FC2ブログ

クリスマスツリーの最期

ついこの間、新年を迎えたと思ったら、もう1月も半分が過ぎました。

↓この時期、あちらこちらで目に付くのがこれ、クリスマスツリー

CIMG2645.jpg

日本では、クリスマスが終わると早々と片付けられるクリスマスツリーですが、こちらではお正月を過ぎてもまだ飾られています。
東方の三博士と名の付いた祝日(国全体ではなく州によって)が1月6日、この日を境にツリーを片付ける家庭が多いと思われます。
(東方の三博士についてはこちらの過去記事をどうぞ)

我が家では、生ツリーではなく、プラスチック製の物を毎年組み立て使っています。
  理由その① 毎年買わないですむから。(笑)
  理由その② 生は、葉っぱがボロボロ落ちるから。

特に、処分する時のことを考えると...部屋の中からアパートの外まで運ぶのも大変そう。
(我が家では、面倒がって片付けをしてくれない人がいるんですよ~。)
そんな話を随分前に友人(ドイツ人)にしたら、窓から捨てれば?」と、一言。

ちなみにその頃、私たちの住まいは集合住宅の5階
ほんまにそんなことやってええのー?
何かのコマーシャルで、そういうのを見たことはありましたが...

今回、気になったので調べてみると、「本当にやっちゃっていいの?」と、同じ疑問をもつ人いました。

そして結論、「窓からポイ捨て」はダメ。 ホッとしましたー。(笑)
でも話によると、昔は本当にやってたみたいです。


こうしてこの時期の道路脇を見てみると、沢山のご家庭が生ツリーを飾っていたとわかります。

CIMG2650.jpg

不要になった生ツリーは、写真のように道路脇に無造作にポイ捨て。
場所は、特に指定が無いので、数メートルおきに点々と放置されています。

回収日は各地域によって決まっていて、私の住む地域の回収日は1月28日。
その日になると回収車(トラック)がやってきます。
まだ10日以上ありますが、その間、このツリー達は、もちろん放置されたまま...

こういうところ、結構いい加減。

美しく飾られていたであろうクリスマスツリーが迎える最期...

ちょっとかわいそうだと思うのは、私だけでしょうか?





関連記事

生クリスマスツリー

Comment

Leave A Comment