FC2ブログ

12月の森 2018

今日の気温は、最低6℃、最高が8℃、寒くなくていいんですが、1日中薄暗くて気分までどんより。

そんな時は、キノコを見て気分を上げようではないですか!(笑)

火曜日(4日)に、森に行って来たのですが、12月とは思えないこの気候のおかげで、
いろんなキノコに出会うことができたんですよ

キノコ Falscher Pfifferling(ヒロハアンズタケ)  キノコ Falscher Pfifferling(ヒロハアンズタケ)
枯れた色の森の中で、とにかく目立っていたのがこのキノコ。
Falscher-Pfifferling(ヒロハアンズタケ) 

キノコ Falscher Pfifferling(ヒロハアンズタケ) キノコ Falscher Pfifferling(ヒロハアンズタケ)
幼菌から老菌まで、森の至る所で目にしました。

キノコ Falscher Pfifferling(ヒロハアンズタケ) キノコ Falscher Pfifferling(ヒロハアンズタケ)
大きいものだと傘の直径が10㎝以上ありました。
ここまで大きいものは珍しいように思います。

キノコ Glimmertintling(キララタケ) 
Glimmertintling(キララタケ) 若いうちは食用になるそうですが、アルコールとの摂取は
鉱物の雲母(キララドイツ語ではGlimmer)のように鱗片が光って見えるのが、名前の由来だとか。

キノコ Glimmertintling(キララタケ)
名前も姿もかわいいキノコですが、老菌になると黒く液化します。
輝いてる時は短いのです。

キノコ Geweihförmige Holzkeule(クロサイワイタケ)  キノコ Geweihförmige Holzkeule(クロサイワイタケ) 
前に見たニョロニョロ(過去記事→)の、白いバージョンも発見!
この形のキノコで、白いものは他に見当たらなかったんで、
Geweihförmige Holzkeule(クロサイワイタケ)で、いいかな?

キノコ Winterporling(オツネンタケモドキ)   キノコ Winterporling(オツネンタケモドキ) 
Winterporling(オツネンタケモドキ) 食不適 古い木片から生えていました。

キノコ Schmetterlingstramete(カワラタケ)  キノコ Schmetterlingstramete(カワラタケ)
年中見かけるSchmetterlingstramete(カワラタケ) 食不適 美しかったので、思わずパチリ。

キノコ Maronen-Röhrling(ニセイロガワリ)  キノコ Ziegelroter Schwefelkopf(クリタケ)
㊧Maronen-Röhrling(ニセイロガワリ)  ㊨Ziegelroter-Schwefelkopf(クリタケ) ドイツでは
いつもは迷う、切り株から発生するキノコですが、これは間違いないでしょう!たぶん。(笑)

キノコ クヌギタケ科
視線を感じるなと思ったら、12の目が私を見てました。
肝心のキノコは、ブレブレです。(笑)

12月の森 苔 12月の森
㊧とっても繊細で美しい苔と、㊨不明の物体...ここだけでなく、何ヶ所かで見つけました。
ぬるぬるしてる感じなのですが...何かの種? 非常に気になる物体でした。

キノコ ホウキタケの一種
鮮やかな色の『森のサンゴ』(ホウキタケの一種)も生えてました。緑に映えますね

まだ写真があるので、キノコネタ続きま~す。

昨日から、この地区の小さなクリスマスマーケットが始まったのですが、残念ながら初日は雨。
去年は、雪の中の開催で、雰囲気があってよかったんですけどね~。過去記事→
やっと雨も止んだので、今から温かいものを飲みに行ってきますね~。(笑)

・・・今日はコメント閉じてます・・・


関連記事

キノコ Falscher-Pfifferling(ヒロハアンズタケ) Glimmertintling(キララタケ) Geweihförmige-Holzkeule(クロサイワイタケ) Winterporling(オツネンタケモドキ) Schmetterlingstramete(カワラタケ) Maronen-Röhrling(ニセイロガワリ) Ziegelroter-Schwefelkopf(クリタケ) ホウキタケの一種