FC2ブログ

10月の森 Ⅳ 消えたキノコ

昨日の朝、森に行こうと外に出ると、ご丁寧にビニール袋に入ったメモが、
車のフロントガラスのワイパーに挟まれていました。
いや~な予感がする...そう思いながらメモを見ると、警察からのメッセージ。
うそ!?また車当てられたって? 勘弁してぇ~💦

車の周りをぐるっと回ったんですが、目立った大きな傷は見当たらず、とりあえずε-(´∀`*)ホッ
でもよく見ると、前のナンバープレートをはさむように、左右にキズが付いていました。
こういう面倒なことは夫にお任せして、私は予定通り森へ。(笑)

車はまたもや当て逃げでしたが、それを目撃していた親切な方が、警察に通報してくださったようです。
そして、当てた車も見つかったみたいなんですが...今度はフランスナンバーだって...
この先どうなるのか、考えただけでめんどくさいです。 頑張れ夫!(笑)


                  

もう2週間以上雨のない乾いたお天気が続き、昨日の日中も20℃を超える暖かさ。
「こんなにも過ごしやすい10月が、今までにあったかしら?」と思う程です。
一方キノコにとっては厳しい環境...それでも少しづつ賑わってきた10月の森です

まずは、前回(6日前)にそっとしておいたアミタケの幼菌と、
テングタケ属のキノコの様子を見に向かいました。過去記事→
でも、どこにも見当たらない...どちらのキノコも跡形もなく消えていました

10月の森
この小さな木の下に、キノコがあったはずなのに...残っていたのはのみ。(笑)
アミタケが消えるのは想定内でしたが、あのテングタケに似たキノコまでとは!
どなたか存じませんが、是非お会いして、キノコ談話で盛り上がりたいです~。

キノコ
近くの苔むした切り株からは、よくわからないキノコ。黒っぽいのは胞子の色?

10月の森
その向こうには、ワラビランドが広がっています。(茶色く見えるのは、ワラビが生長して枯れたものです)
来年の春にはお世話になりま~す!(笑)

キノコ Wurzelschleimrübling(ツエタケ)? キノコ Wurzelschleimrübling(ツエタケ)?

 ブナの木の根元に生えていたご一同様。
 1本抜こうと思っても、んん?簡単に抜けない。

無理に引っ張ったら、長い根っこが切れちゃいました。
Wurzelschleimrübling(ツエタケ)じゃないかと思うのですが、傘の色が図鑑の写真とは違う...?
う~ん、悩ましい。(笑)

立ち枯れたブナの木には、Beringter Schleimrübling(ヌメリツバタケ)が、生えていました。
キノコ Beringter Schleimrübling(ヌメリツバタケ)
傘の直径が8㎝はありそう!?こんなに大きいのは初めて見ました!それにちょっと乾き気味。

キノコ Beringter Schleimrübling(ヌメリツバタケ)  キノコ Beringter Schleimrübling(ヌメリツバタケ)
同じ木に、しなびたヒラタケ(たぶん)も生えていました。(右の写真の下) 

前回は収穫して、他のキノコと一緒に、みそ煮込みにしていただきましたが、今回は撮影のみ。
なぜかというと、他にもウヒョヒョ~のおいしい収穫があったからなのです

キノコ Krause Glucke (ハナビラタケ)
例えばこれ。もう終わったと思わせて、まだ続くハナビラタケ祭り~

キノコ Kuh-Röhrling(アミタケ) キノコ Kuh-Röhrling(アミタケ)

 そして、消えたアミタケに代わって、別の場所で
 立派なアミタケを収穫することもできました。(嬉)

キノコ Rosenroter Schmierling(オウギタケ)  キノコ Rosenroter Schmierling(オウギタケ)
アミタケのそばに、ヒダはナメクジにかじられ、傘も色あせたキノコが1本。
アミタケに寄生すると言われているRosenroter Schmierling(オウギタケ)かと思ったのですが、
ちょっと違う気も...あぁ~、わからん!(笑)

キノコ ハラタケ属  キノコ ハラタケ属
スーパーでよく見かけるマッシュルームみたいなのも生えていました。
このヒダの色からして、ハラタケ属のキノコには違いないのですが、
似たようなキノコが多くて、私にはハードルが高すぎます。
こういうのを、見分けられるようになれたらなぁ~。

他にも嬉しい出会いがあったので、次回に続きます。(笑)


関連記事

10月の森 胞子 Wurzelschleimrübling(ツエタケ) Beringter Schleimrübling(ヌメリツバタケ) Krause Glucke(ハナビラタケ) Kuh-Röhrling(アミタケ) Rosenroter

Comment

tugumi365  

ブログ開設3周年おめでとうございます!
遠い国だと思っていたドイツがPilさんのおかげで 身近に感じられています。
またご主人の国民性(性格?)を知ることにより 素敵なご夫婦だと思っています。
これからも楽しみに拝見しています。

2018/10/19 (Fri) 22:52 | REPLY |   

atsu  

またしてもΣ(゚д゚lll)

うわぁー!
また当て逃げですかΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
まだ買ったばかりなのに、つらいですねー(>_<)
旦那さま、頑張ってください!(笑)

昨日のツヤツヤプルルンきのこ。
あんなお肌になりたい(笑)
ヒダもじっくり見たことなかったけど、
こうやって見ると確かに美しいですね!

遅くなりましたが、3周年おめでとうございます(*ノωノ)
pilさんのお人柄を感じるブログ大好きなので
これからも楽しみにしています♪

2018/10/20 (Sat) 01:39 | REPLY |   

てかと  

この世は弱肉強食w
先にキノコを採るべきだったか・・・。
あと車の当て逃げは災難でしたが、犯人と車が特定できてよかったですね。
旦那さんが面倒かもしらんけど。なんというかツキのない話ですねぇ。

2018/10/20 (Sat) 01:47 | REPLY |   

ロッド  

キノコ、出始めましたね。
昨日のヒラタケの話の続きですが、
ウスヒラタケは薄いし色も違います。
こちらではヒラタケも初夏のツツジの咲く頃です。
ツツジの花を撮影しに行ったら、途中リンゴ畑の中で見事なヒラタケを見つけました。切り株だったか倒木だったか。
喜んで持ち帰り食べましたが、後でよく考えたらアレは栽培していたのかも?
ドロボー!!(;゜ロ゜)エェ??(爆)

↑のアミタケ、こちらのとずいぶん違う外観です。
こちらでは束になって生えることはないし、柄は短くて細いです。
ドイツとは種類が微妙に違うのでしょうね。
オウギタケも食べたことありますが、不安だったし出る量も少ないです。味はとくにありませんでした。

一番下のはたぶん食用のハラタケです。無責任は事は言えませんが、写真見ただけでも結構自信が持てます。
バター炒めが美味しいです。
これもこちらでは夏のキノコです。

ちなみにヒダが白くて根本にツボがあればテングタケの仲間です。テングタケは柄がもっと長い。

先日のテングタケみたいなのは誰かが食べてしまったのでしょうか?
根本を掘ってみればテングタケはハッキリしたツボがあるけど(ガンタケに似た柄が褐色のクロタマゴテングタケというのがあります。)ガンタケは球根状に膨らんでいるだけだから区別できます。

たぶんガンタケだったのでしょうね。
ニコニコして持ち帰ったのでしょう(笑)

2018/10/20 (Sat) 03:52 | EDIT | REPLY |   

mee  

pilさん、こんにちは。
キノコの形や色、大きさなどほんとにたくさんの種類があるんですね~^^
それをほとんど知っていて、採って、美味しい料理に変身させちゃうpilさんは凄い方ですよ♪
10月のドイツは過ごしやすい気候なんですね。関東は月の大半が雨が降っていたり、急に気温が下がったりしていましたが、この先はますます秋が深まってきそうです♪
車の当て逃げは厄介ですね~。大きなキズはついていなくても、なんだかモヤモヤしますね。。。T_T

2018/10/20 (Sat) 06:10 | REPLY |   

pil  

tugumiさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

そんな風に言っていただいて、本当に嬉しいです!
ありがとうございます(#^.^#)
いやいやいや、全然素敵な夫婦なんかじゃないですって~。
ここは断固否定しておきます。(爆)

2018/10/20 (Sat) 07:36 | REPLY |   

pil  

atsuさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

何か違反切符でも切られたのかと思ったら、まさかの当て逃げでした(゚Д゚;)
前回の当て逃げでは、あまりにムゴイことになっていただけに、
今回はたいした傷じゃなくて「ラッキー♪」とさえ思えてしまいました。
もちろん、夫はそうは思ってませんでしたけどー( ̄▽ ̄;)

ツヤツヤプルルンのお肌♡ え?そっち~。(笑)
ヒダに魅力を感じ始めましたね(ΦωΦ)フフフ… 
大丈夫。安心してこちら側にいらしてください。(笑)

ブログを通じて楽しい交流をさせてもらって、気付けば3年経ってました~。
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます♡

2018/10/20 (Sat) 08:30 | REPLY |   

pil  

てかとさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

弱肉強食w ただでさえキノコ狩りは、競争率が高いのに、
今年は数も少ないし、大争奪戦が繰り広げられそうですよ~。(笑)

2年連続の当て逃げ、それも国内ナンバーではないんで、
面倒なことになりそうな予感です。夫に頑張ってもらうしかない!←丸投げ(^_^;)

2018/10/20 (Sat) 08:40 | REPLY |   

野付ウシ  

こんにちわ。本当にキノコは難しい! キノコ仲間には30年もキノコに没頭している人もいます。
その人でさえ「う~ん、何じゃろう?」と言うことが少なくありません。
出る環境や成長の過程で、どんどん色形が変化するのですから、わからないのも当然か・・・
図鑑でも画像は様々で、同じもの?と思えるものもたくさんですね。
覚えるにはやはり自分で何度も採って感覚的に覚えるしかないのかなぁ。。。
まぁ、絶対確信を持っているもの以外は口にいれませんけどね。

2018/10/20 (Sat) 09:22 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ヒラタケとウスヒラタケの違いを色々調べてはみたものの、決定的な違いがわからなくて...
肉も色も薄ければ、ウスヒラタケということですね。
どちらも美味しいキノコだから問題ないですね(*´艸`*)

アミタケなんですが、たまに写真のような個体が生えてるんです。
ビックリするほど柄の太いものなんかも見かけますよ。
日本のアミタケは、もう少し華奢なイメージでしたが、さすがドイツサイズ!(笑)

最後のキノコ、見るからに美味しそうですよね!
ハラタケの仲間には違いないと思うのですが、中には毒キノコもあるようなんで、
観察だけにしました~。
この間のテングタケのようなキノコ、消えてたんでびっくりしました(@_@;)
足元をしっかり確認しなかったので絶対とは言えませんが、ガンタケではなかったように
思うんです...(あの独特な赤っぽさが全くありませんでした)
今となっては確認のしようがありませんが、いったい何だったんでしょうね。
食用目的で持って帰られたとも限りませんし...気になります~。

2018/10/20 (Sat) 09:24 | REPLY |   

pil  

meeさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

いろんな形のキノコがあって、見てるだけでワクワクしちゃいます(*´艸`*)
私が自信をもって見分けられるキノコなんて、ほんの数種類なんですよ~。
まだまだ初心者。でも、それだけで十分に楽しめてます♪ 
と言いながら、年々欲が深くなって、困ってるんですけどね。(笑)

例年の10月だと、前半に暖かい日が数日続いて、その後突然氷点下にまで
気温が下がったりするのですが、今年は安定した暖かさで、ちょっと怖いぐらいです。

車にメモが挟まってなければ、今でも当て逃げに気付いていなかったかも。(笑)
傷はたいしたことないんですけど、やっぱり知ってしまうと気になりますね(^_^;)

2018/10/20 (Sat) 09:45 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

そう!図鑑でも画像は様々ですよね~。
「これ、ほんとに同じキノコ?」って疑いたくなるようなことも。(笑)
実物を見て観察して、初めて違いがわかったり...本当に難しいです。
だからこそ、1つキノコを覚えると、すごく嬉しくて(*^▽^*)
『疑わしきものは食さず』これだけはしっかりと守って、
慎重に楽しみたいと思います(*^-^*)

2018/10/20 (Sat) 10:14 | REPLY |   

ふたごパンダ  

(*´▽`*)

また当て逃げされちゃったんですね(;´Д`)
外国の方は逃げるのが当たり前なのかな(笑)。
でも当てた人がわかってよかったですね♪
ご主人様に丸投げして車直してもらわないと(´∀`*)ウフフ

2018/10/20 (Sat) 12:42 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/20 (Sat) 14:15 | REPLY |   

pil  

ふたごパンダさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

またなんですよ~。2年連続(;´Д`)
1年前があまりにひどかったんで、
今回は、あんまりびっくりしませんでした。(笑)
夫に頑張ってもらいます(*^^)v

2018/10/20 (Sat) 19:01 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

今回は、ちょっとした傷だけで、たいしたことなかったんで、
修理に出しても数日かな~と思ってます。
あ!やっぱり腰を!
お買い物って、ついあれもこれもって、気が付いたら恐ろしく重くなっていたりしますからね...
片付けで、重いものの上げ下ろしとかも、お気を付けくださいね。
そしてぬくぬくカーペットに活躍してもらって、お身体冷やさないように...(*^-^*)
アマダイ、美味しそうですね~。お魚食べたい!


2018/10/20 (Sat) 19:42 | REPLY |   

konpas  

こんにちは。きのこの話題なのでついついカキコしてしまいます。!(^^)!
って、書いておきながら、ワラビもいっぱい出るんですね。ますます素晴らしい環境です。

ワラビ画像の下の、ツエタケ?のきのこですが、偽根が毛羽立っているように見えるので、Hebeloma spoliatum(アシナガヌメリ)ではと思いました。傘色が薄めなのがちょっと引っ掛かりますが。えっとぉ・・自信ないです。

手に持っているアミタケですが、管孔が小さいように見えます。アミタケの管孔は網目のように感じる大きさが特徴なので、ちょっと気になります。もう食べちゃったのでしょうか。腹痛とか起こしていませんか。

>アミタケのそばに、ヒダはナメクジにかじられ、傘も色あせたキノコ・・・オウギタケかな?

これはオウギタケではないと思います。ベニタケ属のように思われますがいかがでしょう。柄を割いてみると分かるのですけど。
ちなみにオウギタケはアミタケ同様ぬめりがあり、人によっては味に癖があると感じるかもしれませんが、みそ汁でも美味しくいただけます。お勧めはエノキタケの「なめ茸」のように、醤油、みりんなどで煮詰めると、とてもとてもとてもぉぉお!美味しいです。

pilさんの撮られる写真がとてもきれいになって、最近一段と撮り方が上手になりましたね。特にブナの立ち枯れにヌメリツバタケの画像は素晴らしいです。なんて上から目線のコメントで失礼。ササササッ→→→m(_ _m)→○┓ペコ→→

2018/10/21 (Sun) 09:15 | EDIT | REPLY |   

pil  

konpasさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

春になるとワラビのジャングルなんです。(笑)
数分でレジ袋に入りきれない程、収穫できますよ~。

アシナガヌメリ検索してみました。う~ん、色が...
ツエタケとも、図鑑の写真とは色が全然違ったんですけど、
傘のちょっとしわっぽい感じが似てるなと。←なんていい加減な(^_^;)
写真のアミタケですが、ご指摘の通り管孔は小さめでした。
柄もすっごく太かったりするんですよ~。
傘が大きく開くと、管孔も粗い網目になるので、まだ若いからかなと、
毎年気にせず食べています。もちろんお腹も大丈夫です(*^^)v
オウギタケ...やっぱり違いましたか。(滝汗)
え?そんなに美味しいキノコなんですか!
先日、ヌメリスギタケモドキを「なめ茸風」にして食べたら、
もう美味しくって♡ きっとそんな感じなんですね。食べてみた~い!

ほぼカメラ任せなので、『腕』はあまり関係なさそうですが(笑)
褒めていただいてとっても嬉しいです~♪♪

2018/10/21 (Sun) 12:20 | REPLY |   

Leave A Comment