FC2ブログ

4週間でプラス40度計画

毎日同じような時間に窓の外を見ても、全く違った空が見えます。

9月の景色 
12日、7時頃の東の空  
ぐんぐん上へ伸びる飛行機雲が、打ち上げ花火みたいでした。

9月の景色
21日、7時頃の東の空  

こんな朝焼けの空を見ただけで、何かいいことありそうと思う、単純な人間なので、

プルーン
こんなハートを発見したりすると、それはもう大喜び。(笑)

ローガン対策で毎日食べていたプルーンですが、そろそろ季節も終わりのようです。
これからは、みかんや柿が美味しいですね。ローガンには効かないだろうけど。(笑)

🍊       🍊       🍊

さて、今日は久々に夫の話を。(笑)

肩のオペから1ヶ月経った今月半ば、予定通り固定器具を外すことができ、
固定器具を外す10日ほど前からは、リハビリも始まっていました。

初めのリハビリから、約3週間経った、先週の術後5週間の検診では、
あまりよろしくないと、先生からのお言葉がありました...

まだ固定器具も外せない時期から、リハビリを始めることには驚いたのですが、
少しでも早くに関節を動かす方が、よりスムーズに可動域を広げることができるからだそうです。
もちろん専門家の指導の下ですが、この時期のリハビリを2週間続けることで、
横90度まで腕を上げることができるのが、平均的なんだそうです。
ところが夫の場合、75度ぐらいでしょうか。

リハビリ

切れた腱板を繋いだわけですから、無理をすると再断裂の恐れがあります。
なので、慎重にリハビリを進めなければならなかったのですが、
その慎重さが全くない夫「自分で動かすと大変なことになりかねないから。」
というのを言い訳に、自主的にリハビリをしていなかったんです

そんなわけで、我が家にこんな椅子がやってきました。

リハビリ用椅子

角度を設定し、腕を乗せ、スタートボタンを押すと、勝手に腕を上げ下げしてくれるんですよ。
1週間に2×5度ずつ角度の設定を変え、4週間でプラス40度可動域を広げる計画です。
凄い凄い!これでリハビリも楽々
じゃないでしょ~! この椅子必要なの?

4週間のレンタルなので、その後は引き取ってもらえるのですが、
狭い部屋に邪魔なものが増えて、なんかストレスを感じる今日この頃です。
森に行って、ストレス発散だぁ~!(笑)



関連記事

9月の景色 朝焼け プルーン 腱板断裂 手術 リハビリ リハビリ用椅子 可動域