FC2ブログ

坂道と階段とエレベーター ポルトガル

リスボンに到着した初日、ホステルに荷物を置いて早速市内をお散歩

ポルトガル リスボンポルトガル リスボン

高台から、海に向かって坂道を下ると、時代を感じさせるタイル張りの建物が沢山並んでいました。
とっても素敵な街並みで、「いい所だね~。」を連発してしまいました。
太陽の光を浴びながらのお散歩は、何週間ぶりだったでしょう?

ポルトガル リスボン

ポルトガル リスボン
 あまり深く考えず
 『ドイツより暖かそうだし~
 そんな理由で選んだリスボン行き。
 こんなに坂道と階段が多いとは知りませんでした。

 足腰が丈夫と言っても、75歳を超えてている両親には、
 きついかも...そんなことを着いてから考える始末。(汗)

 でも、街角にエレベーターがあって、これは便利でした。
 外から見ると普通のビルで、その中にあるエレベーターを
 利用すると、階段の上の通りに出ることができるんです。

ポルトガル リスボン ポルトガル リスボン

 ↑古いタイル(アズレージョ)張りの建物
 ←建物の間の、幅の狭い急な階段
  
ポルトガル リスボン ポルトガル リスボン

 石畳の路地を、あてもなくウロウロ散歩するのが、
 とっても楽しい街です。

ポルトガル リスボン ポルトガル リスボン

 ↑ベンチに座って、嬉しそうに手を振る父。
 後ろに見える門が、クリニックの裏口だったのです。

↑この路地、右側の建物も、お世話になったクリニック。
まさか、この写真を撮った2日後、建物の中に入ることになるとは...(苦笑)

薬
 前回、『錠剤の大きさに両親びっくり!』と
 書きましたが、これがその抗生物質。
 小さいのは、よくある大きさの錠剤です。

 そして今日、お昼ご飯を食べ終えた母が、
 「歯の詰め物がとれたみたい。」と。
 見てみると、詰め物ではなく奥歯の一部でした!
 夫婦そろって、どこまで仲良しやねん!(笑)

痛みがないので大丈夫だと言っておりますが、本当に大丈夫なんでしょうか...

リスボンネタ、まだまだ続きます。 歯ネタは、これで終わりますように... 

関連記事

ポルトガル リスボン 坂道と階段 エレベーター タイル張りの建物 錠剤の大きさ