FC2ブログ

似てるんだけど

昨日の朝焼け。日の出は8時数分前です。

11月の景色
ここのところお天気が悪いので、こんな色の空を見るのは久しぶりでした。


先々週の週末、たしか気温が10℃を超えた最後の日。
青い空に誘われて川沿いにお散歩に行くと、ごっついキノコとの出会いがありました。

キノコ Pappelritterling(ムレワシメジ)
見た目の特徴と発生場所から調べると、Pappelritterling(ムレワシメジ)ではないかと。
食用菌ではないようです。

数日早ければ、もっと状態がよかったかもしれませんね。
泥だらけで、お世辞にも美しいとは言えませんが、とにかく存在感のある立派なキノコでした。 
その存在感がアダになって、道行く人にいじめられてしまったのかな...

キノコ Pappelschüppling(キッコウスギタケ)  キノコ Pappelschüppling(キッコウスギタケ)
こちらも大発生していました。Pappelschüppling(キッコウスギタケ)
10月にも、同じ場所から沢山生えていましたけど(過去記事→)
何度見ても「これがシイタケだったらな~。」と思ってしまうんです。
見た目は結構似てるのになぁ...惜しい!(笑)

11月の景色 川沿い 11月の景色 川沿い
16時には、太陽がこんなに低い位置に。

11月の景色 川沿い  11月の景色 川沿い
夕陽のあたったところだけが、色鮮やか。

11月の景色 川沿い
対岸から賑やかな声が聞こえてくるので、エジプトガンかなと思ったら、

11月の景色
Kanadagans(カナダガン)でした。よく見ると、Graugans(ハイイロガン)もいました。
もうすぐ日も暮れるので、お休みの準備かな?

11月の景色 川沿い
この茂みの向こう側は、お墓なんですよ。

そうそう、2ヶ月ほど前だったか、キノコに関する番組がテレビで放送され、
その中で、キノコを学ぶためのコースに参加された方達が、
先生とキノコ採取にでかけられたんですが...
その場所が、なんとお墓だったのですよ。(笑)
すごい所でキノコ狩りするんだなぁ~って、驚きながら見てたんですけど、
先生は「キノコにとっては、大変好ましい環境なんですよ~。」とおっしゃってました。

土にはたっぷり栄養が含まれてるでしょうし、立派なキノコがニョキニョキ生えそう。
なんですけど、食べるとなったらちょっと...

なんて言いながら、美味しいキノコだったら喜んで食べちゃうのかな~。(笑)
番組では、食べれそうなキノコは出てきませんでした。



関連記事

日の出 朝焼け Pappelritterling(ムレワシメジ) Pappelschüppling(キッコウスギタケ) 存在感 お墓でキノコ採取 Kanadagans(カナダガン) Graugans(ハイイロガン)

Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/11/29 (Thu) 22:05 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

わかります~!
子供の頃だったら、なおさらですよね。
美味しいと言われても、その旨味はどこから?みたいな。(笑)

2018/11/29 (Thu) 22:39 | REPLY |   

atsu  

こんにちは♪

お墓でキノコ採取ですか∑(゚ロ゚;)
その土の栄養ってまさか・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
どこで採ってきたか聞いたら食べられないかも(笑)

ベニテングタケ。
しっかり見納めしました!
また来年会えるといいなぁ(〃艸〃)

2018/11/30 (Fri) 03:28 | REPLY |   

pil  

atsuさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

そうなんですよ。よりにもよってお墓。(笑)
緑あふれる公園も、あっちこっちにあると思うんですけどね~。
番組では、さすがに採って食べてはいませんでした(^▽^;)

ベニテングタケ、来年も会いに行きますよ~♪
豊作だったらいいなぁ♡

2018/11/30 (Fri) 07:39 | REPLY |   

野付ウシ  

こんにちわ。日本人とはお墓に対する感覚も違うのでしょうね。さすがに私もお墓あたりでキノコは探しませんね。
日の出が8時前で16時頃日没?こちらでは 06:38日の出で15:47日没です(今日現在)。実際は14:30過ぎると薄暗くなっていきますね。
太陽が上にならないので午後は急に気温も下がります。まだ根雪にならずに地面も見えている11月末でした。

2018/11/30 (Fri) 08:39 | REPLY |   

ロッド  

お墓のキノコですか(苦笑)
実は、私も・・・(^_^;)

うちのお墓は市営の広大な霊園にあります。
いつも秋のお彼岸のお墓参りは、きのこ狩りも重要な目的です。
ヌメリイグチとハツタケです。
どちらも良質な物がたくさん出ます。
ハツタケは他ではこんなにたくさんは出ません。
炊き込みご飯にすると最高です。

あと、人気のない晩秋に行くと、松葉のたまった所にクロゲシメジが出ます。
これは珍しいキノコですが、保健所へ行って鑑定してもらいました。とても美味しかったです。
この話は15年も前の事で、最近は熊が怖くて行っていません。
人気のない季節には熊が出るような場所なんですよ(汗)

一番上の怪しいシメジ。
カキシメジの近縁種のように思われます。
ヒダの特徴で(湾生)がシメジ類、それでテングタケのような猛毒ではないとわかります。しかし、軽い毒はあるかもしれません。

私の経験では、この種のキノコは苦くて食べられないと思います。
でも、何でも食べてしまう人がいるんですよね(大汗)

2018/11/30 (Fri) 11:34 | EDIT | REPLY |   

なつみ  

同じく雨続きでした;;

3日ぶりに晴れたので、干し芋を作りました♪
でも、雨の後のキノコはニョキニョキ生えてそうなイメージですが
もう季節的にキノコも終わりに?
キノコ狩りの出来るお墓ってある意味スゴイですねー。
(カルシウムたっぷりとか…)
この辺りは土葬も多いのかな~。
フランスに来て、土葬というのに驚きー!でしたよ;;
まだまだ紅葉、綺麗ですね^^
そう言えば、イチョウの木って見掛けます?
パリでは今の所、見てなくて…銀杏拾い、無理かな~。

2018/11/30 (Fri) 11:38 | EDIT | REPLY |   

tugumi365  

お墓でのキノコの採取・・・チョット食べられませんね。
これは日本人特有の考え方なんでしょうか?
森の写真素敵ですね。癒されました。

2018/11/30 (Fri) 12:16 | REPLY |   

ふたごパンダ  

(*´▽`*)

お墓のキノコも取っちゃうんですね♪
そもそもドイツは土葬なのかな?
火葬なのかな?
土葬だとしたらそこら辺のキノコ
食べるの躊躇しちゃうかも(*`艸´)ウシシシ

2018/11/30 (Fri) 12:16 | REPLY |   

クウーママ  

えーと、墓場にキノコ!
実家のお寺の墓所はとても手入れが良くて
カラッと明るいので見た事も無いです。
杉の林やら大木が立ち並んでるのに明るくて。
手入れなどしなければニョキニョキ??

さすがに見るだけだったんですね。
すご〜く ホッとしました(笑)

2018/11/30 (Fri) 16:57 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

あくまで『キノコを学ぶこと』が、目的のようでしたが、
街の中にも緑豊かな公園があるのに、どうして『お墓』なんでしょう。(笑)

やっぱりそちらも、日が短いですね。
ちなみに今日の日の出は08:01、日没は16:26でした。
この辺りは、ドイツ国内では暖かいエリアで、積雪も非常に少ないんですよ。

2018/11/30 (Fri) 19:01 | REPLY |   

アンジュまま  

存在感あるキノコ☆あだになってしまうこともありますよね💦
キノコ狩りは森ぱかりではないのですね(^_^;)さすがにちょっと( =^ω^)
生えてるキノコ☆全て食べれるものばかりだと嬉しいですよね( ☆∀☆)

2018/11/30 (Fri) 19:07 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

え~っ! ちょっとびっくりしました!
でもたぶん、私のイメージするお墓ではないんでしょうね。
公園墓地って言うんですか?
豊かな緑に囲まれた霊園ありますもんね。
そう言えば、私の父、ずっと昔ですが、ゴルフに行って、
キノコ狩りを楽しんでましたよ。(笑)
お土産に、アミタケを沢山持ち帰ったことがあります(*^-^*)

日本は熊が出るから怖いですよね!
クロゲシメジ、どんなキノコか後で検索してみます♪

一番上のキノコ、たぶんPappelritterling(ムレワシメジ)ではないかと思うんですが、
おっしゃる通り、弱い毒があって、多少の苦味もあるんだとか。
なんでも、薬用キノコとしての研究が進んでいるそうです。

何でも食べてしまう人って、もしかしたら...(^▽^;)

2018/11/30 (Fri) 19:36 | REPLY |   

pil  

なつみさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

そちらも似たようなお天気だったんですね。
ほ、干し芋~っ!?
あ゛~、食べたくなってきた(*^▽^*)
ストーブの上で炙って食べたのが、懐かしいです♪

フランスと同じく、ドイツも土葬ですよ~。
なので、そこから生えるキノコは...( ̄▽ ̄)

イチョウの木、うちの近所にはないんですけど、
娘の学校近くには、何本か植わってます。
今週初めに通りかかったら、葉っぱも実も、
綺麗になくなってました(^_^;)

2018/11/30 (Fri) 20:04 | REPLY |   

pil  

tugumiさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

番組では、食べることが目的ではなかったようですが、
「キノコを探しに行くなら、他にもいい場所あるでしょ~?」って、
思ってしまいました。(笑)
こちらは土葬ですし...ねぇ(^_^;)

2018/11/30 (Fri) 20:14 | REPLY |   

pil  

ふたごパンダさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ドイツは、土葬が主流なんですよ。
墓地自体は、日本のイメージとは、
ちょっと違うと思うんですけど、
さすがの私も、まだ手を出したことがありません。(笑)


2018/11/30 (Fri) 20:19 | REPLY |   

pil  

クゥーママさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

こちらの墓地も、芝刈り機で芝を刈ったり、落ち葉を集めたり...
一応手入れはされてるんですけどね。
木陰が多くて、カラッとはしていないかも。

『キノコを採って来て、料理しちゃいましょう♪』的な番組なら、
もっとワクワクしながら観たかもしれない。(爆)

2018/11/30 (Fri) 20:30 | REPLY |   

pil  

アンジュままさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

キノコちゃん、目立ってしまったせいで、
かわいそうなことになっていました(^_^;)
このキノコのように、川の土手や公園、街路樹の足元なんかにも、
ニョキっと生えてるのを見ますけど、お墓は盲点でした!

ほんと、どれもが食べれる美味しいキノコだったら、
どれだけ嬉しいか(*´▽`*)

2018/11/30 (Fri) 20:46 | REPLY |   

てかと  

墓場で食えるきのこが生えてきても平然と食えばいいんではw
俺がおかしいのだろうか。
森も生き物の死骸だらけだと思うんだが。
そういえば日本じゃ火葬だけどドイツは違うの?


俺の庭からきのこ生えてきたんだけど、時間あったらブログにコメントほしいです。
グーグル先生の画像検索じゃ薬きのことかいうわけわからんしろものじゃった・・・。

2018/12/01 (Sat) 01:23 | REPLY |   

pil  

てかとさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

いえ、おかしくなんてないと思いますよ。
ただ「この土の下には...」なんて考え始めると、食べずらいかな。
ドイツは土葬なんですよ~。

薬きのこ? どんなキノコだろ(*´艸`*)
早速おじゃましま~す♪

2018/12/01 (Sat) 08:29 | REPLY |   

なっつばー  

食べられないキノコでも虐めないで欲しいですね。
せっかく大きくなったのですから。
お墓でキノコ狩り?
キノコにぴったりな生育環境って・・・。(^▽^;)
お国柄でしょうか。
でも、栗が落ちてたら拾っちゃうかもです~。(笑)

2018/12/01 (Sat) 14:47 | REPLY |   

pil  

なっつばーさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

目立つキノコは、必ずと言っていいほどいじめられてるんです。
それだけ関心が高いってことなのかな?
お墓、キノコにとってはいい環境なんだそうです。(笑)
私も考えてたんです。もし、すごく美味しいキノコが生えてたら...って。
たぶん、考える間もなく袋に入れてるんだろうな~(^▽^;)

2018/12/01 (Sat) 22:46 | REPLY |   

konpas  

大きな池と大きな樹木の森林そしてロマネスク様の尖塔の建物。この組み合わせの風景に憧れています。素敵ですね。日本人から見た外国人が日本の和風のものに、興味を引かれるのも同じ意味なのかなと、昨今の外国人観光客の増加を思い出しました。

欧米では宗教的なものか土地柄なのか分かりませんが、イギリスを除いて土葬の方が多いそうですね。
土葬のお墓では夜になると火の玉が飛んでいたりするのではないだろうかと、ふと子供のころを思い出しました。季節外れの怖い話でごめんなさい。

ムレワシメジと和名が付いているのに、日本のサイトでは記事をアップしている人がいないようですね。
しかも図鑑にも掲載されていないようです。でも日本産菌類集覧に掲載されているようなので、日本ではかなり珍しいきのこのようです。とても参考になりました。
pilさんのブログはたびたび珍しいきのこが登場するので、いつも楽しみに拝見しています。

2018/12/02 (Sun) 22:11 | EDIT | REPLY |   

pil  

konpasさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

とんがり屋根や風見鶏のある風景、私も心惹かれます。
葉を落とした樹々と、グレーの空との組み合わせもいいですよ。

火の玉、出るんでしょうか~?見てみたい気もするけど。
頭の中に浮かんだのは『ゲゲゲの鬼太郎』です。(笑)

Pappelritterling(ムレワシメジ)、違ったらどうしよ~(^_^;)
こちらでも、珍しいキノコと書かれていますが、
ドイツのサイトでは結構アップされています。
そしてそのほとんどが、ポプラの木の下で見つかってるようです。

2018/12/03 (Mon) 09:27 | REPLY |   

konpas  

pilさん
返信ありがとうございます。

>そしてそのほとんどが、ポプラの木の下で見つかってるようです。
情報ありがとうございます。
学術名のTricholoma populinum でネット検索したら、外国では以外に多く記事がアップされていました。発生環境はポプラ、ヤマナラシなどのポプラ属樹下に発生すると記載されていましたので、間違いなさそうですね。学術名の「populinum」ってポプラって意味のようですね。

2018/12/03 (Mon) 12:58 | EDIT | REPLY |   

pil  

konpasさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ドイツ名『Pappelritterling』の『Pappel』もポプラです。
その後に続く『Ritterling』はキシメジ属なので、
『ポプラのキシメジ属』ヒネリのないわかりやすい名前ですね(*´艸`*)

2018/12/03 (Mon) 19:01 | REPLY |   

Leave A Comment