FC2ブログ

紅葉

気が付けば10月も半ばを過ぎ、秋も深まってまいりました。

10月の景色

10月の景色 10月の景色

 どんぐりを沢山降らせた、街路樹のナラの木。
 今は、赤や黄色の葉っぱを降らせています。

10月の景色 10月の景色
 
 ↑真っ赤なモミジバフウ。緑の実がかわいい
 ←シラカバは、まだ緑の葉を茂らせていました。

上の写真は、どれも10日ほど前に撮影したもので、今はもっとスッキリした姿になってます。

日曜日だった昨日は、先月足を運んだ月一で開催されるフリーマーケットに行こうかな~と
思っていたのですが、前回は戦利品ゼロでしたし...急に行く気がなくなってしまって...

予定を変更して、川沿いを散歩することにしました。まずは、土手の下をテクテク...

10月の景色
日の光を浴びて、輝く木の葉が眩しい。

10月の景色
川には沢山のボートが出ていて、時折アナウンスも聞こえてきました。
何かの大会?レースではなさそうでしたけど。

10月の景色 10月の景色 
対岸にあるボートハウスに近付くほどに、賑やかさが増しました。

春にお世話になる、ベアラオホの生える茂みの方へ向かって歩いていると、

キノコ Schopftintling(ササクレヒトヨタケ)
ポツンと1本生えていたSchopftintling(ササクレヒトヨタケ)
こんなに美しいのに、明日には融けてしまうのかと思うと、より愛おしく思えてきます。

しゃがみこんで写真を撮っていると、ん?土手の上から視線を感じる...
凍える季節を目前に、今のうちにと、お散歩を楽しむ人が多いこと、すっかり忘れてました。

川のすぐそばで、う〇こ座りしてるアジア人のオバちゃん...そりゃ怪しいわ。(爆)
ちょっと大げさな動きで「カメラで撮影してました」アピールをしてみましたが、
小さなコンデジですからね...どれだけの効果があったのか。(笑)

このすぐ後、Goldfell-Schüppling(ヌメリスギタケモドキ)を、柳の枝に見つけました
キノコ Goldfell-Schüppling(ヌメリスギタケモドキ)"
別名ヤナギタケとも呼ばれ、柳の木からの発生が多いそうです。(森ではブナの丸太から生えてました)
とっても美味しいキノコだったので、是非とも収穫したいところでしたけど、
枝が川の上に張り出しているので、ドボン(私が)の危険が高いと判断いたしました。
でも諦めきれず、この樹の裏側を覗いてみると、何かが跳ね上がったのでドキン!
ローガンで突然のことで、焦点もすぐに合わなくて、一瞬見えてなかったのですが、
そこには1匹のリスさんがいて、驚きを隠せないまん丸な目が、私を見つめていました。

Eichhörnchen(キタリス)
手をのばせば届きそうな距離で、数秒見つめ合った後、スルルと登っていきました。
高い所から様子をうかがいながら、私が去るのをひたすら待っていたリスさんです。(笑)
「オバはん、まだおるなぁ...かなりしつこいわ...」 byリスさん

少し先に進むと、今度は土手の上にキノコが沢山生えているのが見えたので、
反射的に土手を駆け上がると、歩いてたご婦人が、さっきのリス並みに驚かれて。(汗)
ごめんなさい!驚かすつもりは全くなかったんです~。ただキノコを確認したかっただけ。

キノコ Austern-Seitling(ヒラタケ)  キノコ Austern-Seitling(ヒラタケ)
生えていたのは、Austern-Seitling(ヒラタケ)でした。
人の目に付きやすい場所なのに、誰も収穫しなかったんですね。干からび気味でした
高い所には、まだみずみずしいのも生えてましたけど、手が届きませ~ん💦

川沿いで収穫したことのあるキノコと言えば、まだ記憶に新しいアイカワタケ(過去記事→)と
2年前の春に出会ったトガリフカアミガサタケ(過去記事→)。
他にも美味しいキノコが生えてたなんて、今まで全く気が付きませんでした。

そしてベアラオホの生える茂みには、こんなキノコも。
キノコ Pappelschüppling(キッコウスギタケ)
切り倒されたヤナギかポプラ(丸太なのでどっちかわからず)から、グイグイ頭を出していました。
後で調べたらPappelschüppling(キッコウスギタケ)だとわかりました。
ドイツ名には『Pappel(ポプラ)』が付いていますから、きっとこの丸太はポプラなんでしょう。
でも、日本名には『スギ』。 さっきのヌメリスギタケモドキも『スギ』には生えないのに~。
キノコの世界は奥が深いと思ってましたけど...名前にも謎が多い。(笑)

キノコ Pappelschüppling(キッコウスギタケ)
傘が開くと、手の平より大きいんです!大きさ比較のため、カメラケースをのせてみました。
こんなに立派で、見た目は美味しそうなのに、残念ながら食用菌ではないそうです。

キノコ Pappelschüppling(キッコウスギタケ) 
気が付けば、またもやキノコネタになってましたが、なのでお許しを~!(笑)

昨日は最低気温が6℃まで下がり、今日はさらに下がって5℃...最高気温は15℃前後。
秋の深まりが加速しそうです。


関連記事

川沿い ボート 紅葉 黄葉 キノコ Schopftintling(ササクレヒトヨタケ) Goldfell-Schüppling(ヌメリスギタケモドキ) Eichhörnchen(キタリス) Austern-Seitling(ヒラタケ) Pappelschüppling(キッコウスギタケ)

Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/23 (Tue) 05:55 | REPLY |   

てかと  

さすが森の王者?申し子?、紅葉のいい写真を撮ってきますね!
写真のリスはいまどきだと必死にどんぐり集めて越冬準備中なんでしょうね。
はやく向こうへいってくれー、みたいな熱視線!
ファンサービスのシャッターきらせろ、という攻防が熱い(笑)。

2018/10/23 (Tue) 06:39 | REPLY |   

野付ウシ  

こんにちわ。気温もこちらに近いようですね。こちらは今朝0度で日中は15度でした。
たくさんのキノコが出る地域なのですね、自然豊かな森と川。。。キノコも終盤で地面は落ち葉に隠れて見えません。
昨日のことですが傘の直径20cmにもなる「ブナシメジ」を確保しました。小さな塊も一個。
柄も太く傘の実も暑くて、中には虫もゼロ!! 一部を煮物で使い、残りは明日の夕食でスキヤキに入れます。^_^;
我が家の裏の公園も本当に自然の恵みが多く、たくさんのキノコや百種を超えるような草花もあります。
野鳥もエゾリスもいて、自宅から数十メートルですから、なんと恵まれていることか・・・
あと一ヶ月もすれば雪に埋もれ4月中旬までは入れません。最後の秋を楽しんでいます。

2018/10/23 (Tue) 11:40 | REPLY |   

pil  

🔓コメHさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

自宅近くで、こんなビッグなキノコに出会っちゃいました。(笑)

そう言えば子供の頃、ピエロだったか...そんな形をした
パジャマ入れを使ってたのを思い出しました。
キノコ形のパジャマ入れもいいですね(*´艸`*)

こちらも朝晩は冷えてきました。
まだヒーターは点けてないんですけど、そろそろ点けないと。
洗濯物も乾かないんです~💦

私はコンタクトをしていないので、よくわからないのですが、
目に違和感があると、気になって仕方ないですよね。
大事なかったようで、よかったです(*^-^*)

2018/10/23 (Tue) 15:15 | REPLY |   

pil  

てかとさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

リスさん、急にオバちゃんの顔が目の前に現れたのが、
よっぽど怖かったんだと思います。
木の上の方に登ってからも、かなり私のことを気にしてる様子でした。
写真を数枚撮ったら、退散するつもりだったのに、うまく撮れなくて...
リスさん「え~加減にせんかい!」って、思ってたんでしょうね~。(笑)

2018/10/23 (Tue) 15:31 | REPLY |   

alpenkatze  

ササクレヒトヨタケ、名前と姿がセットでだと覚えやすいですね♪
えっ、融けちゃうんですか!?
この姿がピークなんでしょうか??
ヒラタケもそんな場所に生えてるんですね。
たぶんこれが食べられると分かってる人が通らなかったんでしょうね。
私もまだ分かりません…(^^;
リスさん、よく撮れてますね!
彼らはちょろちょろ動くので、なかなかうまく撮影できませんー(汗)。

2018/10/23 (Tue) 15:47 | EDIT | REPLY |   

アンジュまま  

秋ですよね~♪
色んなキノコが存在してるのですね~(#^.^#)
普段、エノキ茸や椎茸、なめこやシメジを見てる私にとっては(笑)
とっても新鮮でした(#^.^#)
研究熱心な♡ご様子、やっぱり好きなものは見飽きないですよね♡

フェリ、お友達メッセージ♡解読するのに時間がかかったのでしょうね(笑)

2018/10/23 (Tue) 16:21 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

0℃ですか!それに比べれば、こちらはまだまだ暖かいですね(*^-^*)
今回アップした写真は、自宅から徒歩圏内なんです。
キノコ狩りには、隣町の街外れ(車で約15分)まで出かけるんですが、
ご近所でもキノコ狩りができそうだということ、初めて知りました。(笑)

自宅から数十メートルの所に、恵みの多い自然があるなんて、ほんとに恵まれた環境ですね。
お話しによると、そちらの冬は雪深いようですが、この辺りは、積雪はほとんどないんですよ。
なので、根性さえあれば、真冬に森歩きも可能です!(笑)

ブナシメジ、傘が20㎝にもなるんですか!?ビックリです!
私が目にしても、きっとブナシメジとは気付かないでしょうね(^_^;)
すき焼きですか...いいなぁ~。

2018/10/23 (Tue) 18:14 | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

一晩で融けてしまうから、ヒトヨタケなんだそうです。
その融けた液体が、インクのように黒いんで『Tintling』みたいですよ。 
ササクレヒトヨタケがこの姿になる前は、白くて大きな『つくし』みたいなんです。
その姿もかわいいんですけど、私は↑の姿が一番好きです♡
ヒラタケ、惜しいことをしました~!
数日早く気が付いていたら、美味しくいただけたのに、残念!
たぶん春にも発生すると思うので、その頃にはパトロールを強化しないと。(笑)

近くに飛び移る枝もなく、逃げ場を失ったリスさん...
ピントが合わなくて、かなり粘ったので、リスさんうんざりしてたと思います(^_^;)

2018/10/23 (Tue) 18:33 | REPLY |   

pil  

アンジュままさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

やっとニョキニョキと、姿を現し始めました♪
みんなそれぞれ姿が違って、見ていて飽きないです(*´艸`*)
どれが食べても大丈夫なキノコか、そこが一番気になるところ。(笑)
スーパーに、色んな美味しいキノコが並んでいたらなぁ~って、
いつも思います(#^.^#)

2018/10/23 (Tue) 18:39 | REPLY |   

ロッド  

「長野県動物図鑑」によると、リスはキノコを食べるそうです。pilさんのライバルですね(笑)
ヌメリスギタケモドキは美味しくて本当に良いキノコだと思います。
こちらでは白樺に生えていました。

ヒトヨタケは別名インクタケと呼ばれていて、翌日には融けて真っ黒になってしまいます。
見るからに毒々しいですが、これ食用なんですよね。

ヒラタケですが、毒のツキヨタケと似ているので私は警戒して昔は手出ししなかったのですが、最近わかってきました。
ドイツにもツキヨタケはあるのでしょうか?
ウスヒラタケならツキヨタケとはハッキリ見分けがつきます。薄っぺらで小さいです。色は白っぽい。

日本ではほとんど見られない不思議なキノコがあるんですね。
でも、和名がちゃんとあるのも不思議です。

2018/10/23 (Tue) 19:57 | EDIT | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

リスはキノコを食べるんですね!
ここで見たヌメリスギタケモドキの中に、かじられたようなのもあったんで、
ネズミ?それともリス?って、思ってたんです。
ライバル登場ですね。(笑)
ヒトヨタケ、美味しいそうですね。
傘が古くても柄だけ食べることもできるそうです。
まだ食べたことないんですけど、一度食べてみたいと思ってます(*´艸`*)
ツキヨタケ、こちらにはないようですよ...たぶん(^_^;)
スギヒラタケは発生するようです。
和名があるキノコは、日本にも生えるんでしょうか...?

2018/10/23 (Tue) 22:14 | REPLY |   

てかと  

pilさんの足元にくいかけのどんぐりとかあったんじゃないかな(笑)。
思考単純そうだし。
フリーマーケットに行かなかったとあるんですが、掘り出し物探す気持ちがないとゲットできないですか。
俺がいく地方の卸売市場みたいなのだと、これは買うしかないわ、みたいな気持ちになるんですけど。
そういうお宝探して買い物するのも楽しいんですけど、普通に商店街とか充実してるのかな。

2018/10/24 (Wed) 03:23 | REPLY |   

konpas  

秋天の風景楽しませていただきました。秋の好天は、これから寒い冬到来の前の、一瞬の煌めきのように感じています。
大きな河と森、リスがいてベニテングタケがあって、ヨーロッパの童話の世界に出てくる風景のようですね。

>川のすぐそばで、う〇こ座りしてる・・・アピールをしてみましたが、

大爆笑です。確かに怪しいです。ていうか、誤解されたかも(笑)

以下 蘊蓄っぽいのをひとくさり。
ササクレヒトヨタケは日本で栽培品として販売されているようです。ただ、私はいまだにスーパーマーケットで見たことがありません。すぐに黒化するのでは、商品として売りにくいですよね。というわけで、今も販売されているか不明です。
ちなみにヒトヨタケはアルコールを飲みながら食べると、ひどく悪酔いするそうですので、ご注意を。
同様のきのこでは、ホテイシメジが知られていますが、食べてから3日経ってから酒を飲んでも、悪酔いしたと聞いたことがあります。

2018/10/24 (Wed) 03:43 | EDIT | REPLY |   

ロッド  

昨夜ここに書き込んだ後、何冊かの図鑑を開いて調べてみたんです。
そしたらキッコウスギタケが1冊だけに載っていました。北海道だけと思われていたが、最近長野県の浅間山で発見されたとのこと。
香りが良く一応食べられるが苦味があるそうです。

2018/10/24 (Wed) 03:47 | EDIT | REPLY |   

mauloa  

pilさん^^
ヾ(ゝc_,・。)コンチワ!!

そちらは青空がとっても美しいですね^^
pilさんのところに来ると、
ドイツの空がいかに
美しいか、よくわかります^^

少し飛行機雲もあるのを発見☆
喜ぶmauloaワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク

色んなキノコさんがいるのですね~(๑*౪*๑)
名前を覚えるだけでも大変~~~(๑*౪*๑)

リスさんとご対面したのですね♡
可愛いな~~~~♡
(・`ω´・+)b 超ヵヮィィ

pilさんのキノコ愛溢れるblogが大好きです♡
(*˘︶˘*).。.:*♡

2018/10/24 (Wed) 04:27 | REPLY |   

pil  

てかとさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

もしかしたら、キノコを狙っていたのかもしれない...
私には手の届かなかったキノコ...食べたのかな~。(笑)

『買う前に、不要な物をまず処分しないと...』という気持ちから、
最近、購買意欲が低下してるみたいです。
なので、ショッピングセンターとか商店街にも、あまり行かなくなりましたw
食料品は、あれよあれよと消えていきますからね。(笑)
あのお安さだったら、私も迷わずごっそり買います!(#^.^#)

2018/10/24 (Wed) 10:14 | REPLY |   

pil  

konpasさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

今月も雨が少なく暖かで、このお天気を皆さん楽しんでいらっしゃるようでした。
予報によると、これからお天気も下り坂で、一雨ごとに寒くなりそうです。

大爆笑していただけて、光栄です~。(笑) 
誤解されて、町で変な噂が流れなければいいんですが(^_^;)

ササクレヒトヨタケの栽培品ですか!?
店頭に並ぶ頃には、傘が液状化w とか思っちゃいますね(^_^;)
ヒトヨタケとアルコールの同時摂取の危険については、読んだことがあります。
ただ、ササクレヒトヨタケについては、何も書かれていなかったような...
まだ一度も食べたことないんですが、とても美味しいキノコだそうですね♪
ホテイシメジを食べると、そんなに時間がたっても、アルコールがダメなんですね!
たぶん他のキノコと見分けがつかないんで、今のところ食べる予定はありませんが、
しっかり覚えておきます!ありがとうございます(*^-^*)

2018/10/24 (Wed) 11:05 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

キッコウスギタケ、北海道に発生するということは、
寒い地方のキノコということでしょうか。
こちらの本にも苦いと書かれています。どれ位の苦さなんでしょうね...
傘の部分をちょっとちぎって、その場でクンクンやってみたのですが(笑)、
ごく普通のキノコの匂いに、葉っぱの匂いをプラスした感じでした(*^-^*)

2018/10/24 (Wed) 11:06 | REPLY |   

pil  

mauloaさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

今月は秋晴れの、澄んだ空の日が続きました♪
飛行機雲、今度はもっときれいなのをアップしますね!

リスさんとのご対面、私はとっても嬉しかったのに、
リスさんには、かなり迷惑がられてしまいました。(笑)

キノコ愛♡ この言葉がとっても嬉しいです(*´艸`*)
愛情はたっぷりあるんですけど、記憶力はあまりないみたいで、
名前を忘れちゃうこともあるんです。
愛だけじゃ覚えられないみたい~。(笑)

2018/10/24 (Wed) 11:21 | REPLY |   

ふたごパンダ  

(*´▽`*)

ササクレヒトヨタケって面白いキノコ!
でもなんで一晩で融けちゃうんですか?
気になるぅ~(*´▽`*)

リスさんも人間がバシャバシャ写真撮ってるから
何してるんだろうと思っていたのかも?(笑)。

2018/10/24 (Wed) 13:10 | REPLY |   

pil  

ふたごパンダさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

その液体に、胞子が含まれてるそうなんですが、
どうして一晩で融けちゃうかは不明です(^_^;)
誰か教えてくれないかなぁ~。今晩眠れないかも。(笑)

「はよどっか行って~。」って、リスさんは、
言いたかったんだと思います(*´艸`*)

2018/10/24 (Wed) 17:00 | REPLY |   

Leave A Comment