FC2ブログ

ハイデルベルグ城

さてさて今日は、先日の続き、ハイデルベルグ城の写真をご紹介したいと思います。

旧市街にある、ケーブルカー乗り場で、まずはチケットを購入。
ケーブルカー運賃とハイデルベルク城の入場料込みで7ユーロでした。
ちなみに坂道を歩いて登っても、ハイデルベルク城の入場料は7ユーロだそうです。
学生割引はありましたが、シニア割引はなし。(笑)

ケーブルカーに乗り込んで、ハイデルベルグ城駅の次、Molkenkur駅で下車しました。
はっきり言って、この駅まで来た意味はありませんでした。
こじんまりしたホテルがあるだけで、な~んにもありません。(笑)
昔は療養地だったんだそうです。

Heidelberg(ハイデルベルグ) ここからさらに上へ行くには、別料金で
 別のケーブルカー↓に乗り換えです。が、

 Heidelberg(ハイデルベルグ)

私達は、徒歩で道路を下って、お城を目指しました。
約10分、お城を上から眺めたのは、今回が初めてかも~。

Heidelberg(ハイデルベルグ)

度重なる落雷や、戦争によって破壊されたハイデルベルグ城。
一部修復もされているようですが、崩れた状態のままです。

  Heidelberg(ハイデルベルグ)

Heidelberg(ハイデルベルグ)Heidelberg(ハイデルベルグ)
 
お城の外にも展望台があって、素敵な景色が楽しめます。
聖霊教会や、カール・テオドール橋もよく見えました。

Heidelberg(ハイデルベルグ)

Heidelberg(ハイデルベルグ) では、城内に入りましょう
 後ろに見える↓㊧フリードリヒ館と㊨オットハインリヒ館

 Heidelberg(ハイデルベルグ)

Heidelberg(ハイデルベルグ) Heidelberg(ハイデルベルグ)

 薬業博物館内には、医薬品コレクションとして
 沢山の展示物があり、興味深かったです。

Heidelberg(ハイデルベルグ) Heidelberg(ハイデルベルグ)

 大樽棟にある、ワインの大樽。
 なんと219,000リットルほど、入るそうですよ!
 
Heidelberg(ハイデルベルグ)

見どころは色々ありますが、景色に勝るものはないかもしれませんね。



関連記事

ハイデルベルグ城 ケーブルカー 薬業博物館 ワインの大樽 景色 カール・テオドール橋

Comment

レインボー  

度重なる落雷や、戦争によって破壊されたハイデルベルグ城

>度重なる落雷や、戦争によって破壊されたハイデルベルグ城。
 一部修復もされているようですが、崩れた状態のままです。

〇崩れた状態のまま、これ、印象的ですね!
 そして中には展示室、ドイツならではのことでしょうか。
 草々

2018/01/23 (Tue) 00:51 | REPLY |   

ロッド  

今頃気づきましたが、前の記事の空港の電光掲示板。
TokyoがTokioになってますね。これがドイツ式?面白いです。

これがお城?当然のことながら日本とは全く趣が違って”西洋”ですね。
日本のお城と同じように、昔はここにこもって敵と戦ったのでしょうか?

赤い屋根と白い壁の町並み、美しいです。
どこかの国では窓枠は白とか、法律で決められているそうですが、ドイツでもこれは規則でそういう色になっているんでしょうか?
芝生が美しい緑なのは素晴らしいです。やはり気候が違うんですね。
日本ではサッカー場の芝生を冬でも緑に管理するのが難しくて苦労しているそうです。

ご両親、姿勢が良くて若々しい!!
100歳までお元気でいて欲しいですね。

雪のご心配いただきありがとうございます。
東京では23cmも積もって大変な事になってますが、私の所は東京とはお天気が真逆なので晴れて星が出ていました。
雪はほとんど積もらず、です。
しかし1日遅れで降り始めました。今は家にこもっています。

2018/01/23 (Tue) 03:51 | EDIT | REPLY |   

mee  

pilさん、こんにちは。
連日の旅行のお写真、とても素敵な街並みで、やっぱりヨーロッパはいいなぁ~と思っています!
このハイデルベルグ城も時が止まったかのような建造物で雰囲気ありますね♪
お父様、お母様も娘と旅ができて喜んだことでしょうね。
私もこんなお城に行ってみたいものです!!!

2018/01/23 (Tue) 08:03 | REPLY |   

アシリパ  

こんにちは☆

ハイデルべルグ城、行ったことがあるような
ないような…。
大樽に見覚えがあるような、ないような…。

15年以上前のドイツ旅行の記憶なので
かなりあやふやです💦

でも、ローテンブルクという町で
シュネーバルというお菓子を頬張った記憶
はしっかりありますよ~。
食いしん坊なので(笑)

2018/01/23 (Tue) 08:21 | REPLY |   

pil  

レインボーさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

このお城を初めて見た時、
イメージするお城とかけ離れていたんでびっくりしたんです。
この崩れた城壁が、歴史を感じさせますよね。

博物館の他、この大樽のすぐそばで、
ワインを楽しむこともできるんですよ~(*^-^*)

2018/01/23 (Tue) 09:27 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

あ、ほんとだ!『Tokio』になってる! 
全く気が付きませんでした~。
そういえば昔、ジュリーの歌にも『Tokio』って、ありましたね。(笑)

形は違っても、日本と同じようにお城にこもって戦ったのではないでしょうか。
ただ、1700年代終わりごろには、石切場になっていて、
もうお城として機能していなかったようです。

芝生の色、私も驚きました。
1月に、こんな美しい色をした芝生を見たのは初めてかもしれません。
ハイデルベルグは、ドイツ国内で一番暖かいと言われている州に位置していますし、
今年は例年に比べ暖かなのが影響しているのではと、勝手な推測をしています(;^ω^)

齢のわりにシャンとしてるのは、毎日の庭仕事・畑仕事のおかげでしょうね。
ありがとうございます♪若々しいと言っていただけて、喜びますよ~(*´艸`*)

1日遅れで降り始めたんですね。
お隣の群馬県では、火山が噴火したとか...

2018/01/23 (Tue) 10:20 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/23 (Tue) 10:21 | REPLY |   

pil  

meeさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ハイデルベルグ城、美しく修復された姿でないのが、
かえって人の心を掴むんでしょうね。
日本のお城とはまた違った重々しさがあって、素敵でした。
両親も、とても喜んでくれました(*^-^*)


2018/01/23 (Tue) 11:10 | REPLY |   

pil  

アシリパさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

あるような、ないような... 
わかります!記憶にもやがかかったような、その感じ(*´艸`*)
私の父の場合は、スパッときれいに記憶が消えていました。(笑)

シュネーバル、でっかいボールのようなあれですね。
あのシナモンシュガー味が、おいしかったぁ~。
私も食べ物に関しての記憶には、自信があります(*^^)v

2018/01/23 (Tue) 11:22 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

そのコメント、1つ前の記事で拝見しました♪
被弾中と書かれていたんで、どういう状況なのかと妄想していました。
前にも書きましたが、私が操縦桿を握ったら、
いったいどういうことになるのやら...( ̄▽ ̄;)

今の春菊は、やわらかくておいしいでしょうね~。
美味しいお魚も、食べたいなぁ。

2018/01/23 (Tue) 11:42 | REPLY |   

ロッド  

草津白根山の噴火ですが、あの山には子供の頃から10回以上も行っていて、もう私の故郷そのものです。
父と一緒にタケノコ採りに行った思い出もあります。
日帰りコースのお手軽な観光地なんです。
長野県側の道路が良く整備されていますが、昔は群馬県側からは行くのが困難だったのです。

しかし、活火山で昔から危険な山でした。
私が生まれる前の話ですが、父の勤務先から山が噴火して火を噴いているのが見えたそうです!
そのときは多くの犠牲者が出ました。

つい最近も2年間ほど山の近くを通る道路が通行止めになっていました。噴火の予兆があったからです。
ところが活動が沈静化したので、去年通行止めが解除されました。今は真冬なので雪のため通行止めですが。
それが予兆もなく突然の噴火!
しかも前の噴火口とは別の場所です。ここでの噴火は何千年ぶりだとか。
火山は恐ろしいですね〜

2018/01/23 (Tue) 12:35 | EDIT | REPLY |   

ふたごパンダ  

こんばんは♪

ハイデルベルク城かっこいい!
お城っていいですね(*^^)v
中も見てみたーい(*´▽`*)

2018/01/23 (Tue) 14:02 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます

草津白根山、ロッドさんにとってはそんなに身近な場所なんですね。
予兆もなく突然の噴火とは、恐ろしすぎます。
その上、噴火口が別の場所なんて!
現代科学の力でも予知できないんですね。
これ以上犠牲者が出ませんように...

2018/01/23 (Tue) 16:50 | REPLY |   

pil  

ふたごパンダさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

お城とか遺跡とか、大好きなんです♪
このお城は、崩れた状態のままで、
美しい姿ではないところがいいですね~。

2018/01/23 (Tue) 16:59 | REPLY |   

alpenkatze  

ケーブルカーで行けるんですね~。
うちのはこういうのは絶対に使わずに歩きたがるので困るんですが、お城の入場料だけの値段と一緒なら絶対に乗った方がいいですね♪
お城、幻想的ですね!
私もこれを見たとは思うのですが覚えてないのでこちらで拝見させていただいて嬉しいです^^
最後の一枚の景色、いいですね!
私も高い場所に行ったことは覚えてるので、当時、この景色を眺めたのかなあ。
最後はバスに急いで戻って次のローテンブルクへ移動した記憶はあるのですが(´∀`;)

2018/01/23 (Tue) 17:44 | EDIT | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

私達も、初めは歩く気満々だったんですけど、
『歩いてもケーブルカーに乗っても値段は一緒♪』と知ったとたんに、
気が変わりました。(笑)
16年前は、確か歩いたと記憶しているのですが...
う~ん、単なる思い込みかも(*´艸`*)

ローテンブルクとセットになったツアーが多いみたいですね。
あの町へも、両親と一緒に行ったことがあり、先日写真を見て、
思い出に浸ったところです。
14年程前の写真なんで、みんな若く写ってました~。(笑) 

2018/01/23 (Tue) 18:19 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/23 (Tue) 19:38 | REPLY |   

アンジュまま  

重厚感あるお城ですね(о´∀`о)
辺り周辺、独特の雰囲気ありそうな♪
歴史感じます…

2018/01/24 (Wed) 05:40 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ここよりずっと、気温が低いみたいですね!
体調崩さないよう、できればゆっくりと
お休みになったほうがいいですよ。
私もなんだか調子が出ないんです~。

2018/01/24 (Wed) 16:43 | REPLY |   

pil  

アンジュままさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

この崩れて廃墟のような姿が、独特の雰囲気を出しているんでしょうね。
ガイドブック等には『中世にタイムスリップしたかのような』と
書かれていますけど、その通りだな~って思います(*^-^*)

2018/01/24 (Wed) 16:51 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/24 (Wed) 18:17 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

おお~!
今からおじゃましま~す♪

2018/01/24 (Wed) 22:35 | REPLY |   

Leave A Comment