FC2ブログ

正体は?

リスボンのお話し、今日も続きま~す。

前の記事にも書きましたように、旅行2日目の7日は丸1日観光。
かなりハードなスケジュールでした。(笑)

8日は、父の歯痛もあって、午前中はバタバタ。
午後からはどうしようかと悩んだ挙句、ショッピングを兼ねたお散歩に行くことに
お散歩を兼ねたショッピングと言うべき?
男性陣は「女の買い物、それも3人!遠慮しときま~す。」と、お留守番希望でした。(笑)
でも、お留守番は退屈だったんでしょう。私達が帰ると、玄関ホールでビリヤードの対決中!
到着した日から、夜になるとビリヤードをして遊んでましたが、この日は随分遊んだようですよ。

翌9日は、あいにく朝から雨模様でしたが、みんな揃ってお散歩、そしてショッピング。
途中、土砂降りになって、靴屋さんの軒下で肩を寄せ合い、雨宿りをしたのもいい思い出です。

そして10日、この日は実質最終日。(11日の早朝に出発) 
前日からの雨も、朝には止んでいたので、Castelo de São Jorge(サン・ジョルジェ城)へ向かいました。

ポルトガル リスボン サン・ジョルジェ城

石畳の坂道を上ると、先日ライトアップされていた壁と門が見えてきました。
 
 Castelo de São Jorge(サン・ジョルジェ城)
 名前は『城』ですが、中世の要塞だとか。
 古くて大きな大砲もありました。

 敷地内には、いくつもの塔のある城塞の他、
 王宮跡、広場(展望台)などがあり、
 展望台からの眺めは絶景!

 空もどんどん晴れてきて、ツイてました!

Castelo de São Jorge(サン・ジョルジェ城)

Castelo de São Jorge(サン・ジョルジェ城)
 広大なテージョ川、行き交う船、コルメシオ広場、
 勝利のアーチ、クリスト・レイ像、4月25日橋...
 
 少し移動すると、高くて怖くて親子3代で震えた
 サンタ・ジュスタのエレベーターも眼下に見えました。

 そうそう、もうこの時から「ミャオーミャオー」
 大きな鳴き声が聞こえていたんです。

 辺りに響くような大きな鳴き声だったんで、どんな
 すごい猫がいるんだろうと、話してたんです。(笑)

Castelo de São Jorge(サン・ジョルジェ城)

Castelo de São Jorge(サン・ジョルジェ城)
 すると、やっぱりいたんですよ、猫ちゃん!
 それも1匹でなく何匹も。
 陽だまりの中で、気持ちよさそうに
 日向ぼっこや毛繕いをしていましたよ

 ←この写真にも3匹写っていますが、
 ただ声の主は、この子達ではなかった...
 画像中央の鮮やかな色の動物が、声の主。

Castelo de São Jorge(サン・ジョルジェ城)

高い所から声が聞こえてきたんで目をやると、そこにはクジャクの姿。
皆さんご存知ですか?クジャクってミャオ-ミャオ-って鳴くんですよ!
びっくりしました!そしておかしくって、大笑いしちゃいました。

Castelo de São Jorge(サン・ジョルジェ城) Castelo de São Jorge(サン・ジョルジェ城)

売店の前にも数羽いたんですけど、その中に見覚えのある模様の羽が...
前回登場した、塀の上で丸くなっていたのは、クジャクのメスだったようです。

ちなみにここのクジャクも猫も、人馴れしていて逃げようとしません。
動物との触れ合いも楽しめますよ~。

Castelo de São Jorge(サン・ジョルジェ城)

城塞内に入り、塔に上りました。石の階段なんで、足元要注意です!

Castelo de São Jorge(サン・ジョルジェ城)

Castelo de São Jorge(サン・ジョルジェ城)

Castelo de São Jorge(サン・ジョルジェ城)

素晴らしい景色を堪能して、そろそろ帰りましょうかという時に、見付けちゃったのが

Castelo de São Jorge(サン・ジョルジェ城) Castelo de São Jorge(サン・ジョルジェ城)

 ↑こちらのキノコ 名前はわかりません。
 ←こちらは、立派なコルクの木🌳

キノコは、このお堀の斜面に生えていたので、撮影するには、斜面を下りなければ...
滑って危険だったのですが、家族の協力で、無事撮影に成功!
ありがと~!ポルトガルで、貴重な1枚が撮れました。(嬉)


関連記事

ポルトガル リスボン サン・ジョルジェ城 絶景 城塞 クジャク コルクの木 キノコ

Comment

atsu  

ミャオー♪

石畳に中世の要塞、こちらもレトロ感満載で素敵ですねー☆彡

昨日の鳥の正体が
まさかのクジャクだったとは∑(゚ロ゚〃)
美味しそうな七面鳥を想像していました(笑)
街に普通にクジャクがいるのも驚きですが、
さらに鳴き声が猫みたいだなんて、びっくりポンです∑(゚ロ゚〃)

2018/02/03 (Sat) 01:49 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/03 (Sat) 02:25 | REPLY |   

ロッド  

美味しそうなキノコw(*゚o゚*)w
茎にツバがありますね。ナラタケの仲間かな?
日本にはない種類かもしれません。
もしナラタケだったらすごく美味しいはず。

クジャクが放し飼いになってるなんて、良い街ですね(^O^)/
ネコちゃんも幸福そう。
ほんとにリスボンは住みやすそうな良い街です。

この前の大砲は耕耘機と間違えてしまいましたが、今度のは立派な天体望遠鏡に見えます。
平和主義なんですよ(笑)

http://moo4179.blog79.fc2.com/
このブログ、この前もご紹介したと思いますが、そのときはヨーロッパ軒という定食屋でした。
ちょうどタイムリーな事に、富山出張で路面電車の写真がありました。これは高岡?富山市だけでないのですね。
長野県にはまったくありません。
形はレトロで良いですが、真っ赤でCocaColaではねぇ(^_^;)

2018/02/03 (Sat) 07:00 | EDIT | REPLY |   

pil  

atsuさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

このお城の周辺全体が、古い街並みが残る素敵な地区でした。
1日中お散歩しても飽きないんじゃないかと。
ただ坂道だらけなんで、足が疲れて...その時、ふと頭に浮かんだのは陸王でした。(笑)

七面鳥ではなかったんですよ~。おしい!(笑)
クジャクも猫も、敷地内で放し飼いで、のんびり仲良く暮らしているみたいでした。
ミャオ-には、私もびっくらぽんでした~!

2018/02/03 (Sat) 08:33 | REPLY |   

pil  

atsuさん

スンマセン、びっくりぽんでした~!

2018/02/03 (Sat) 08:35 | REPLY |   

pil  

🔓コメNさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

岩合さんの世界ねこ歩き、この記事⇓を書いた時に教えていただいて、
https://pilpil44.blog.fc2.com/blog-entry-460.html
それ以来、ファンになっちゃいました(#^.^#)
ワンちゃんも猫ちゃんも大好きで、いつもブログを拝見してはムフフと楽しませていただいてるんですけど、最近では、ワンちゃん・猫ちゃんに出会うと「あら、○○さんちの△△ちゃんに似てる~!」なんて思うようになりました(*^▽^*)
リスボン、もう一度行きたい素敵な街です!

2018/02/03 (Sat) 08:58 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

おいしそうに見えますよね~!
大きな特徴は、このしっかりとしたツバでした。
いったいなんて言うキノコか、私には見当もつきません(^_^;)

動物たちものんびり平和に暮らしている感じで、人にとっても住みやすそうな、
そんな印象を受けました。
昔は、ここから大砲が発射されたなんて...今では想像できませんね。
先日の耕耘機には大爆笑でしたが、立派な天体望遠鏡、これには頷いてます(*^-^*)

真っ赤なCocaCola路面電車、拝見しました。
面白いですね。沢山の車両の中の一つがこれなら楽しいかもしれませんね。
「CocaColaを探せ!」みたいな。(笑)
うちの近くも路面電車が走っているんですけど、情緒なんてものは全くないです(^_^;)
市内に行くと、車内でアップルワインを飲みながら、市内観光ができる車両が走っています。

2018/02/03 (Sat) 09:36 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/03 (Sat) 12:20 | REPLY |   

pil  

🔓コメHさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

城跡にクジャク、ここと同じですね。
なにか意味があるのかしら?

スペイン語に似た単語もあるみたいですよ。
あれあれ?と思うこともありました。数字とか。
夫いわく、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語は、共通点が沢山あるそうです。

街の雰囲気とか人とか、好感度抜群で、ここに住んでみたいな~と思うほどでした。
冬でも明るいのがいいです~。ヒトも光合成が必要ですね(*´▽`*)
キノコも生えてましたし、文句のつけようがありません。(笑)

2018/02/03 (Sat) 17:27 | REPLY |   

Leave A Comment