FC2ブログ

ソースというかマヨネーズ

冷蔵庫の中も淋しくなったんで、しぶしぶお買い物へ。(笑)
明日は日曜日ですからね、今日行っておかないと大変なことになります。
最高気温は5~6℃、曇り。
たまに突風のような風が吹くので、気温よりもずっと寒く感じました。

これは、先日アジアショップで見たものなんですが...

マヨネーズ 気になるSUSHIMAYOO
 ドイツ人にはサラダ感覚の巻き寿司
 好きな人が多いようで、この写真にもあるように
 スモークサーモンで巻いたもの、そして
 アボカド、キュウリ、レタス等、野菜を具にした
 巻き寿司は、ベジタリアンにも人気のようです。
 そこで登場するのがマヨネーズ
 なるのでしょうが、寿司用って...
 普通のマヨネーズと、何が違うんでしょ???
 私は絶対に買わないなぁ~。(笑)

そういえば、フランスに行った時も、不思議なソース(調味料?)を見つけたんです。

レストランで夫が「サムライだって~♪」と、唐突に言い出したので「はぁ?」と思ったら、こんなソースがテーブルの上に。

サムライソース フランスのスーパー 

 ↑その後スーパーに行くと、沢山並んでいたので、話しのネタに
 1本買ってしまいました。(笑) スシマヨは絶対買わないけど。

でもね、よく見るとおかしいでしょ?サム(MU)ライじゃなくてモウ(MOU)ライになってる。
そこのところを指摘しますとですね、「MUだと『ミュ』になるからMOUでいいんだ。」と、夫。
そうなんでしょう。ええ、そうなんでしょう...
「でもSAMURAIって書くのが普通だと思うけど~。」
「だからそれだとサミュライになるんだよ!」
「いやいや、そういう問題じゃないと思うのよね~。」

いつものことではありますが、つまらな~いことで熱くなる夫婦なのでした。(笑)

話しはそれましたが、このソース、色はサウザンアイランドドレッシング。
そしてお味は、酸味のないチリ入りマヨネーズという感じ。後からピリリと辛いです。
夫いわく、その辛さゆえに、サムライなのではないかと。何のことやらよくわからんけど。(笑)

そしてこのサムライソースで思い出したのが、リトアニアで見たこのソース。

リトアニア 食べ物
 ←Picos Padažas 
 訳すと『ピザのソース』らしい...です。

 お味見せずじまいに終わったこのソースですが、
 たぶんマヨネーズがベースではないかと。

 リトアニアの人達が、このソースをたっぷりと
 かけて、ピザを食べていたのを思い出します。

そして我が家でも、サムライソースがデビューいたしました。(笑)

焼きそばお好み焼き

焼きそばとお好み焼きにかけて食べたら、おいしかったです カロリーを考えたらちょっと怖いけど。(笑) 



関連記事

SUSHIMAYOO マヨネーズ SAUCE-SAMOURAI サムライソース チリ入りマヨネーズ リトアニア ピザのソース

Comment

みのじ  

あはははは!

天ぷら(Tenpura)がテンピューラになるのと一緒ですね!!

2017/11/18 (Sat) 20:53 | REPLY |   

ロッド  

日本語をローマ字表記しても、外国の人たちはわかってくれませんね。小学校で教わったローマ字はあまり当てになりませんね。
たとえば、90年代に九州の百武さんが発見した、百武彗星という大彗星が出たのです。
Hyakutakeと表記されたんですが、アメリカでは「ハイアクタッキー」と呼ばれていたとか。
岐阜県をGIHUと表記すると、ジフなのか、ジホなのか?と言われます。それじゃ、「ギ」はどう表記したら良いのでしょう?

フィリピンはスペイン語圏の影響が強いせいか、オとウの発音が逆転しています。
上のハイアクタッキーもそうですが、イとエの発音が逆転することも多いですね。
これは新潟県・長野県も同様で、今を「えま」と言ったり・・・あ、これは完全に余談でした(笑)

彼らはLとRの区別、厳格ですが、日本人にはほとんど区別できません。聞き分けも発音も。
これについてはとても重要なんですが、英語の授業では教えてくれませんでした。
pilさんは苦労されてませんか?

2017/11/18 (Sat) 21:51 | EDIT | REPLY |   

アンジュまま  

やっぱり日本のイメージは☆サムライなのですね~(#^.^#)調味料までユニークですね(≧▽≦)
我が家では焼きそば、お好み焼きには☆マヨネーズは定番調味料です(≧▽≦)
カロリーのことは一時忘れます(笑)
小さいママ(≧▽≦)アンジュに優しい言葉を有り難うございました~\(^o^)/

2017/11/19 (Sun) 00:40 | REPLY |   

pil  

みのじさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

そうそう、それですよ!!(笑)
読むとテンピューラになったとしても、普通『Tenpura』って書きますよね。
フランスでは『Tenpoura』なのかな~?(笑)

2017/11/19 (Sun) 11:33 | REPLY |   

アシリパ  

すしマヨ!!
日本人にはない発想ですよね(笑)
隣のキューピーマヨネーズのお値段は
日本より高めなのでしょうか…。
輸送費とかかかりますもんね💦

2017/11/19 (Sun) 13:14 | REPLY |   

ふたごパンダ  

(^▽^)/

日本のソースが外国で面白い名前になってる(笑)。
勉強になります(* ´艸`)クスクス
それにしてもサムライって(笑)。
チリ入りマヨネーズ美味しそうだな~(○゚▽゚○)/

2017/11/19 (Sun) 13:16 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

『Hyakutake』が『ハイアクタッキー』になっちゃうんですか!(爆)
面白すぎて、お腹が痛いです~。
ちなみに、うちの夫が読むと『ヤクタケ』になります。 
Hを発音しないんで『Gifu』は『ジウ』になっちゃいます。(笑)

LとR、これには苦労というか泣かされてますよ~。
発音はもちろんですが、違いが聞き取れないんですよね。
夫や娘には、この違いの分からない私の耳が、不思議で仕方がないようです。(笑)

イとエの発音が逆転するのも、不思議な現象ですね。
余談ですが、私の父が『先生』と言うと、『しぇんしぇい』に聞こえます。(笑)

2017/11/19 (Sun) 13:23 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/11/19 (Sun) 13:34 | REPLY |   

pil  

アンジュままさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

このソース、なぜにサムライなんでしょうね...謎は深まるばかりです。(笑)
アンジュままさんのお宅でも、焼きそば・お好み焼きにはマヨなんですね!
うちでは、夫が凄いんです。
恐ろしくなるほどにかけてますよ~(*´艸`*) 

2017/11/19 (Sun) 13:36 | REPLY |   

pil  

アシリパさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

キューピーマヨネーズのお値段なんですが...
高いもんだと思い込んで、確認もしませんでしたよ~(^▽^;) 
今度見ておきますね。
スシマヨの登場で、寿司がどんどん進化しそうな予感です。(笑)

2017/11/19 (Sun) 13:50 | REPLY |   

pil  

ふたごパンダさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ソースの名前が『サムライ』
なんでやねん!とツッコミ入れたくなりました。(笑)
フランスでは、バーベキューというか、焼いたお肉に付けて食べるみたいですが、
我が家では、焼きそばとお好み焼きにかけました。
なかなかおいしかったですよ♡
ピリッと辛いのが、くせになりそうです(*´艸`*)

2017/11/19 (Sun) 14:01 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

マヨネーズ持ち歩いて、それを吸う!?チューッと?
げぇ~~~~~~~~~~~~~!(゚Д゚;) 
おやつ代わりなんでしょうか?まさか水代わり?
恐ろしい、恐ろしすぎます!

ドイツのワンちゃんなのに、一度も見たことがないというこの不思議。
会いたいんですけどね~(o^―^o)

2017/11/19 (Sun) 14:28 | REPLY |   

alpenkatze  

スシマヨにサモウライソース(笑)!
日本の物がいろんなものに発展していってるんですねー(^^;
サモウライはこの綴りでサムライに近い発音になるんでしょうか?
リトアニアのピザのソースというのも、うーん、ピザにこれですか・・・ってな雰囲気ですね(汗)。
タバスコだけじゃだめなのかな(笑)。

2017/11/19 (Sun) 15:20 | EDIT | REPLY |   

komomo姉  

すしマヨ??どんな味なんだろう(笑)
うちはオットがマヨネーズが苦手なので(;一_一)ドイツに来てから買ってないけど・・・
ピリッと辛いサムライは味わってみたい~!
今度買ってみるね~焼きそばにマヨ~♪
それにしても、サムライとは(笑)

2017/11/19 (Sun) 16:43 | EDIT | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

『Samurai』ではなく『Samourai』と書いて『サムライ』と読むようです。
ややこしいなぁ~。(笑)
その上、よく見ると最後の『i』も、点が二つ付いてるんですよ(*´艸`*)
このピザソースも、たぶんマヨネーズ系のソースかと思うんですけど、
チーズの上にこのソースって...
タバスコでは物足りないんでしょうね(*´艸`*)

2017/11/19 (Sun) 19:04 | REPLY |   

pil  

komomo姉さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

旦那様、マヨネーズが苦手なんですね!
うちなんか、マヨネーズLOVE♡で困ってます。
ポメスが見えなくなるほどマヨネースをかけるんです( ̄▽ ̄;)

スシマヨは...普通のマヨネーズのような気がするんですけどね、どうなんでしょ。(笑)
サムライソース、『sauce samourai』で検索したら、色々出てきましたよ~。
今知ったんですが、ベルギーのソースなんだそうです!
『伝統的にフライドポテトで提供されています』と、書かれていました(;^ω^)
ベルギー人も、ポメスにマヨが好きみたいですね。(笑)

2017/11/19 (Sun) 19:36 | REPLY |   

konpas  

>「でもSAMURAIって書くのが普通だと思うけど~。」
>「だからそれだとサミュライになるんだよ!」
>「いやいや、そういう問題じゃないと思うのよね~。」

そうそう、そういう問題じゃないんですよね。昔の話ですが・・・。ゴルフの青木選手がアメリカの大会で優勝や準優勝したとき、aoki(エオキー)とアナウンスされたそうです。そこでアオキだと言ったそうで、それからアメリカツアーではaoki(アオキィ)と呼ばれるようになったそうです。
pilさんもがんばって!!!!(笑)
と言うわけで、pilさんに「1票」投じます。(笑)

マヨネーズは私も大好きです。こしょうや辛子を混ぜ込んでいろいろアレンジできて美味しいです。
広島市に住んでいた頃、広島風お好み焼き(当時は地元でも「広島風」と呼んでた)に、卓上に置いてあるマヨネーズをガバガバかけて食べていました。
子供の頃はご飯にマヨネーズをかけて食べていました。美味しかったですよ~。今そんなことしたらメタボになるのでしてませんけど(笑)

2017/11/19 (Sun) 22:19 | EDIT | REPLY |   

ロッド  

二度目で失礼します。
LとRの事で深く共感しました。
Lは舌足らずのような発音、Rは巻舌。
これはスペイン系でわかりやすいですが、アメリカ英語ではRの発音が独特ですね。アメリカ英語のRの発音を一生懸命真似する人が多いですが、英語はやはり英国式が主流であるべきと思います。
オーストラリアも英国式ですし、インドやアラブ諸国も。日本人には英国式のほうが聞き取りやすいです。

「日本語のラ行の発音はLとRの中間だ」と説明したら「まったく理解不能だ」と言われました。
LとRは根本的に違うというのが彼らの認識です。
Lの発音のほうが難しくて重要だと思います。
Lは澄んだ音、Rは濁った音というふうに私は認識していますが、何かコツはありますか?
ちなみに、日本人以外のアジア人はLとRをちゃんと区別できるそうですね。
やはり日本語は特殊なのかも。

2017/11/19 (Sun) 22:47 | EDIT | REPLY |   

atsu  

外国語は難しい(´-ω-`)b

サムライはSAMURAIでしょ!
日本人として、そこは譲れないっ(。+・`ω・´)キリッ!(笑)
マヨもマヨーー(MAYOO)になってますね( ̄▽ ̄)
スシマヨ、気になる。(私も買わないですが。笑)
やっぱり普通のマヨネーズなんでしょうか。
わさび入りとかだったりして(笑)
最近は、玉子かけご飯専用とか焼き魚専用、アイスクリーム専用まで💦
いろいろな食材専用の醤油がありますが
そんな感じなんですかね( *´艸`)

2017/11/19 (Sun) 23:49 | REPLY |   

レインボー  

Samouraiマヨ

今回も興味深い記事でした。
マヨのふたが大きく、そして底側(下側)にあるのは生活の工夫でしょうか。
マダガスカルでは形は同じですが、ふたは上側にありました。

なお、Samouraiのフランス語読みですが、Oはウと発音しますので、フランス語としてはSamouraiはサムーライと発音できるのではないかと思います。
草々

2017/11/20 (Mon) 00:16 | REPLY |   

てかと  

フランスのソースだとMUでサムライとは書けないのですねw
あとスシマヨ?これは試さないんだwおもしろ味っぽいんですけど。
海外は面白い日本ネタの宝庫ですね。
どこのメーカーが作ってるのやら。
日本にはないね、スシマヨw

2017/11/20 (Mon) 06:06 | REPLY |   

pil  

konpasさん、コメントありがとうございます(^^)/

『アオキィ』これは仕方がないとしても『エオキー』って( ̄▽ ̄;)
誰それ?って感じですよね。(笑)
1票、ありがた~く頂戴いたしました(*^^)v 

konpasさんも、かなりのマヨ好きなんですね。
ご飯にマヨネーズですか!?ホカホカご飯に?
芋やパスタには合いますからね、ご飯にも合いそうな気がしないでもないですが...
この歳でその味にはまると危険そうなので、お味見はやめておきます。(笑)
お好み焼きにマヨネーズは、美味しくてやめられないですね(*´艸`*)

2017/11/20 (Mon) 08:44 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

Lは舌の先を上の前歯の裏に当たるように音を出し、Rは舌が触れないように音を出す。
随分昔にこのように習った記憶があります。
Rの発音は、国によって違いが大きいような気がしますね。
ドイツでもRの発音は独特で、喉の奥から出す濁った音(?)という感じです。
全然説明になってませんね(;^ω^)
LとRの他にも違いの分からない音があって、その上それが母音なのでたちが悪いです。
違いを聞き取ることも、発音するのも難しく、もうムリだと諦めました( ;∀;)
そうなんです。こちらで知り合った他のアジアの国の人達は、
私ほどは発音に苦しんでいなかったような気がするんです。
ただ、パキスタンから来たおじさんが、かなりご苦労されていたのを今思い出しました。

2017/11/20 (Mon) 09:26 | REPLY |   

pil  

atsuさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

サムライはSAMURAIですよねっ!これは譲れない!
...と、頑張ったけど負けてしもた...(-_-;)
atsuさん、応援に来て~。(笑)

ワサビ入り、可能性ありですね!
今度お店に行く時は、ローガン鏡を持って行きます!
(これがないと全然読めないの...)

なんと、アイスクリーム専用の醤油( ゚Д゚)
それって、醤油という名のチョコレートだったりしないんですか(*´艸`*)
醤油も進化してるんですねぇ~。

2017/11/20 (Mon) 09:47 | REPLY |   

pil  

レインボー(ささげくん)さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

>マヨのふたが大きく、そして底側(下側)にあるのは生活の工夫でしょうか。
>マダガスカルでは形は同じですが、ふたは上側にありました。
そう言われてみると、ケチャップとマヨネーズは、いつのころからかこの形が主流になってます。
マダガスカルでは、上下逆に立てて冷蔵庫にしまわれてました?(*´艸`*)

そうでした。マダガスカルの公用語はフランス語でしたね!
『Samourai』夫の発音を聞いていると、ビミョーなところです。
『ム』のような『ムー』のような...
でも、私の耳は、あんまりあてにならないので~。(笑)
とにかく、カナで書き表すのは難しいと思いました。

2017/11/20 (Mon) 10:25 | REPLY |   

pil  

てかとさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

サムライは『SAMURAI』と書いてもらいたいところですが
そうすると、サムライと読めない人が続出なんでしょうね。
今回フランスで初めて見たんで、フランス発祥のソースだと思ったんですが、
実はベルギーのソースでした。
フライドポテトにタップリかけて食べるんだそうです。かなり危険なヤツです。(笑)

スシマヨ気になりますか?(*´艸`*)
「また変なものがある~」程度にしか思ってなかったんですけど、
ワサビ入り説も出てきたんで、もう1度偵察に行ってきます!
買う気はないけど。(笑) 

2017/11/20 (Mon) 10:38 | REPLY |   

Leave A Comment