FC2ブログ

11月の森 魔女?妖精?

今日も、森のキノコの続きです。
独り言が多いので(笑)、それはスルッとスルーしていただきまして、
写真だけでも楽しんでいただけたら嬉しいです。

キノコ 
古い切り株から生えていた、まあるいキノコ。
こういうのを見ると、つい触ってみたくなるのですが、期待通りの感触
少し弾力があって、ムッチリしていました。
これが大きくなったら、サルノコシカケみたいになるのかな?

キノコ ホウキタケの一種
日本では、『ホウキタケ』と呼ばれるキノコですが、
この種類のキノコのドイツ名には、必ず『Koralle(サンゴ)』が付きます。
森の中のサンゴ この姿にぴったりの名前ですよね~。

今年は、この1本しか見ていませんが、例年なら沢山生えているキノコ。
ベージュ系の色をした物だけでも、何種もあるので、
なんというKoralle(サンゴ)なのかは、不明です💦


キノコ イグチ科
ポツンと1本生えていた、イグチ科のキノコ。
今まで見たことのない種類でした。

キノコ イグチ科
雰囲気は、よく収穫するアミタケに似ているんですけど、管孔の色が違います。
Sand-Röhrling(日本名不明)に、似てる気もするのですが、傘の感じが違うかなぁ...
根元が黄色いのも気になりました。


キノコ ヤマイグチ属 Schwärzlicher-Birkenpilz?(日本名不明)
写真を撮る前に、収穫しちゃった~。(笑) Schwärzlicher-Birkenpilz(日本名不明)のはず。


キノコ  キノコ
どこかで見たことあるキノコだな~っと、気になってたんですが、やっと思い出しました!
あの時(→)の『むぎゅっと』と同じキノコ。これは間違いない!
持っている図鑑の写真では、全く結びつかなかったのですが、
書かれている特徴に一致する点が多かったので、検索してみたらやっとたどり着きました。
Berindeter-Seitling(ツバヒラタケ) 自信はない!(笑)


キノコ Beringter Schleimrübling(ヌメリツバタケ)
Beringter Schleimrübling(ヌメリツバタケ)の幼菌。
このキノコは、今年沢山見ましたから、間違いないでしょう。
傘が開くと、この姿からは想像できない美しさなんですよね~。 傘の開いた姿はこちら→


キノコ Gelber Knollenblätterpilz(コタマゴテングタケ)
Gelber Knollenblätterpilz(コタマゴテングタケ)も、沢山生えていて、

キノコ Gelber Knollenblätterpilz(コタマゴテングタケ)
ちょっと形はいびつではありますが、『輪』を描いていました
Hexenring(魔女の輪)もしくはFeenring(妖精の輪)と呼ばれるキノコの輪、今年も見れた!
魔女さん?それとも妖精さん?ありがと~。


キノコ Fliegenpilz(ベニテングタケ)
トリは、やっぱりこのキノコ🍄 Fliegenpilz(ベニテングタケ)
これが、今年最後の姿かと思うと、なんだか寂しいな。



関連記事

ホウキタケ 森の中のサンゴ Sand-Röhrling(イグチ科) Schwärzlicher-Birkenpilz(イグチ科) Berindeter-Seitling(ツバヒラタケ) Beringter-Schleimrübling(ヌメリツバタケ) Gelber-Knollenblätterpilz(コタマゴテングタケ) Fliegenpilz(ベニテングタケ) Hexenring(魔女の輪) Feenring(妖精の輪)

Comment

konpas  

秋の雰囲気をたっぷりと取り込んだきのこ写真に感動しました。
全ての写真を合わせ見ると、森全体の良い環境が伝わってきました。

ヌメリツバタケの幼菌の写真はとても参考になりました。実はヌメリツバタケを見たことがありません。

日本ではFeenring(妖精の輪)としか聞いたことがありませんが、Hexenring(魔女の輪)の別名もあるのですねぇ。なんで魔女なのかなぁ。フランスの図鑑の中には、擬人化したきのこ図鑑があったりして、その中の毒キノコの擬人化は、魔女の化身のようなイラストがあるので、その辺からきてるのでしょうかね。って、いつもの独り言。悪い癖…(返信不要です)

2018/11/21 (Wed) 23:04 | EDIT | REPLY |   

pil  

konpasさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

今年はヌメリツバタケの当たり年、だったみたいです♪
こうして見ると、幼菌の時から足長さんですね。
・・・・別の種類のキノコだったりして(^_^;)

ドイツでは『Hexenring(魔女の輪)』も一般的な呼び名みたいです。
擬人化したきのこ図鑑、どんな絵が描かれているんでしょう。
気になります~(*^-^*)

2018/11/22 (Thu) 07:10 | REPLY |   

ロッド  

ホウキタケは食べられるそうですが、食べたことありますか?

この夏うちの庭にもアミタケに似たキノコが生えて、初めて見る種類でしたが、これにちょっと似ています。
アミタケよりも柄が太くて美味しそうに見えましたが、ひどく不味くて食べられませんでした。
煮たら真っ黒い水が出ました。

Schwärzlicher-Birkenpilz(日本名不明)のは、
ヤマイグチに似ていますが、違うんですね。
これは食べられるんですね。

キノコの輪
これはコタマゴテングタケですか。
という事は猛毒!?

2018/11/22 (Thu) 09:17 | EDIT | REPLY |   

あっきょ  

いつも勉強になります

はじめまして。
いつもブログを拝見させて頂き、ヨーロッパの風を感じさせて頂いております。
また、私のブログに訪問頂きましてありがとうございます。

pilさんはキノコ博士なのでしょうか?
その見識の深さに只々感心してしまうばかりです。
私も山に入ると沢山のキノコたちと出会うのですが・・・・・
きっと美味しいキノコも、だいぶ見逃しているような気がします。
段々とキノコに興味が湧いてきました。
よろしかったら、これからも勉強させてください。

2018/11/22 (Thu) 10:28 | REPLY |   

ゆう★おぉちゃん  

🎶きのこの子のこ元気な子おいしーきのこは~(*´○`)o¶~~♪🎶ッと口ずさみながら森散歩したい(この歌はHOKUTOのCMの歌なんです)
森の中のサンゴΣヽ(゚Д゚○)ノ
めちゃサンゴの形ですなスッ、スゲー!!Σ(゚Д゚ )
ベニテングタケのお色好き(〃艸〃)

純和風のお着物&ヘア(๑•̀ㅂ•́)و✧
姪っ子れなっち雛人形に居るようなお顔だちなので、今どきのは似合わないんですょ(;¬∀¬)ハハハ…

2018/11/22 (Thu) 10:45 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ホウキタケは、食べたことないです。
こちらの図鑑で見ると、かなり種類が豊富で、
食用菌とそうでないものの見分けがつかないんです~💦

Schwärzlicher-Birkenpilzは、ヤマイグチの仲間で食用菌です。
味や食感も、なかなかイイですよ♪
アミタケに似たキノコ、私にはお味見する勇気がないので、
そっと土に返してきました(*´艸`*)
色々調べてはみたものの、結局名前はわからずじまいです。

コタマゴテングタケも、見るからに危険ですけど、
ドクツルタケやタマゴテングタケのような猛毒菌ではないみたいです。

2018/11/22 (Thu) 10:49 | REPLY |   

pil  

あっきょさん、はじめまして(*^-^*)

コメントありがとうございます。
キノコ博士だなんてとんでもない。
キノコに詳しければ、こんなに苦労はしてないですよ~。(笑)
知識はほんのちょっぴり、でもキノコに対する愛は大きいです♡
ブログを通じて、キノコのことも沢山教えていただいてるんですよ(*^-^*)
私にとっては、遠い世界だと思っていた狩猟のお話、
とても興味深く拝見しています。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

2018/11/22 (Thu) 14:19 | REPLY |   

pil  

ゆうさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

あ~っ!その歌、知ってますよ~(*´▽`*)
歌いながら歩いたら、もっと楽しくなりそうですね♪
森の中のサンゴ、きれいでしょ♡
今年は出会えませんでしたが、
黄色やオレンジ、鮮やかな色のもあるんですよ~。

雛人形のような美人さんなんですね。いいな~。羨ましい!
ちなみに私は東南アジア系なんで。え?誰も聞いてない?(笑)
晴れ姿、ほんと素敵でした~♡

2018/11/22 (Thu) 15:00 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/11/22 (Thu) 17:45 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

今が紅葉の見頃なんですね。
イチョウ並木、綺麗なんでしょうね~。
街中の公園にも、キノコは生えるはずですけど
美しく整備されていると、目にするチャンスは
少ないかもしれないですね...

シイタケ入りの餃子ハンバーグ♪美味しそう(#^.^#)
捏ねる時は、袋に入れて!?
唐揚げとか、粉をまぶすのは袋を使ってますけど、
お肉を捏ねたことはなかったです。今度試してみますね♪
いいこと聞いちゃいました~(*´▽`*)

こちらは、もう暖房無しでは生きていけない~。(笑)
湯たんぽが、こんなに心地いい暖かさだって、
こちらに住むまで知りませんでした。
今ではもう手放せません(#^.^#)

2018/11/22 (Thu) 22:46 | REPLY |   

てかと  

フェアリーリングとかいうきのこの円環。本当にめずらしいですね。
写真と漫画でしか見たことないです。
もしその円環を通じて異世界に行けたら俺もすっとんでおいかけますねwww

2018/11/23 (Fri) 05:29 | REPLY |   

konpas  

pil さん

>擬人化したきのこ図鑑、どんな絵が描かれているんでしょう。気になります~(*^-^*)

「きのこの名優たち ロラン・サバティエ著 永井眞貴子訳」原著は「Le Gratin Des CHAMPIGNONS,1986」です。
100種ほどのきのこが掲載された図鑑です。しかし、種を見分けるには向かない図鑑です。擬人化されたイラストの雰囲気を楽しむ図鑑と思っています。
私にとってはとてもお気に入りの図鑑ですが、既に絶版になっていて、Amazon古本で6000円以上の高値になっています。
pilさんにお勧めしたい本ですが、6000円では私のおすすめの腰が引けてしまいます。
Le Gratin Des CHAMPIGNONSあるいはLe Gratin Des CHAMPIGNONS,1986で検索すると、原著版がいくつか販売されているようです。
以上ご参考になれば幸いです。

2018/11/23 (Fri) 11:24 | EDIT | REPLY |   

pil  

てかとさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

異世界ですか~。
夢があっていいですね(*´▽`*)
ちなみにてかとさんは、どんな世界へ行きたいんでしょ?

2018/11/23 (Fri) 11:24 | REPLY |   

ふたごパンダ  

(^▽^)/

ベニテングダケはやっぱりかわいいですね♪
漫画やアニメに出てきそう~(*^▽^*)

2018/11/23 (Fri) 11:57 | REPLY |   

pil  

konpasさん、早速ありがとうございます(^▽^)/

ネットで検索すると出てきました!
表紙の絵を見る限りでは、3種類あるみたいで、
20€ほどで購入できるのもありました。
ただ、読むとなるとフランス語...
夫に訳してもらっても、ちんぷんかんぷんになりそうですが(笑)
眺めるだけでも、楽しそうな本なので、検討したいと思います♪
ありがとうございました(*^-^*)

2018/11/23 (Fri) 12:03 | REPLY |   

pil  

ふたごパンダさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ベニテングタケは、いつ見てもかわいいです~♡ 
おとぎ話に出てきそうだし、
マリオのキノコもこれかな?(*´▽`*)

2018/11/23 (Fri) 12:15 | REPLY |   

クウーママ  

白鳥達を眺めて、冷え込んで鼻水が止まりません^^:
こんな時に森のキノコ達たっぷりの鍋で温まれたら
風邪もすぐに退散しそうですね。

キノコ見つけても、食用かどうかも知らないのに
想いだけは森に飛んでいきます(笑)
ことしもやっぱり、赤い水玉キノコに会えなかったです><:
こっちには居ないのかなぁ?

2018/11/23 (Fri) 17:52 | REPLY |   

pil  

クゥーママさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

初雪も降ったというのに、そんな寒さの中
ハクチョウを見に行っちゃったんですね~。
ひどくならなければいいんだけど...

ベニテングタケ、クゥーママさん地方には、
いると思うんですけどねぇ。
シラカバと針葉樹が生えているような場所で、
目撃することが多いですよ(*^-^*)
来年は会えますように~♪

2018/11/23 (Fri) 20:08 | REPLY |   

Leave A Comment