありがとうございます^^

ただいま~♪
行って来たのはパリではなく、ドイツとルクセンブルクとの国境に近い街なんです^^
約3時間のドライブでした。

どうして叱られちゃったのかわからないんですよ~。
もっと別のことで褒めてくれって事だったのかな?
それとも、若い女の子に対する褒め言葉じゃないってことなんでしょうかね?

アミタケ、私としたことが、今年は収穫時期を逃してしまったみたいです(;^ω^)
それです!甘めのおろし和え酢の物!
来年は絶対にいただきます!!!

2017/11/01 (Wed) 11:46 | REPLY |   

pil  

アシリパさん、コメントありがとうございます^^

いろんな色のキノコがあるみたいですよ~。
傷を付けると、青く変色するキノコは毎年食べていますが、
初めから青いキノコは初めて見たんで、ちょっとびっくりしました。
黒いのは、動物のウ○チみたいでしょ。(笑)
これ、触ると結構硬いんですよ。
やっぱり「カビ」と聞いちゃうと「え~っ!」って、なっちゃいますよね。
私は見た目で許してしまいました(*´艸`*)



2017/11/01 (Wed) 12:06 | REPLY |   

alpenkatze  

おかえりなさい!
あれこれと買い出しもされてきたんでしょうか^^

娘さん、すごいですね~!立派なキノコを発見してる!
Schwärzlicher-Birkenpilz、私は見たことないですけどこんなに立派に生えてるのを見つけちゃうだなんて、やっぱりpilさんの血を受け継いでらっしゃるようですね^^
黒いの、私にはウ〇チそのものにしか見えませんが(笑)。
もう11月に入って、キノコシーズンはもうそろそろ終わりでしょうか。
この連休中(今日も祝日です)、隣の森まで久々に・・・と思ったものの、あまりの寒さに行くのを止めました(^^;

2017/11/01 (Wed) 15:16 | EDIT | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます^^

ただいま~(o^―^o)
そちらは今日も祝日なんですね!
もしかしたら相方さんは5連休ですか!?
うちはやっと今日から、通常に戻ってホッと一息、と言いたいところですが、
昨日買い物した大量の食材の収納場所を探すのに四苦八苦(;^ω^)
日持ちするクッキーとかマドレーヌとか、山ほど買うんですよ。
ドイツでも買えるのに~!(笑)

あの日はSchwärzlicher-Birkenpilzに大興奮でした。
私なんかよりずっと性能のいい『キノコ目』を持ってるみたいです(*´艸`*) 
ただ、食べるほうはそうでもないんですよ。

そちらはかなり冷え込んでるみたいですね。
こちらは、来週から寒くなるそうです...
でも今日はとってもいいお天気で、最高気温は15℃近くまで上がったと思います。
山盛りのお菓子なんか放っといて、森へ行けばよかったです~。(笑)

2017/11/01 (Wed) 20:20 | REPLY |   

konpas  

すっかりご無沙汰しています。久しぶりに寄らせていただきました。
そちらのお国では冬時間があるんですね。感覚的には夏時間より朝は1時間ゆっくり寝られるということでしょうか。
毛が生えているきのこ、まるでまち針を刺したみたいで、宿主のきのこさん痛そうです。
カビって言うより毛が生えていると言ったほうが面白いですね。

>オレンジっぽい色の球状のキノコが目立ってました。 これもホコリタケの一種かと思うのですが、・・・

変形菌(粘菌)のマメホコリに似ているような気がしますが、いかがでしょうか。画像が小さめなので自信はありませんが。

娘さんが見つけられたSchwärzlicher-Birkenpilzは「ヤマイグチの仲間」でしょうか。いかにも美味しそうですが「食」でしょうか。
娘さんはきのこ探しの才能がありそうですね。じわじわと感化して気がついたときには、きのこの虜になっているかも・・・(笑)

2017/11/03 (Fri) 14:59 | EDIT | REPLY |   

pil  

konpasさん、コメントありがとうございます^^

そうなんです。
冬時間の初日は、1時間長く眠れて得した気分になれます。(笑)

『毛が生えているキノコ』これからはこれで♪
まち針刺されたキノコというのも、なんかかわいそうですもんね(*´艸`*)

マメホコリ、検索してみました。
これです!間違いないです!
粘菌というのがあるんですね。はじめて知りました!
教えていただいて感謝です~!

Schwärzlicher-Birkenpilzは、ヤマイグチの仲間です。
食用菌と紹介されていたのでいただきました。
しっかりした肉質で、おいしかったです(*´艸`*)

娘には、キノコ探しの才能があると思うんですよ~。
微妙な違いにも敏感に反応してますし。
このまま虜になってくれると、私としてはとっても嬉しいんですけど。(笑)

2017/11/03 (Fri) 22:02 | REPLY |   

Leave A Comment