FC2ブログ

ベルリンの壁

さて、今日は久しぶりにキノコから離れて、先日ベルリンに行った時のお話を。

まず、どこへ行くにも忘れちゃいけないのがカーナビのセット。
2年前に過去記事→Weimar(ヴァイマール)へ行った時は、けっこうすんなり到着できたので、
今回も大丈夫だろうと、夫は楽観視しておりましたが、油断できないのがこの男。(笑)
ナビに従ってヘッセン州からまずはお隣のテューリンゲン州へ。
今は州境ですが、ここが国境だった時があったのですね...鉄のカーテン...

州境を超えると、これもまた2年前に訪れた過去記事→Eisenach(アイゼナハ)は、すぐ近く。
その後、ザクセン-アンハルト州、ザクセン州、ブランデンブルク州を経てベルリンへ。

車からの景色  車からの景色
車からの景色

テューリンゲン州には『テューリンゲンの森』と呼ばれる広大な森林があり、
その大きさは全長約150km、全幅約35kmにも及ぶそうです。
私の行く森とは、スケールが違いますね!
いろんなキノコが生えてるんだろうな~。←「やっぱりそっち」って声が聞こえましたけど~。(笑)

車からの景色 車からの景色
車からの景色

アイゼナハから1時間足らずでErfurt(エアフルト)、続いてヴァイマールの標識が見えてきました。
そこから先へは、まだ行ったことがありません。

車からの景色
こんなにニョキニョキ生えてるの、初めて見たかも~!

ベルリンまでは、気持ちが悪いほどすんなりと到着できたのですが、市内に入ってからが問題で、
ナビがあるのに、どうしてこんなことになるのか...ホテルが見つからない...
まさかと思いましたけど...入力した住所が間違っておりました( ̄▽ ̄;)

ベルリンのビール
無事ホテルに着いてからは、ホテル近くのケバブ屋さんで乾杯🍻 運転お疲れ様でした!
ベルリンの地ビールかな?美味しかった ㊨翌日もまた地ビール。(笑)

最近のケバブ屋さんには、ビールも置いてるんですね。軽く驚きました。
娘のお友達(イスラム教徒)の話によると、ケバブ屋さんだからってハラルとは限らないって。
この言葉にはかなり驚きました。 

今やドイツ国内、どこに行っても目にするファーストフードの代表格ケバブですが、
ローストした肉や野菜をパンにはさんで食べる形は、ベルリン発祥と言われています。
そして、カリーヴルスト(焼いたソーセージにケチャップとカレー粉をかけたもの)の発祥地も、
ベルリンだそうで、なんだか狙ったようにベルリンの名物調理をいただいちゃった。(笑)

翌日は、朝の8時過ぎから活動を開始した娘たちの後を追いかけ、
コンサート会場であるメルセデスベンツ・アレナへ。
夫がいつものように無料にこだわったため、アレナ近くに駐車スペースを見つけることができず、
散々ウロウロして、やっと対岸に駐車することができました。夫はもちろん大満足。(苦笑)
すぐ近くにはオーバーバウム橋があるので、目的地までそう遠くはありません。

シュプレー川 オーバーバウム橋からの眺め
↑㊧中央にメルセデスベンツ・アレナ。落書きされた壁、これがベルリンの壁です。
イーストサイドギャラリーと呼ばれる場所を対岸から見ると、こんな感じ。
㊨次に出てくる橋の上からの眺め。ずっと奥にはテレビ塔が見えました。
この写真では、川の右側が東ベルリン、左が西ベルリンです。

オーバーバウム橋
オーバーバウム橋。

オーバーバウム橋
今は電車、そして車の往来も多いこの橋ですが、東西分断後、再統一までは徒歩でのみ
渡ることを許された橋だったようで、西側のたもとには、検問所があったそうです。

オーバーバウム橋
東側に到着。

ベルリンの壁
上の図(Wikiからお借りしました)を見ると、西ベルリン(黄色で囲われた部分)と、
その周りを囲む旧東ドイツとの間には、14か所の検問所(赤印)があり、
そのうちの9か所は東ベルリンとの境に設けられていたみたいです。
この橋にあった検問所()も、その1つ。  
ただ、検問所のほとんどは、西ベルリン住民、西ドイツ国民に限られたものだったため、
この橋も西ベルリン住民にのみ、歩いて渡ることが許されていたのでしょう。

イーストサイドギャラリー周辺 旧東ドイツの車トラバント 旧東ドイツの車トラバント
㊧橋を渡ってすぐのところで、お出迎えしてくれたのが、この車。(㊨は別の場所で)
1958年から1991年まで、旧東ドイツで生産販売されたトラバント、愛称『トラビ』。
なんとボディの基本材料が、繊維強化プラスチックなんだそうです。プラスチック!
一時は絶滅の危機に陥ったそうですが、マニアの間で人気が復活したそうです。

たぶん、ベルリン市内観光用のレンタカーだと思うのですが、カラフルな『トラビ』が、
4台も連なって走行してるのに遭遇できるなんてあ!ビデオにすればよかった~!

そして↑の写真では左にちらりと写っている壁が、イーストサイドギャラリーです。

イーストサイドギャラリー
1989年以降、取り壊されたベルリンの壁ですが、その一部がこうして残っています。

ベルリン イーストサイドギャラリー
100を超える壁画の中で、最も有名なのが↑これですね。
ソ連のブレジネフ書記長と、東ドイツの実質的国家元首であったホーネッカー国家評議会議長、
2人のおっさん紳士の熱いキスシーン
『兄弟のキス』と呼ばれ、ベルリンの壁崩壊前の両国の親密さを、皮肉に表現しています。

壁について、こんな動画を見つけましたので、貼り付けておきます。

第二次世界大戦後、ドイツが東西に分断された後も、東西の行き来が自由だったベルリンでは、
東から西ベルリンへの人口流出が止まらなかったようです。
そこで東ドイツ政府は、何年もの年月をかけ、2重の壁で西ベルリンを完全に包囲しました。
壁と壁の間には監視塔が配置され、警備隊員と番犬以外は入ることのできない無人地帯となり、
壁を越えようとした者は、逮捕されるか、最悪の場合射殺されることもあったそうです。

話しが長くなってしまいましたので、続きは明日に。


関連記事

ベルリン シュプレー川 オーバーバウム橋 ベルリンの壁 2重の壁 検問所 イーストサイドギャラリー 兄弟のキス 旧東ドイツ車トラバント

Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/26 (Fri) 20:30 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/27 (Sat) 00:37 | REPLY |   

ロッド  

ベルリンの壁について概略は知っていましたが、認識を新たにしました。
そんなに昔の話ではないし、最初は簡単な物だったがどんどん大掛かりな物に増築されていったのですね。

トラバントは可愛い形で好感が持てます。
マニアに人気なのは大いに納得です。
愛称「トラちゃん」にしてください(=^・^=)
私が昔聞いた話では、紙でできているとか Σ( ̄□ ̄;)//ェッッ!!?(爆)
実際にはプラスチックだったんですね (^_^;)

前回は下書きをしていざ送信、という段になってコメント欄がないことに気がつきました。
以下、そのときのコメントです。

大収穫ですね!!
ヒラタケが立派なのにはビックリw(*゚o゚*)w
味噌煮込みうどん、独り占めということは他の人たちは食べない?
これが一番美味しいと思うんですが。

ヌメリスギタケモドキ、なめたけ風が美味しそう。
私はシンプルに醤油だけで食べました。
「なめこおろし」みたいに大根おろしで食べるのも美味しいですよ。

巨大ヤマドリタケ、高価な品、贅沢ですね^^¥

ご主人がお仕事に復帰(^O^)/
おめでとうございます!

2018/10/27 (Sat) 09:17 | EDIT | REPLY |   

tugumi365  

ベルリンの壁が崩壊するニュースを見た時の衝撃は忘れられません。
プラスチックでできた車とおじさん同士でもキスをするんですねぇ~~。
いつもながらpilさんのお陰でドイツが近い国になりました。

2018/10/27 (Sat) 09:25 | REPLY |   

pil  

🔓コメHさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ケバブ屋さん、私の住んでるこんな田舎に、3軒もあるんですよ。(笑)
そう、不思議と潰れないの...どうしてなんでしょうね。
雑炊、真似っこしちゃいました(*^-^*)
冷凍エビを使ったんですけど、とっても美味しかったです~♡
三つ葉は、種を持ってきて育てるしかないですね(*´艸`*)

2018/10/27 (Sat) 11:14 | REPLY |   

pil  

🔓コメTさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

チュー💛の絵。
イーストサイドギャラリーで、間違いなく一番人気です(*´艸`*)
ありがとうございます。🔓コメさんも、よい週末を!

2018/10/27 (Sat) 11:18 | REPLY |   

なつみ  

カイザーシュマーレン

タイトルの「カイザーシュマーレン」は今日、覚えたてのドイツ語です♪
キノコを離れてって言うのを、地名だと間違えて、お出掛けされたんだぁと
勝手に思い込んでいました^^
そう言えば、以前にクルミを割る道具にキノコの形をしたものを
アップされていましたよね?^^
私もパリでやっと見つけて興奮…思わず手が伸び購入(笑

はい!ここから本題です(?)
ベルリンの壁、たくさんの観光客が訪れていますね。
おっさんの辺りが特に混んでいるような(笑
パ○のような古い建物ばかりではなく、近代的な建物もあり
素敵な街ですね。
車もカラフルで可愛い~。

もうすぐハロウィン、キノコとカボチャのお料理で楽しみたいですね♪
お菓子くださーい(笑

2018/10/27 (Sat) 11:34 | EDIT | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

今回ベルリンへ行ったことは、この国の歴史を深く知る上で、
良いきっかけになりました。
トラバント、かわいいですよね。私もこういう車は好きです♪
さすがに紙製はないでしょ~!と思ったのですが、Wikiを見たら、
『製造コスト低減を図って実際に紙パルプと羊毛で代用していた。 』って、
書かれてました(@_@;)
愛称「トラちゃん」いいですね(^▽^)/

前回の記事にコメント書いてくださってたのに、ごめんなさい!
ヌメリスギタケモドキのなめたけ風は、作った私が言うのもなんですが、
めっちゃ美味しかったです(#^.^#)
これは、料理の腕とかそんな問題じゃないですね。
「ヌメリスギタケモドキ最高!」と思いました。(笑)
次は大根おろしで食べたいと思います。その時、大根が売っていればですけど(^_^;)
私が採ってきたキノコを、臆することなく食べてくれる夫ですが、
基本『ヌードルスープ』があまり好きではないんです。(味噌汁はOK)
娘は『ヌードルスープ』は大好きですが、ヌメヌメを絶対に嫌がりますし、
ましてや初味見のキノコと聞いたら、大騒ぎです。(笑)
この美味しさがわからないなんて~。
なのでこの日は、娘と夫用に夕食を作って、私だけ特別メニューでした(*^^)v
 
まだ完治ではないんですが、仕事に復帰できてほんと良かったです。
ありがとうございます(*^-^*)

2018/10/27 (Sat) 12:36 | REPLY |   

ふたごパンダ  

(*^▽^*)

いつでもきのこのことを考えてるpilさんが好きです(笑)。
あの有名なベルリンの壁すごい!

最後のおっさん同士のキスウケた(* ´艸`)クスクス
おっさんだったら私がはまったおっさんずラブの
2人のキスシーンのほうがいいなぁ(笑)。

2018/10/27 (Sat) 12:43 | REPLY |   

pil  

tugumiさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ベルリンの壁崩壊のニュースは、衝撃的でしたよね。
あの時は、まさかドイツに住むことになろうとは、
思ってもいませんでした~。

ロシアではどうなのか、そのへんは定かではありませんが、
ドイツでは、普通挨拶で口にチューはしませんので~(#^.^#)
道端で、実際にこの絵のような光景を目にしたら、
衝撃的過ぎて、思わずじーっと見てしまうかも。(笑)

2018/10/27 (Sat) 12:58 | REPLY |   

pil  

なつみさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

カイザーシュマーレン、お食べになったのかな?
美味しかったですか~(*´▽`*)
キノコ形のくるみ割り、私もあれは一目惚れでした!

そうそう、特に『おっさん』前は、人がいっぱいで、
この絵をバックにセルフィーする人も多数でした。(笑)
このイーストサイドギャラリー周辺は、開発ラッシュのようで、
近代的なビルが建ち並んでました。

スーパーでカボチャの特売があったので、買い込んじゃいましたよ~。(笑)
私もお菓子欲しい~。栗形のチョコ(ですか?)、あれがいいなぁ~(*´艸`*)

2018/10/27 (Sat) 13:14 | REPLY |   

pil  

ふたごパンダさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

もう私の頭の中に、キノコが巣を作ってるみたいです。(笑)

この絵の写真を撮りながら「そう言えばきーちゃんが好きって言ってたドラマでも、
こんなシーンが出てくるのかな~?」なんて、考えてたんですよ。(笑)
このお2人は、ご挨拶のチューなんだそうです。ディープだけどw

2018/10/27 (Sat) 13:23 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/27 (Sat) 14:03 | REPLY |   

pil  

🔓コメSさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

西と東、分断されてた頃は随分違ったでしょうね。
今では想像がつきません。
チェックポイントチャーリー、絶対見たいと夫がうるさくて、
見てきたんですけど「これ?」って、感じでしたよ~。(笑)
🔓コメさんが見たのは、もっと重々しい雰囲気の小屋だったんでしょうね。

ほぼ毎日グラッシュwww これは記憶に残ると思います(^◇^)
ほんとに紙が使われていたみたいですね。びっくりしました~!

2018/10/27 (Sat) 20:11 | REPLY |   

Leave A Comment