FC2ブログ

栗の渋皮煮と栗ご飯

収穫した栗を、渋皮煮にしました。
レシピはネットで検索して、作りやすくて味も自分に合いそうなものにアレンジしました。

栗 渋皮煮

① 洗った栗を5分間ゆで、おしりから鬼皮をむいていきます。(むいたら水に浸けておきます。)
② ①をたっぷりの水と大さじ1杯の重曹で、沸騰してから10分ゆでます。
③ ゆで汁を捨て、渋皮を指で撫ぜるように丁寧に洗います。(洗ったら水に浸けておきます。)
④ ③をたっぷりの水と大さじ1杯の重曹で、沸騰してから10分ゆでます。
⑤ ゆで汁を捨て、もういちど指で撫ぜるように洗い、黒い筋も取り除く。(爪楊枝を使うと楽です。)
渋皮が大きく剥がれてしまったものは、別にしておきます。
⑥ ⑤をたっぷりの水で、沸騰してから5~10分ゆでます。(重曹なしです。)
栗の大きさでゆで具合が変わるので、ゆで時間を調整します。(ここで軟らかすぎると煮崩れの原因に。)
⑦ ゆで汁を捨て、洗ったなべに栗を入れて、水の量を確認しながらひたひたになるように入れます。そこに水の半分の量の砂糖を入れ、沸騰してから10分弱火で煮て、一晩おきます。
(例えば、栗1Kgに対し、約600g(cc)の水と同量の砂糖が必要となります。砂糖は2日に分けて入れます。)
⑧ 翌日、前日と同量の砂糖を入れ、10~15分煮ます。(お好みで洋酒を加えます。)
⑨ 熱々の栗を、きれいに洗って乾かした耐熱ビンに入れ、熱々の煮汁をビンからこぼれない程度にいっぱいまで入れて、しっかり蓋をする。

軟らかすぎると崩れてしまうし、栗の味わいがなくなってしまうので、少し固めが私の好みです。

渋皮が大きく剥がれてしまったものは、渋皮をきれいにむいて、栗ご飯にしました。
黒米を少し混ぜて炊くと、小豆を入れたような赤飯になりました。

CIMG1602_convert_20151025002353.jpg


関連記事

保存 渋皮煮 レシピ 栗ご飯 黒米

Comment

Leave A Comment