FC2ブログ

森のエノキはナメコの食感

昨日は久しぶりに雨も止んで、グレーだった空も夕焼けに染まりました。

12月の景色 
昨日16時過ぎの西の空。

12月の景色 
そして今朝は、晴れて霜が降りていました。(写真は、今日11時頃)
最低と最高気温の差があまりなく、日中は3℃。風が冷たかったです。

              

前々回の記事に登場した森のエノキタケ。
森のエノキ 
この前の写真では、わかりづらかったですが、柄はこげ茶色をしています。
柄の部分はちょっと硬いので、傘の部分だけお味噌汁に入れました。

エノキの味噌汁
ツルンとナメコのようで、ほんと美味しかったです
エノキタケは冬のキノコなので、寒くなってからも発生するそうなんです。
真冬のキノコ狩り...寒いよね...でも、エノキは食べたい。(笑)

豚まん 豚まん
ほんの少し収穫できたキクラゲは、刻んで豚まんの具になりました。
これも、もっとたくさん採れればなぁ~。

豚まん
いつもは皮を作るのに、小麦粉のType405(日本の中力粉?)を使うのですが、
今回スペルト小麦のType1050(強力粉)を使うと、もちっとした仕上がりになりました。

いつものように16個作り、娘と2人で山分け。(笑)
全部食べれるはずもなく、3個ずつ2回に分けて食べ、残り4個は冷凍庫へ。

冷凍庫に保存してあるキノコも、ぼちぼち食べてます

おろしアミタケ アミタケのサンジャン和え
茹でて冷凍保存してあったアミタケは、㊧大根おろしや㊨サムジャンで和えていただきました。
おろし和えは、さっぱりと美味しいですね~。
今までは、生のまま冷凍していたアミタケですが、茹でて冷凍する方が場所をとらないし、
使う時も手軽でいいみたいです。ヌメリは減ってしまうのですけど...

ミートロール
薄切り肉に玉ネギ、ニンニク、パセリと粉チーズをのせて、クルクルッと巻きます。
ドイツのスーパーで買える薄切り肉と言ったら、Rinderrouladen(リンダールラーデン)用。
薄切りと言っても日本のと違って、厚さ5㎜以上ありそうです。(笑)

ミートロール
これをトマトソースで煮込むのですが、生のまま冷凍してあったヤマドリタケを投入。
いい香りです
このお料理は、21年前に義母が教えてくれたものの一つなんですよ。
ドイツのリンダールラーデン(牛肉ロール)に比べ、シンプルです。

ハナビラタケ入りパスタ
沢山採れたハナビラタケは、今も大活躍しています。
ミートボールとトマトで煮込みました。

今年もなんだかんだ言って、冬の間も楽しめるだけのキノコを収穫できました。
森に感謝!

・・・今日はコメント閉じてます・・・



関連記事

森のエノキタケ キクラゲ キノコの冷凍保存 アミタケ ヤマドリタケ ハナビラタケ 牛薄切り肉