FC2ブログ

10月の森 Ⅴ

大変珍しいことに(笑)、連日の更新が続いております。

10月の景色 夕焼け
今日の夕焼け空  18:45頃撮影

興味のない方には、誠に申し訳ございませんが、今日もキノコネタ、いっちゃいま~す。(笑)

前回、ハナビラタケとアミタケを収穫したお話までは書きましたが、
さらなる出会いが私を待っていたんですよ

キノコ Kuh-Röhrling(アミタケ)とSteinpilz(ヤマドリタケ)
今年初のSteinpilz(ヤマドリタケ)と、ごた~いめ~ん(^O^)/
(左の2本はアミタケです。)

キノコ Steinpilz(ヤマドリタケ)
幸いにも、ナメクジはちょびっと味見だけして、去ったようですね。

キノコ Steinpilz(ヤマドリタケ)
とってもきれいな1本でした

今年はもう会えないかもと思っていたヤマドリタケにも巡り合い、足どり軽く歩いていると、
ひときわ目立つキノコの姿がありました!
キノコ Fliegenpilz(ベニテングタケ)
Fliegenpilz(ベニテングタケ)🍄 毒キノコだけど、このキノコを見ると心が躍ります

キノコ Fliegenpilz(ベニテングタケ)

ジャボ
 奥のキノコには、美しい立派なツバが付いてるでしょ。

 ひらひら具合が、まるでジャボみたいで、
 こういうのを見るたび、頭の中に王子様が浮かぶんです~。

 妄想の上に妄想を重ね、にやけてしまうのでありました。(笑)

上から見ると↓㊧倒木に押されてちょっと窮屈そうですが、色は驚くほど鮮やかな赤でした!

キノコ Fliegenpilz(ベニテングタケ) ↓落ち葉をかき分けると、もう1本出てきました。
 この個体の色が、一番オレンジっぽかったです。

 キノコ Fliegenpilz(ベニテングタケ)

数あるキノコの中でも一番のお気に入り達に出会えたというのに「他にも生えてないかな~?」
と、キョロキョロしてしまう強欲な私。

キノコ Graubrauner Birkenpilz(ヤマイグチ属)  キノコ Graubrauner Birkenpilz 別名Graubrauner Birkenpilz(ヤマイグチ属) 
そんな私の目の前にひっそりと生えていたGraubrauner Birkenpilz(ヤマイグチ属)
別名Wollstieliger Raufußröhrling。 美味しいキノコなので、もちろん収穫

キノコ Gelber Knollenblätterpilz(コタマゴテングタケ)
こちらはテングタケの仲間、Gelber Knollenblätterpilz(コタマゴテングタケ)、毒キノコ。
形はベニテングタケにそっくりですけど、色は白。ベニテングタケに比べ小さいです。

↓小川の中の朽ちた倒木にも、キノコが発生していました

キノコ キノコ

 遠くてちゃんと観察できず、なんというキノコかは不明。
 ちゃんと見ても、きっとわからなかったけど。(笑)

そして最後を飾りますのが、↓Goldfell-Schüppling(ヌメリスギタケモドキ)
キノコ Goldfell-Schüppling(ヌメリスギタケモドキ)
金色に輝き、傘は開くと結構大きくなるので、倒木に生えているとかなり目を引きます。
毎年目にするキノコだったのに、美味しいキノコだと教えてもらってからは、
なぜだか全く見かけなくなっていたんですよね。
なので、これを見つけた時は、思わず「よっしゃ~!」ガッツポーズ!
収穫しながら、『どう食べようか?』で頭の中はいっぱいでした。(笑)

10月の森

ホクホク顔で車に向かっていると、後ろからワンちゃんを連れた女性がやってきました。
「こんにちは」とあいさつを交わし、女性はスッと追い越して行ったのに、このワンちゃん、
キノコの沢山入った袋が気になったみたいで、スンスン...袋から離れないんです。
いったい、どのキノコがお気に召したのかしら~?


関連記事

Steinpilz(ヤマドリタケ) Graubrauner-Birkenpilz別名Wollstieliger-Raufußröhr Fliegenpilz(ベニテングタケ) Gelber-Knollenblätterpilz(コタマゴテングタケ) 毒キノコ ツバ ジャボ Goldfell-Schüppling(ヌメリスギタケモドキ) ワンちゃん

Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/20 (Sat) 19:53 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/21 (Sun) 00:28 | REPLY |   

atsu  

待ってました!

ベニテングタケ🍄キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
やっぱり可愛いわぁ💛
キノコのつば、そう言われると王子様っぽいかも( *´艸`)
っていうか、王子でしょ!
・・・はっ∑(゚ロ゚;)
そちら側にお伺いしてしまうところだったー(笑)

2018/10/21 (Sun) 01:31 | REPLY |   

pil  

🔓コメAさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

まだ数は少ないですが、いろんなキノコが姿を現し始めました♡
私も、自信をもって収穫できるキノコは10種類ぐらい...かな? 
もっと種類を増やしたいところですけど、慎重に、慎重に(^_^;)

ヌメリツバタケとヌメリスギタケモドキ、今年はこの2種のキノコを初味見♪
ヌメリツバタケは、傘の部分だけ具沢山味噌汁+うどん(味噌煮込み?)にして食べたのですが、
(柄は硬いみたい)、ツルンと食感がよかったです(*^-^*) 
強い味や香りはありませんでした。次はおろし和えで食べてみたいです(*´艸`*)

2018/10/21 (Sun) 07:33 | REPLY |   

pil  

🔓コメTさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ワンちゃん、どのキノコの匂いが気になったんでしょうね。
「もしかしたら、森の動物の匂いがしたの?(マーキングw)」と、
ふと頭をよぎったのですが、深く考えないことに。(笑)
ベニテングタケ、いいでしょ~(*´艸`*)
いかにも毒キノコですけど、死に至るほどの毒ではないそうですよ。

さっき『原・・・・』で検索したら、いっぱい出てきてビックリしました!
なんか...すごく残念...

2018/10/21 (Sun) 07:45 | REPLY |   

pil  

atsuさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ベニテングタケ、やっと会えました~!
ね、ね、王子様でしょ~♡ 
よかった~!理解者がいて。(笑)
atsuさん、もう爪先は線を越えましたね(ΦωΦ)フフフ…
勇気を出して!あともう一歩!(笑)

2018/10/21 (Sun) 08:00 | REPLY |   

ロッド  

ヌメリスギタケモドキ、私もちょうど昨日収穫がありました^^¥
一度出て、もう今年は終わったかと思ったんですが、第二弾が出て来て今度のほうが多いです。
pilさんもまた同じ場所へ行ってみてください。
第二弾が出ているかも。

しかし、こんなに小さいのを採ってしまったらもったいない感じがします。
でも大きくなるのを待っていたら誰かに採られてしまうかも。
これはナメコそっくりでぬめりが強いので、ドイツの人にはたぶん不人気でしょうね。

2018/10/21 (Sun) 09:29 | EDIT | REPLY |   

野付ウシ  

こんにちわ。楽しそうな森散歩ですね。
こちらより少し遅れた季節感を感じます。北海道は紅葉も終盤で、森は一面落ち葉の海!!
キノコは隠れて見えません(ほとんど終わりですが)。ヌメリスギタケモドキは色が薄い感じがします。
環境で少し違うのでしょうかねぇ。私も今年はかなり収穫しました。採りすぎない程度に、ですけどね。
今はこちらではエノキタケ、ムキタケが旬を迎えています。地面は木の葉に覆われているので樹木になるキノコが見つけやすいですね。

2018/10/21 (Sun) 11:01 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

私の見つけたヌメリスギタケモドキも、第2弾だったと思います。
写真の下の方にぼんやり写ってますが、黒くて長ぼそい物体が沢山ありました。
たぶん、第1弾の朽ちたものかと...あぁ、もったいない。
第3弾はないのでしょうか~。(笑)

ヌメリ、そして歯ごたえもあって、ほんとに美味しいキノコですね!
たぶん、ドイツ人にこのキノコを狙う人は少ないと思うのですが、
今年は今のところ、キノコが少ないですからね。
普段は見向きもしないキノコを、採る方もいそうで...
消えてしまう前に頂戴しました(*^^)v

2018/10/21 (Sun) 12:34 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

紅葉のお写真、あまりの美しさに、見惚れてしまいました。
こちらでは、あんなに美しい紅葉を見ることはないんですよ~。
森の木のほとんどは、黄葉して降ってきます。
今月は、ずっと暖かい日が続いたので、落葉が遅れているみたいですが、
今朝からぐっと気温が下がったので、落ち葉の海も間近な気がします。

ヌメリスギタケモドキ、名前にもゴールドが付くように、黄金に輝いてました(*^-^*)
傘が開く頃には、もう少し褐色を帯びてます。
ムキタケ、そしてエノキタケらしきキノコは、どちらも過去に1度見たことがありますが、
お味見には至りませんでした。
野性のエノキタケ、美味しいでしょうね~。食べてみたいです。

2018/10/21 (Sun) 13:07 | REPLY |   

ふたごパンダ  

(*´▽`*)

pilさんのところでベニテングタケ見てから
好きになりました~♪
めっちゃかわいいなぁ٩(๛ ̆ 3 ̆)۶♥
毒きのこのほうがかわいいのかな(笑)。

2018/10/21 (Sun) 13:39 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/21 (Sun) 19:44 | REPLY |   

pil  

ふたごパンダさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ベニテングタケファンが、ここにも(^o^)/
嬉しいです~♪
このキノコは、形も色も、両方かわいいですよね♡
確かに、このかわいい形のキノコに、怖~いのが多いですよ(*´艸`*)

2018/10/21 (Sun) 20:38 | REPLY |   

pil  

🔓コメHさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

愛情たっぷり。。嬉しいお言葉ありがとうございます!
やっといろんなキノコが姿を現し始め、
時間を忘れて、森の中を徘徊してしまいました。(笑)
今年一番に楽しい森歩きでした(*^▽^*) 

2018/10/21 (Sun) 20:51 | REPLY |   

tugumi365  

No title

ベニテングタケ、いつ見ても可愛いですね。童話とか絵本の中に出てくる可愛らしさ。
ヌメリスギタケモドキは、「なめこ」のような感じなのでしょうか?
どのように料理したのか興味があります。

2018/10/21 (Sun) 23:03 | REPLY |   

pil  

tugumiさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ベニテングタケは、色も形もほんとかわいらしくて、
目にするたびに、キャッキャと喜んでます。(笑)
ヌメリスギタケモドキ、ナメコのような強いヌメリがありました。
パスタの具と、残りはなめたけ風に甘辛く煮たんですけど、
とっても美味しいキノコでした(*^-^*)

2018/10/22 (Mon) 05:57 | REPLY |   

konpas  

ベニテングタケいいですねぇ。私は20数年見ていないです。北海道では平地でも見られるのですが、本州では高地じゃないと見られないようです。
ベニテングタケが発生しているということは、シラカバの木があるのでしょうか。広葉樹や針葉樹にも発生すると図鑑に記載されているので、シラカバがあるとは限らないですが、ヤマイグチが発生しているようなので、やっぱりシラカバの木があるのでしょうね。きっと。
タマゴタケは何で発生しないのでしょうね。不思議です。って、聞いてもわからないですよね。(笑)
何にでも興味を持ってしまう僕の悪い癖。←日本のテレビドラマ「相棒」の杉下右京を真似てみました。
返信に困るカキコですよね。返信コメント不用でけっこうで~す。

ヌメリスギタケはチリ一つ無い(ちょっとあるか)見事な子実体ですね。きれいですね。採るの可哀そうなくらいきれいです。と言いながら採るでしょうね。私も。(笑)

2018/10/23 (Tue) 07:23 | EDIT | REPLY |   

pil  

konpasさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

シラカバの一種かな?と思われる樹も含め、沢山生えてます。
その割に、ベニテングタケを目にする機会は、少ないような...
それに「去年生えてたから今年も生えるかな♪」と思って、
同じ場所に行っても、そこで見つけたためしがないんです...
ヤマイグチは、同じ場所で何度も収穫してるんですけどね。不思議です。

タマゴタケ~!ほんと、一度でいいから見てみたいです~!
こちらに生えるのは、日本のとは少し種類が違うそうなんですが、
私が留守をしている夏の1ヶ月の間に、生えているのかもしれないですね...
天敵に見つかって、食べられてしまわないように。(笑)

2018/10/23 (Tue) 16:07 | REPLY |   

Leave A Comment