FC2ブログ

11月の森 2018 

先週の木曜日は、月初めの森のパトロールに行ってきました。
普段は午前中に行くところ、この日は歯の定期検診があったため、午後に出かけたのですが、
いつもの調子でキノコに夢中になっていたら、いつの間にか薄暗くなっていて、
ちょっと慌ててしまいました。(笑)
街の中とは違って、森の中では1時間早い16時には薄暗く感じます。

11月の森
金色に輝くシラカバの葉。

11月の森 10月の森 
ブナの葉っぱも色付き始めました。

11月の森  10月の森
ここ1週間ほどで、ナラの木は随分葉を落としましたが、中には美しく紅葉するものもありました。
葉っぱやどんぐりの形や、大きさも違うし、ナラにも色んな種類があるんですね。

キノコ Pantherpilz(テングタケ) キノコ Pantherpilz(テングタケ)  

 落ち葉に隠れていたPantherpilz(テングタケ) 毒キノコ
 ←(10月28日撮影) ↑(11月1日撮影)

キノコ Pantherpilz(テングタケ)
よく似たキノコに、イボテングタケ(毒キノコ)というのがあると、去年教えていただいたのですが、
イボの感じから、これはテングタケでいいかな~と。なんていい加減な。(笑)
ちなみに、イボテングタケのドイツ名は、わからないままです。(汗)

キノコ Perlpilz(ガンタケ)
こちらも同じくイボ付きのテングタケ科のキノコですが、このキノコに関してだけは、
結構自信をもってPerlpilz(ガンタケ)と言えるようになりました。 (11月1日撮影)

個体によって傘の色の濃淡にかなり差があるようですが、独特な『赤味』は必ずありますし、
他のテングタケ科のキノコとは違って、根元の膨らんでる部分にツボやその名残がありません。

なんて言って、間違ってたりして。(笑)

キノコ Perlpilz(ガンタケ) キノコ (ガンタケ)

 ガンタケは、ドイツでは食用菌として紹介されて
 いるんですけど、この外観...ちょっぴり怖い。(笑)


今年は、今までよくわからなかった『ナラタケ』について学ぶことができましたが、
いまだ頭を悩ませるのが↓このキノコ。
キノコ Grünblättriger Schwefelkopf(ニガクリタケ) キノコ Grünblättriger Schwefelkopf(ニガクリタケ)
このキノコを見たら、毒キノコのGrünblättriger Schwefelkopf(ニガクリタケ)だと思って、
諦めるようにしてるんですが、「もしかしたらそうじゃないかも?」
という気持ちが捨てきれないでいるんです。

キノコ Grünblättriger Schwefelkopf(ニガクリタケ) キノコ Grünblättriger Schwefelkopf(ニガクリタケ)
 
 ひっくり返してヒダを見ると、グレーっぽい?
 ということはクリタケモドキ?いや...やっぱり違う。

キノコ
左からクリタケ(ドイツでは)、クリタケモドキ(食用)、ニガクリタケ() 画像は123pilze.deからお借りしました
皆さんは、どれだと思います~?

キノコ ナヨタケ科 
これは、ナヨタケ科のキノコかと思うんですが...なんだろ?イタチタケ?

キノコ Krause Glucke (ハナビラタケ)
もうお馴染みになりましたね。(笑) Krause Glucke(ハナビラタケ)です。(11月1日撮影)

11月の森 苔
雨のおかげで、元気を取り戻した苔は、寒さに負けず生き生きとしています。

キノコ Erdzunge(テングノメシガイ科)
その鮮やかな緑から、黒いニョロニョロが生えてました。(11月1日撮影)
図鑑で調べりゃ、すぐに名前がわかるだろうと思っていたんですけど、その考えは甘かった!
似たようなのが色々あって、さっぱりわかりましぇ~ん。(汗)
ただ、これによく似たもの全ての名前に『Erdzunge(地面の舌)』が付いていてました。
日本では『テングノメシガイ』とか『テングノハナヤスリ』とか、
面白い名前の物が多いみたいです。(笑)

キノコ Maronen-Röhrling(ニセイロガワリ)
今年初めて見た、Maronen-Röhrling(ニセイロガワリ) (11月1日撮影)
日持ちがしないので、店頭には並びませんが、とっても人気のあるキノコなんです。
キノコハンターだけが味わえるキノコ

キノコ Maronen-Röhrling(ニセイロガワリ) キノコ Maronen-Röhrling(ニセイロガワリ)

 苔の上に姿を現すことが多いですけど、
 上手に落ち葉に隠れているんですよ。

さあて、今週のパトロールはいつにしようかな~。


関連記事

11月の森 シラカバ Pantherpilz(テングタケ) Perlpilz(ガンタケ) Grünblättriger-Schwefelkopf(ニガクリタケ) ナヨタケ科のキノコ Krause-Glucke(ハナビラタケ) Maronen-Röhrling(ニセイロガワリ)

Comment

ロッド  

昨日の話題についてですが、
腸は第二の脳と言われるくらいに重要な働きをしていることが最近わかってきたそうです。
腸が原因でいろんな病気になるので、腸を健康にすれば多くの病気が予防できる。食物アレルギーなども。
重要なのは腸内細菌です。これは親から受け継ぐので、同じ物を食べても人によって影響が違ってきます。
西洋人と日本人では大きく違うのも納得ですね。

食べ物は人間の体の栄養というより先に、腸内細菌の餌としての役割のほうが大きい。
最近、糖質や炭水化物を極端に制限する人が増えていますが、私はこれは間違いだと思います。
人間にとって糖質は害になるかもしれませんが、オリゴ糖などは腸内細菌の餌として重要です。

人によって違うので何とも言えませんが、
私の場合は「ご飯中心の食生活」に変えたら腸の調子が劇的に改善しました。
前は実にひどい状態でした。
パンに比べてお米には食物繊維が多いのも要因だと思いますが、昔から米を食べ慣れた日本人特有の体質があるのではないかと思います。
つまり腸内細菌もお米の糖質を求めている。

パンやパスタも食べますが、以前に比べると量を減らしていますし、食べるときは最初にご飯を食べて次にパンを食べるようにしています。
パンやパスタだけの食事というのは避けています。うどんやラーメンも同じです。小麦粉に含まれるタンパク質グルテンがいけないらしいです。
ケーキなど洋菓子は食べないことに決めました。
野菜やキノコや豆腐なども良いのは勿論ですが、それ以前として穀物の食べ方が私は重要だと思います。

さて、長くなりましたがキノコの話。
pilさんが見つけたのは食べられそうにないですね。
ニガクリタケに似ていますが、日本では見られない種類かもしれません。
その下の赤や緑の囲み文字がある写真ですが、左は日本のクリタケとほぼ同じ。右はニガクリタケすぐにわかります。真ん中のは見たことがありません。
とにかく、その場で少しだけ噛んで味見をするのが一番正確で簡単です。
すぐにペッ!吐き出せば毒ではありませんから勇気を出して噛んでみてください。
ニガクリタケなら猛烈に苦いです!!

2018/11/06 (Tue) 06:29 | EDIT | REPLY |   

野付ウシ  

こんにちわ。クリタケやニガクリタケは難しいですよね。簡単な見分け方=少しだけ千切ってかじってみること。
ニガクリタケは猛烈に苦いのですぐわかります。苦くなければ食べても問題なし!
試しにかじって苦い時は必ず吐き出すこと! 間違って飲み込まなければ何も害はありません。
キノコ採りの仲間はしょっちゅうかじって判断してますよ。

2018/11/06 (Tue) 09:44 | REPLY |   

tugumi365  

ベニテングタケは毒キノコですが 今回の「テングダケ」は食用なのですか?
黒いニョロニョロも初めて見ました。
今 可愛いベニテングダケを刺しゅうしていて 
中にアイヌ文様を入れています。
その内にアップしたいですが 
アイヌ文様は何かの形と分かるものは 作ってはいけないそうです。
だから「つぐみ風」と載せたいと思っています。

2018/11/06 (Tue) 09:51 | REPLY |   

ゆうはおぉちゃん  

おぉちゃんへのお誕生日お祝いコメントありがとうございます((。´・ω・)。´_ _))ペコリ
少しでも可愛く撮ろうとピンクの王冠にしたのに、お決まりドヤ顔(*`ω´*)ドヤッ
なのでInstagramはブルーの王冠にしましたゎ(^^;;

いろんなきのこちゃん🍄
見てると可愛い(〃艸〃)
森の中も綺麗~(∩˘ω˘∩ )♡やっぱり日本の景色とは違うんですね(’∀’*)

2018/11/06 (Tue) 12:53 | REPLY |   

ふたごパンダ  

(^▽^)/

イタチタケ?がきのこの山に見えて
きのこの山が食べたくなりました(* ´艸`)クスクス

2018/11/06 (Tue) 13:33 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

腸の環境を整えるには、腸内細菌が重要みたいですね。
善玉菌を増やすことで、働きが良くなる。
私の場合は、善玉菌が少ないのかもしれません。
キノコの菌は、沢山取り入れてるんですけどね~。(笑)

グルテンに過敏に反応する体質の方は、グルテンフリーの生活を続けて、
身体全体の調子が良くなったというお話も、耳にしたことがあります。
私の場合、ここ数週間で、急に腸の調子が悪くなった感じなので、
そういう体質とは考えにくいのですけど、
とにかく日本人のお腹には、お米がいいのは間違いなさそうですね(*^-^*)
いつも貴重なアドバイス、ありがとうございます!

このキノコ、やっぱり食べれそうにないですか~(^_^;)
真ん中のキノコ、学名で検索すると、日本ではクリタケモドキなんだそうです。
私もこのキノコは、一度もお目にかかったことがないと思っているのですが、
もしかしたら目にしているのに、これだと気付かないでいるのかと思ったりもして。(笑)
少し噛んで吐き出す...前にも教えていただいたのを覚えてます。
でも、勇気が出ないんです~。小心者だから(^_^;)

2018/11/06 (Tue) 14:43 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

やっぱりちょっと噛んで吐き出すのが、一番簡単で確実な見分け方なんですね。
前にも、そう教わっていたんですが、その勇気が出ないんです~(^_^;)
そそっかしい私のことだから、ゴックンしちゃったりして...
あ゛あぁ~、やっぱり怖い~。

2018/11/06 (Tue) 14:51 | REPLY |   

pil  

tugumiさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

あ!書くのを忘れていましたね!
テングタケもベニテングタケ同様毒キノコなんですよ。
後で付け加えておきます。ありがとうございます!

アイヌ模様の入ったベニテングタケ、想像しただけでワクワクします(*´▽`*)
伝統のあるものだからこそ、色んな細やかなルールがあるのですね...
「つぐみさん風」のアイヌ刺繍、遊び心があって素敵だと思います!
出来上がりを見せていただくのが、待ち遠しいです(*´艸`*)

2018/11/06 (Tue) 15:10 | REPLY |   

pil  

ゆうさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

日本のような紅葉は楽しめないんですけど、
今の季節と、新緑の季節は、きれいだな~と思います(*^-^*)
キノコもかわいいでしょ(*´艸`*)

おぉちゃんって、ドヤ顔で決めてても、かわいらしいですよね(*´艸`*)
王冠、ピンクとブルーの2色作られたんですね!
ブルーの王冠で決めたおぉちゃん、見に行きま~す(^o^)/

2018/11/06 (Tue) 15:19 | REPLY |   

pil  

ふたごパンダさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

きのこの山、ほんとだ~!
私も食べたくなってきました~(*^-^*)
私は誰に何と言われようと、きのこの山派です!(笑)

2018/11/06 (Tue) 15:25 | REPLY |   

alpenkatze  

Perlpilz、私もこれを食用だと手持ちの本で見て気になってましたが、やはり私には他のと見分けがつきにくいし、見かけからして怖いのもあるので、それっぽいのを見つけても見るだけで終えるようにしてます(^^;
私はイグチ科以外はまだまだ手を付けられないです←イグチ科というのも去年学んだばかりなので、これでも自分にはすごい収穫なんですが^^
ニセイロガワリ、そっか、店頭には仰るようにないですね。
ということは、昨年こればかり摘んでた私は、多少は贅沢なことしてたんですね(笑)。
pilさんがどんなふうにキノコ狩りしてるのか、一度拝見させていただきたです!
やっぱりまだまだ超初心者の私には、他の人のキノコ狩りの様子を見る必要があるなあと実感するばかりです。

2018/11/06 (Tue) 19:06 | EDIT | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

Perlpilz、アルペン猫さんがお持ちの図鑑でも、食用になっているんですね。
日本では、毒キノコ扱いなんだそうです。
その逆で、こちらではクリタケは毒キノコになってますけど、
日本では食用のようですし...なんか混乱しちゃいます(^_^;)
私も、ドイツに来て初めて覚えたキノコは、ニセイロガワリだったんです(#^.^#)
このキノコは、自分で採りに行かないと食べれない貴重なキノコなんですよ~♪
いつかご一緒に、キノコ狩りに行けたらいいですね。
楽しいだろうなぁ~(*´▽`*)
その時までに、自信をもって収穫できるキノコを増やさなければ!頑張ります!

2018/11/06 (Tue) 20:03 | REPLY |   

atsu  

🍄

私は安全も確保してニガクリタケに1票(笑)
キノコって、ほんと難しいですね
こっちにもこっちにも似てるって考えだしたら
夜も眠れなくなりそう( *´艸`)

きのこハンターだけが味わえるなんて
めっちゃそそられるー(〃゚Д゚〃)

2018/11/07 (Wed) 01:21 | REPLY |   

てかと  

キノコハンターでないと食べられない市場に出回らないキノコをドヤ顔で語って、
料理のレポートをする瞬間が至福ですね!
それにしても食用と毒の判別がつきにくいキノコを見かけた時、
検査できる場所ってないもんですかね。
日本だったら・・・どこ?保健所?しらんけど。
食べて大当たりしてもいやだしね。

2018/11/07 (Wed) 03:56 | REPLY |   

pil  

atsuさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ニガクリタケに1票、ありがとうございます!(笑)
そう!そっくりさんが多いから、悩みの種がつきないんです。
夢の中にまでキノコが登場しそうですよ(*^_^*)

そそられるでしょ♡ 
このキノコを食べると、キノコの世界に引き込まれちゃうんですよ~。
atsuさんもщ(゚Д゚щ)カモーン!(笑)

2018/11/07 (Wed) 07:32 | REPLY |   

pil  

てかとさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

そうそう!って言いたいとこなんですけど、
一番幸せを感じる時は、森でキノコを見つけた時なんですよ~(*´▽`*)
こちらでも、保健所(?)で食毒の鑑定をしてもらえるみたいなんですけど、
今年は、10月28から11月11までの日曜日(たった3日間!)の17~20時と、
すごく限られた時間だけなんです。
真っ暗な時間に、電車に乗って行くのも面倒なんで、
まだ行ったことがありません(^_^;)

2018/11/07 (Wed) 07:59 | REPLY |   

なつみ  

28歳になりました♪

最新の記事がお休み中なので、こちらにお邪魔しますね~。
って、窓拭きしてお出掛けだなんて…体力分けてくださーい!
28歳なのに、そんなに働きませんよ♪
サボリ主婦の見本です(笑
食べ物に釣られたら…働くかもですがv

先日、キノコ狩りの真似(?)をして来ましたが
簡単には見つかりませんね;;
大きな籠を持って張り切ってましたが、底の方にちょっとだけよ~^^
帰りにスーパーで買って来ましたぁ(笑
ここで一句?
食べるのは一瞬 採るのは降参 買った方が楽ちん
体力も国語も才能なしですね^^;

高い所の拭き掃除、怪我に注意されてくださいね。
お疲れ様でした!!

2018/11/08 (Thu) 13:34 | EDIT | REPLY |   

konpas  

11月となり大掃除の時期が近づいてきました。早くも窓ふきを終わらせたのですね。さすが几帳面なpilさんですね。

11月でこんなに多くのきのこが発生する環境は素晴らしいですね。何度も同じ書き込みです・・・(笑)
シラカバやポプラの黄葉が奇麗なのも素晴らしいです。平地でシラカバやポプラが見られるのは、北海道の気候に似ているように思われますが、11月は降雪に見舞われるので、北海道的ではないのですねぇ。きっと。ひょっとすると長野県の高地の気候に似ているかなぁ。
などと、独り言を書き込んでしまいました。
返答無用です(笑)
あっ!一つだけ!熊さんとかは出たりしないのでしょうか。臆病者の私の最も嫌いなものなんです。

2018/11/08 (Thu) 14:33 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/11/08 (Thu) 15:22 | REPLY |   

pil  

なつみさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

28歳になられたんですね!
思っていた以上にお若くてビックリしてます!
私はと言うと、脚立を使っての作業も、そろそろきついお年頃。(笑)
怪我しないように気を付けえますね。ご心配いただいてありがとうございます(*^-^*)
ちなみに今日は、身体がガクガクでした~。(笑)

おっ!キノコ狩りに行かれたんですね♪
収穫もあったなんて凄い凄い!
見つけた時に「よっしゃぁ~!」って興奮しませんでした?
その興奮が、病みつきになっちゃうんですよ~(*´艸`*)
ただ、持ち帰った後のキノコのお掃除がめんどくさい...
食べるのはあっという間なのに~。(笑)

2018/11/08 (Thu) 21:45 | REPLY |   

pil  

konpasさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

毎年めっちゃ寒くなってから、ヒーヒー言いながら窓拭きをしてるんで、
今年はそうならないようにと、重い腰を上げたんですけど、
もうね、2年か3年に1度でいいんじゃない?って、本気で考えましたよ~。(笑)

北海道の気温と似ているのかな~って、私も思ってましたけど、
大きな違いは『雪』みたいですね。
この辺りは、ほんとに積雪が少ないんです。
でも、自生している木や草花を見る限りでは、環境が似ている気がしますね。
日本では、キノコ狩りに行って、クマに遭遇することもあるんですよね。
その点、この辺りの森はとっても安全です!ヘビも出ませんし(#^.^#)

2018/11/08 (Thu) 22:05 | REPLY |   

pil  

🔓コメHさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ハナビラタケ、今シーズンは、何度も登場しましたからね(*´艸`*)
本当は、今日森へ行こうと思っていたのに、
身体がガクガクで動けませんでした~。(笑)
キノコの季節ももうすぐ終わりなんで、今のうちにたっぷり楽しみたいのだけれど、
明日は出動できるかな~。
発作のようなのが治まったんですね。よかった!
でも、ちゃんと治るまで、無理しちゃダメですよ~(*^-^*)

2018/11/08 (Thu) 22:24 | REPLY |   

Leave A Comment