FC2ブログ

花屋で体験 

ポルトガル旅行記の途中ですが...んん?「まだ続くんかい!?」というお声が聞こえたような。(笑)
今日は、旅行には全く関係のないお話を...

1月の空
両親が日本へ発った日(21日)の午後、川沿いを散歩しました。 
どの辺を飛んでいるんだろ...と思いながら。

先週の月曜日から2週間限定で、娘が花屋さんで仕事をしてます。
『Praktikum』と呼ばれる就業体験する期間が、ドイツの学校教育に設けられているからなんです。
(この場合のPraktikumは、普通のインターンシップとは違って、あくまで『仕事の体験』が目的。)
学校によって違いがあるのかもしれませんが、娘の場合、8年生と現在12年生で、就業体験しています。
前回は知り合いの紹介で、印刷会社に行ったのですが、今回は隣町の花屋さん。
自分でアポを取って、履歴書を送り、簡単な面接を受け...と、就職活動するがごとく体験先を確保するのもなかなか大変なようでした。

1月 川沿いの散歩道
巣作り中(?)の鳥さんとキクラゲ。 2018年初収穫♪ありがた~く頂戴いたしました。(笑)
 
このPraktikum期間中の2週間は、もちろん学校の授業はありません。
毎日職場に通い、そこでの体験をレポートにまとめ、それが成績に反映される仕組みです。
あくまで教育の一環なので、報酬もありません。

聞くところ、就業時間は1日5~6時間が一般的なようで、確か前回の印刷会社もそんな感じでした。
今回の花屋さんも、きっとそんなもんだろうと軽い気持ちで選んだようなんですが...
蓋を開けてみると9時間半拘束8時間労働。 ううっ、きびし~! 

冬の花屋さん...私も学生時代にアルバイトした経験があるのですが、寒くて、冷たくて、手なんか荒れ放題になってしまう...好きでないと、続けられない仕事です。
そのことは、前もって話しましたが、別に気にする様子がなかったんで放っておきました...

1月 川沿いの散歩道
もうスノードロップが咲いてる~。今年の冬は暖かい♪まだ油断できませんが。(笑)

そして1週間を終え、娘の感想はというと「疲れたぁ~」の一言。
仲良しのお友達から、「今日、仕事終わったら、みんなで会おうよ~」なんてメールが送られてくるそうですが、娘の仕事は18時半まで。
友達と会うこともできません。(みんな15時には終わっているんだとか。)
仕方ないです。労働条件を確認しなかったんだから~。
次(本番)は、ぬかりのないようお願いします!

大量の花瓶を洗ったり、花の水切りをしたり、雨の中を徒歩で配達に行ったり...
1週間、いろんな出来事があったようですが、

花束

金曜日「初めて花束を作らせてもらった」と、嬉しそうに持ち帰りました。
辛いこともあるかもしれないけれど、これも社会勉強!今週いっぱいガンバレ~!

もうすぐ、燃えカスになった娘が、ヨレヨレと帰ってきます。

関連記事

Praktikum ドイツの学校教育 就業体験 労働条件 花屋

Comment

ロッド  

娘さん、大変な体験をされましたね。
私たちの時代にはこのような体験学習はありませんでしたが、最近は実施されているようです。
ドイツでも職場によってずいぶん違うと知って、やっぱり国は違っても似たようなものだな、と思いました。

日本でも、私の知り合いで家が花屋の人が「花屋はもう嫌だ」と言っていたし、ブロ友さんで花屋さんで働いている人がいて、やはり仕事は厳しいと言っています。
でもその人は花が大好きなので喜んで働いています。
売れ残りの花をもらって来て、家じゅうが鉢植えだらけで植物園のような大変な事になっています。それが趣味なので楽しいのですね。

「労働条件の確認」これ重要ですね。そういう意味で今回は勉強になったと思います。
しかし入社する前は甘い言葉で勧誘して、実際に働き始めると全然話が違っていた!そんな事が実はとても多いです。

今日本では「働き方改革」が大きなテーマになって総理大臣自らが旗振り役になっていますが、なかなか改革は進みません。法律があっても守らない業者が多いし・・・
私は日本ではこれは永久に無理ではないか?と思ってしまいます。
今はまだ良いですが、昔は過労死なども表沙汰にならなかったのでひどい状態でした。
明治時代には女工たちは全寮制で、外から鍵をかけられて逃げられないようにされていて、それで火事になって全員死亡とか、そういう事件が何度もありました。
そこまでひどくなくても、最近でも明治時代と似たようなひどい働かせ方をしている会社が多数存在します!
私も、命からがら逃げ出した経験があります。

2018/01/30 (Tue) 04:21 | EDIT | REPLY |   

ロッド  

ひとつ質問なんですが、
12年生!これはどういう事なのでしょう?
日本では小学校と中学校を一緒にしても9年。
それに高校を+で12年です。
ドイツでは小学校から高校まで、同じ学校同じクラスメイトがずっと一緒に学習できるんでしょうか?

2018/01/30 (Tue) 04:59 | EDIT | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

最近は日本でも、就業体験が実施されているのですね。知りませんでした。
私が若い頃もありませんでしたよ~。

前回の印刷会社での実習は、とってもラクチンだったようです(大抵はそうらしい)が、
今回は就業時間も長くて、仕事も厳しいみたいです。
『体験に来ている学生』としての扱いではなく、しっかり実務もこなさなければならないとか。
仕事をするということは、思った以上に過酷だということを、身をもって知ったようです。
いろんな意味でいい勉強になってるようですよ(^▽^;)

日本で問題になっているような、過労死とか、この国ではありえないんじゃないかと。
体調が悪い時に休むのは当たり前で、遠慮なくお休みされます。
法律によって労働者の権利が守られていますし、もし違反があれば、罰則も厳しいようで、
日本であるような、劣悪な労働環境は無いと思われます。 
ただ、法で認められた中でも、企業によって、労働環境の違いは大きいですからね。
将来就職先を決める際に、この経験(労働条件を確認しなかったこと)が役に立つと信じて!(*^_^*)

ドイツの学校制度、日本とはずいぶん違うんです。
国でなく州の管轄なので、ドイツ国内で統一されてもいません。(大まかなところは同じですけど。) 
初等教育である基礎学校(小学校)は4年、その後は中等教育を受けるため、それぞれ別の学校に新しく入学するのですが、呼び方は5年生となります。
私の説明では???だと思いますので(笑)、⇓こちらをご覧ください。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shougai/015/siryo/08102203/001/016/004.htm
この州では、図の通り小学校4年、ギムナジウムは9年の合計13年なのですが、
娘が入学した当時、ギムナジウムは8年制だったので、ややこしいですが10年生の1年間が抜けた状態です。
8年制は数年間導入されただけで、今はまた9年制に戻っています。

2018/01/30 (Tue) 09:59 | REPLY |   

ロッド  

たびたび失礼します。
日本でそういうカリキュラムが導入されたのは、たぶん2000年頃だったと思います。
父が入院していたときも中学生の男の子が看護師の見習いで来ていました。働くというより見学程度かな?
期間は1週間ぐらいだと思います。
スーパーへ買い物に行くと、時々見習いで働いている中学生を見かけます。
とても良い制度だと思います。
私も中学生の頃に戻りたいくらいですよ(^_^)/

2018/01/30 (Tue) 11:29 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/30 (Tue) 11:48 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/30 (Tue) 13:34 | REPLY |   

ふたごパンダ  

(*^^)v

娘さん、めっちゃエライ~♪
私なんか家の手伝い(整骨院)しか
したことない(笑)。
娘さんのほうが立派に仕事をしていて
将来安心ですね(*´ω`*)

2018/01/30 (Tue) 14:15 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

2000年頃からですか。
思ったより以前から、実施されているんですね。

聞いた話だと、見学程度で終わることが多いそうなんですよ。
受け入れた企業側も、働いてもらおうというとは思っていないようですし。
ただ、この花屋さんは違ったようでした(≧∇≦)
娘がどう考えてるかは別として(笑)、私はキビシイと感じるぐらいでちょうど良かったのではと思ってます。
あのくたびれようを見ると、かわいそうではあるんですけどね(^_^;)

中・高生の頃に戻れたら...何をしようかなぁ(*´艸`*)

2018/01/30 (Tue) 14:53 | REPLY |   

pil  

🔓コメHさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

本人「お花は好きだけど、花屋さんで働くのはこれが最後!」と、言っております(*´艸`*)

花屋さんに行くようになってから、すごくおなかがすくんだそうです。
いつもの倍近く食べるんで、びっくり\(◎o◎)/してます。
今日は、大好物のにく(ステーキ)ですよ~。(笑)

2018/01/30 (Tue) 15:14 | REPLY |   

pil  

🔓コメNさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

学生さんにしてみたら、仕事をするって未知の世界ですもんね。
思い描いていたものと現実とのギャップ、大きいかもしれませんね。
日本に限らずだと思いますよ~。
ここにいても、今の子供達は...って、思うことあります(;^ω^)

2018/01/30 (Tue) 15:36 | REPLY |   

pil  

ふたごパンダさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

初日から「しんど~い。疲れた~。」と、ヨレヨレになって帰ってきました。(笑)
「もう行きたくないよ~。」などと言いながら、なんとか頑張ってます。
2週間ちゃんと行かないと、成績にひびくらしいんで(^-^;)
家のお手伝いでも、仕事は仕事! 
他のことも一生懸命頑張っている、ふたごパンダさんは偉いと思います!(^▽^)/

2018/01/30 (Tue) 15:53 | REPLY |   

konpas  

娘さんは「疲れたぁ~」と言いながら続けられているのですね。嫌だとか疲れたと言いながら案外楽しいのかもしれませんね。
花束を作らせてくれたお店の方も、きちんと考えてくれているような気がしました。達成感なども与えてくれているように思います。

>もうすぐ、燃えカスになった娘が、ヨレヨレと帰ってきます。

(笑笑笑)いいことですね。
若いときに燃えカスになる経験は、いつか役に立ちます。私もつらいことがあったとき、若いときに味わった燃えカス状態を思い出し、乗り切ることができたことがあります。
ちょっと説教じみてるな。こりゃ、イカンわ。(笑)

御地の今年の冬は暖かいのですか。いいですね。日本は何十年ぶりの寒波が来たとテレビが騒ぎ立てています。

鳥さんの巣作りの写真を良く撮れましたね。日本のカケス(あるいはミヤマカケス)はかなり警戒心が強く、人の気配を感じるとすぐに飛んで逃げてしまいます。

ところでハンドルネームの「pil」さんって、かわったハンドルネームだなと思っていました。私のkonpasも変わっているので、人のことは言えませんが。
数日前にひょんなことから、その意味を知ることができました。
「なるほど~・・・。よほど好きなんだぁ」と思いました。(笑)

2018/01/30 (Tue) 22:55 | EDIT | REPLY |   

pil  

konpasさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

毎日、いい経験をさせてもらってるようです。
働いてる皆さんが、陽気で親切なんだそうですよ。
その中でもお一人、とっても面倒見の良い方がいらっしゃって、
いつも助けていただいてるようです(*^-^*)

そう、燃えカスになる経験は、将来役に立ちますよね!
だだ娘の場合...カスになるのが早いような...( ̄▽ ̄;)

この鳥、カケスだったんですね。教えていただいてありがとうございます(o^―^o)
巣作りをしているように見えたんですけど、こんな冬に???
ちょっと不思議に思いました。

konpasさんのハンドルネーム、実は気になってました。
どんな意味があるんでしょう?(*´▽`*)

2018/01/31 (Wed) 08:57 | REPLY |   

konpas  

pilさん、

1/30に投稿した内容の一部を修正させて下さい。
■日本は何十年ぶりの寒波が来たとテレビが騒ぎ立てています。→で大騒ぎになっています。

>konpasさんのハンドルネーム、実は気になってました。

気にしていただきありがとうございます(笑)
方位計=compass(コンパス)→ローマ字で「konpas」としています。
目的の山への登山前に「登山計画作成」や登山途中で様々な情報(歩行距離と獲得標高、所要時間、沢と尾根、小ピークの数、急斜面位置、進むべき方向、目的の山のピークの方角等々)を得るために「地形図・コンパス・高度計」を使っています。(こんなことしている人は登山者1,000人に1人もいないかも)
私の持っているコンパスは20年以上愛用しています。
愛を込めて(ここ笑うところです)ハンドルネームに「konpas」を使っています。

2018/01/31 (Wed) 22:44 | EDIT | REPLY |   

tugumi365  

良い経験でしたね

日本では就職しても すぐ辞める学生が多いと聞きました。
このような経験はとても良いことだと思います。
私の高校は働くのを推奨(?)していたので
高1から夏休み・冬休み期間はバイトをしていました。
そこの会社に行って バイトがないか聞いていました。
いわゆる「とびこみ」ですね。
働いてお金を貰う事を学んで、いろんな仕事を体験できて楽しかったです。
若かったので 人間関係なんて言う事は考えません。
周りの大人たちも親切でした。
お嬢さんの作った花束が眩しく感じました。

2018/01/31 (Wed) 23:40 | REPLY |   

pil  

konpasさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

日本は寒波の影響で、東京でもまた積雪の予報が出てますね。
こちらは例年にない暖かな冬...だと思っていたのですが、
この週末辺りから、寒くなりそうです。
このまま春が来れば...と淡い期待を抱いていましたが、あまかった!(笑)

やっぱり方位計のコンパスでしたか。そうかな~と思ってました(*^-^*)
登山をされるんですね。
それも、ただ登られるだけでなく、途中いろんな情報を集めていらっしゃるなんて!

仲良くさせていただいてるブロガーさんが、ちょうど昨日、
ハンドルネームの由来について書いていらっしゃって、
その方も趣味の天体望遠鏡の愛称を、ご自分のハンドルネームにされたんだとか。
ハンドルネームには、愛がありますね~。私もそうですけど(*´艸`*)

2018/02/01 (Thu) 11:42 | REPLY |   

pil  

tugumiさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

私も学生時代に、いろんなバイトを経験しました。
働くことの厳しさ、喜び、いろんな事を知ることができて、
社会に出てから、とても役に立ったと思います。
若い頃に経験したことは、いつになっても忘れませんね。
花束を持ち帰ったこの日は、娘の笑顔も眩しく見えました。親ばかですね(*´艸`*)

2018/02/01 (Thu) 13:01 | REPLY |   

Leave A Comment