FC2ブログ

12月の森 ニンニクの香りのするキノコ

今日は朝から雨。今はやんでいますが、1日中よく降りました。
予定していた食料品の買い出しは、昨日と今日、2回に分けて完了!
冷蔵庫の中にも納まり、一安心です。
 
頭を痛めていた買い物も終わり、なんだか気が抜けたというか、力が抜けました。
あとは買い忘れがないことを祈るのみ。(笑)

今日の写真は、先週の月曜日に出会ったキノコたちです。

キノコ クヌギタケ科? 
先々週と同様、クヌギタケ科のキノコと思われるものが、元気に生えてました。

キノコ クヌギタケ科?
ほっそりとした柄に、美しい傘の条線。
よく見かけるキノコですけど、じっと観察してると、特別なキノコに見えてくるのが不思議。

キノコ Langstieliger Knoblauchschwindling(ホウライタケ科) キノコ Langstieliger Knoblauchschwindling(ホウライタケ科)
Langstieliger Knoblauchschwindling ホウライタケ科のキノコ。可食
10~15㎝と背が高いのに、細いからか、それとも色が地味だからか、あまり目立たないキノコです。
ただ、香りはと~っても個性的なんです
名前に『Knoblauch(ニンニク)』と付いていますが、ニンニク臭がするんですよ~。

キノコ Kaffeebrauner Gabeltrichterling(クロサカズキシメジ) キノコ Kaffeebrauner Gabeltrichterling(クロサカズキシメジ)
Kaffeebrauner Gabeltrichterling(クロサカズキシメジ)だと思います。可食
何年か前に見たのは、もう少し色が濃かったかな?
まだ食べたことはありません。

キノコ キノコ
なんというキノコか、見当もつきません。
地面から生えてるように見えて、もしかしたら木の枝か切り株が埋まっていたのかも。

12月の森 
増水した小川は、いつもより流れも早く、沢山の落ち葉を運んだようです。

キノコ Gelbstieliger Muschelseitling(ムキタケ) キノコ Gelbstieliger Muschelseitling(ムキタケ)
小川に架かった丸太に、けっこう大きなキノコを見つけました。
下まで降りて確認したかったのですけど、きっと落ち葉の下はぬかるみのはず...
この近くで、一度ぬかるみに足をとられえらい目にあってるんですよね~。
望遠で撮影して確認したら、う~ん、ムキタケっぽいですね。

キノコ Falscher-Pfifferling(ヒロハアンズタケ)  キノコ Falscher-Pfifferling(ヒロハアンズタケ) 
Falscher-Pfifferling(ヒロハアンズタケ)は、あちらこちらで、まだ頑張ってました。

キノコ Judasohr(キクラゲ) キノコ Ziegelroter Schwefelkopf(クリタケ)
㊧小さな赤ちゃんキクラゲと、㊨これはクリタケかな。
エノキちゃんも、どこかに生えてないかな~。(笑)

余談ですが...キクラゲが食卓に上がると、必ず娘が言うんです
「Judasohr(ユダスオーア)」って。
訳すとユダの耳、これがキクラゲのドイツ名なんですが、なんかね...
お願いだから、キクラゲって呼んでぇ~。(笑)

キノコ Geweihförmige Holzkeule(クロサイワイタケ) キノコ Nebelgrauer Trichterling(キシメジ科)
㊧Geweihförmige Holzkeule(クロサイワイタケ)と、その奥に生えているのはヒトヨタケの仲間
㊨Nebelgrauer Trichterling(キシメジ科)  
このキノコが生えているということは、ムラサキシメジのシーズンでもあるはず。
そう思って、過去にムラサキシメジを見つけたことのある場所に行ってみたんですけど
何も見つけられませんでした。

キノコ Krause Glucke (ハナビラタケ) キノコ Krause Glucke (ハナビラタケ)
Krause Glucke (ハナビラタケ)
他のキノコが全く姿を現さない乾燥した環境の中、唯一元気だったのがこのキノコですが、
長雨には弱かったみたいですね。
古くなったというより、水を大量に吸い過ぎて、崩壊している感じでした。残念!

年内にもう一度森に行けるかな~と思ってたんですが、今週は雨続きでチャンスがなくて、
来週は...どうかな?行けるかな?

12月の森
これが2018年最後の、森のお散歩だったのかも。



関連記事

キノコ クヌギタケ科 Langstieliger‐Knoblauchschwindling(ホウライタケ科) ニンニクの香りのするキノコ Kaffeebrauner-Gabeltrichterling(クロサカズキシメジ Gelbstieliger-Muschelseitling(ムキタケ) Judasohr(キクラゲ) Nebelgrauer-Trichterling(キシメジ科) Krause-Glucke

Comment

konpas  

こんにちは。
この時期でもまだたくさんのきのこが発生するんですねぇ。しかも林内に小川も流れているとは、本当に羨ましい環境です。←何度も同じことを書き込む私。よほど羨ましいのでしょう。私の心の内は(笑)

クヌギタケ属のきのこですが、アクニオイタケに似ているように思います。特徴は柄基部付近に長い白毛菌糸があること、傘などを指でつぶすと薬品臭があることです。それで「悪臭い茸」と思われます。針葉樹の倒木から発生とのこと。でも周辺の雰囲気は広葉樹ばかりのようなので、倒木は広葉樹かもしれませんね。とすると可能性は低いです。こちらをご参考までに:http://toolate.s7.coreserver.jp/kinoko/fungi/mycena_stipata/index.htm

ふと思ったのですが、冬期間には種々の小鳥さんたちが飛び回っているかもと思いました。
ドイツにも冬鳥がやってくるのでしたら、バードウオッチングはお勧めですよ。寒いけど長く退屈な冬をやり過ごすのにとても良い趣味と思っています。
こちら私の野鳥のブログです。お暇なときにご覧いただけると幸いです。いつも忙しそうなpilさんに、暇はなさそうですけど(笑)
konpasブログ:鳥見とこの頃野鳥撮影:http://konpas.cocolog-nifty.com/digiscophoto_/

2018/12/21 (Fri) 22:08 | EDIT | REPLY |   

ロッド  

これは先週の月曜日、ということは17日ですか。いや、10日かな?
まだキノコが出るのですか!?
こちらではもう雪と氷の世界で、土は見えません。

ムラサキシメジは数年前に雪の中から見つけたことがありましたが、それは11月でした。

珍しいキノコがたくさんあって、そちらはキノコの楽園ですね (*^o^*)/

遠くに見えたのは美味しいムキタケに違いありません!!
ぬかるみに足をとられてでも行かなきゃダメですよ(;゜ロ゜)エェ??(爆)

2018/12/22 (Sat) 01:11 | EDIT | REPLY |   

ささげくん  

ニンニク臭がするんですよ~

>ただ、香りはと~っても個性的なんです
 名前に『Knoblauch(ニンニク)』と付いていますが、ニンニク臭がするんですよ~。

〇初めて見ました!
 日本には無い種類でしょうか、キノコの世界も深いですね。そして、食べることができるとは!素人眼には、品種改良したら相当なものかもしれません。

 いつも興味深い記事、ありがとうございます。
 草々

2018/12/22 (Sat) 02:29 | REPLY |   

pil  

konpasさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

例年なら、12月の半ばを過ぎると、寒くて森に行く気力が
なくなってしまうんですけど、今年はまだ大丈夫!(笑)
クヌギタケ属のキノコ、よく見かけるのですが、どれもビミョーに違っていて、
最近では同定を諦め、写真を撮るだけだったんですけど、
リンク先にお邪魔して見たら、個体によってかなり違いが大きいですね!
このキノコのニオイは確認しなかったんです。すればよかった~。
いつもありがとうございます!

小鳥さん達、沢山目にしますよ~。さえずりも聞こえてきます♪
ただ、動きが早すぎて、目が付いて行きませんが。(笑)
野鳥のブログも、時間をかけてじっくり拝見させていただきます(*^-^*)

2018/12/22 (Sat) 08:44 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

えっと...10日に撮影したものです。
今年はまだ、氷点下の日が数えるほどで、その上雨が多いですから、
きっと今もニョキニョキ生えてると思います(*^-^*)
ムキタケなんですが、ドイツのサイトで色々見ていると、
毒成分が見つかったとか何とか...色々出てきて、
ちょっと困惑しています。(クリタケにも、同じことが起きてますよね。)
今年は何度か目にしてるんですけど、お味見できてないんです(^_^;)

ぬかるみに膝まで浸かったことがあって(片足でしたが)、あれは恐ろしかった~。
晩秋以降の森歩き、特に長雨の後は要注意なんです。(笑)

2018/12/22 (Sat) 08:58 | REPLY |   

pil  

ささげくんさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

調べてみたのですが、日本名がわかりませんでした。
とてもよく似たキノコは、日本でも発生するようですよ。
ただ、『食不適』と書かれていました(^_^;)
ドイツでは『食』と書かれているのですが、香りを楽しむ程度に、
お料理に加えるのがよさそうな感じです(*^-^*)

2018/12/22 (Sat) 09:20 | REPLY |   

ふたごパンダ  

(*^▽^*)

ニンニク臭がするキノコ?
初めて知りました!
食べてもニンニク臭がするのかな?(笑)。
きくらげがユダの耳ですか?
うちの家頻繁にきくらげが出るんですけど(笑)。
食べるたびにユダの耳を思い出しそうだなぁ(* ´艸`)クスクス

2018/12/22 (Sat) 12:47 | REPLY |   

クウーママ  

これが今年最後の森写真かも・・

胸一杯、深呼吸させていただきましった^^

2018/12/22 (Sat) 14:36 | REPLY |   

pil  

ふたごパンダさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

私はまだ食べたことないんですけど、
香りも味もニンニクみたいです(*´艸`*)
ユダの耳...なんかいやですよね、この名前。(笑)
だから「やめて~!」って、いつも言うんですけど、
娘は面白がってます(⌒▽⌒)

2018/12/22 (Sat) 15:31 | REPLY |   

pil  

クゥーママさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

森に行けない時は、キノコの写真を見て夢の世界へ。(笑)
最後にもう一回行きたいんだけどなぁ...
どうしてこんなに日が短いの~!

2018/12/22 (Sat) 15:36 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/22 (Sat) 16:20 | REPLY |   

pil  

🔓コメHさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

森の中はいろんな香りがするんですよ。
松林の中では、ハナビラタケの香りがしたりとか。
そんな時は、キノコを探すのに力が入っちゃうんです(*´艸`*)
臭覚に磨きをかければ、トリュフ🐷のようになれるかしら~。(笑)

褒めていただけるような暮らしぶりではないけれど、
そんな風に言っていただけると、励みになります♪
いつも素敵なお言葉、ありがとうございます(*^-^*)
🔓コメさんも、素敵なクリスマスをお過ごしくださいね~🎄

2018/12/22 (Sat) 21:49 | REPLY |   

ゆう★おぉちゃん  

(ノ*ˇ∀ˇ)ノおぉ♪きのこちゃん🍄
1番最初のきのこちゃんの型好き(〃艸〃)
ムーミン谷に出てきそう小人𖠋𖠋𖠋が住んでそうで可愛い(∀\*))キャハ♪"

お誕生日コメント((^o^))ァリガトォ♪
誕生日が4日間しか空いてないのでいつも一緒にお祝いなんですょ(^^;;
そうそう!!!旦那ちゃんはやっとこさアラフォーですゎ(。-∀-)ニヤリ私はアラフィフまっしぐらですけどね(;¬∀¬)ハハハ…

ランタン上げ楽しかったですょ\(*ˊᗜˋ*)/♡
ほんと願い事叶って欲しい特に黄色のね(๑•̀ㅂ•́)و✧

ドイツのクリスマスはどんなんなんだろぅなぁ~(´-`).。oO
ッと想像してますゎ(◉A◉).。oO
良いクリスマスを過ごして下さいね😴🎁🎅

2018/12/23 (Sun) 04:56 | REPLY |   

pil  

ゆうさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

うふふ♡かわいいでしょ♪
ニョロニョロみたいなのも生えてるんですよ~(*^-^*)

一緒にお祝いができるのっていいですね♪
お2人とも若いわぁ。私は次の目標(?)へ向けてばく進中。(笑)

ありがとうございます♪ゆうさんも素敵なクリスマスを!🎄🎅

2018/12/23 (Sun) 07:35 | REPLY |   

なつみ  

コリコリ食感「木耳」

キクラゲを沸騰したお湯で10秒~30秒、しゃぶしゃぶしてポン酢で食べるのが好きですー。
生のキクラゲって結構、高いのにタダで(笑)食べられるなんて羨ましい^^*
ニンニクを買い忘れたときも、代用できるキノコって便利ですねv
中華料理にも合いそう♪
こんな素敵な森でお散歩できるなんて、憧れてしまいます!
(タダの食料も豊富ですしね←w)
この森も、雪で覆われるのでしょうか?
落ち葉に霜が付いていると、粉砂糖のお菓子に見える私♪

もうすぐクリスマスですねー。
良いクリスマスを過ごされてくださいね^^
私は「美味しい」クリスマスを楽しみますよー♪

2018/12/23 (Sun) 08:43 | EDIT | REPLY |   

野付ウシ  

pilさん、こんにちわ。 お気遣い&コメントありがとうございました。
いよいよ今年も押し迫ってきましたね。それにしてもずいぶん遅くまでキノコがでていますね。
何とも羨ましい限りです。こちらはほんの一部をのぞいて、本格的に出るのは2ヶ月足らずですよ。
「そろそろキノコの季節だ」と思ったらすぐに雪の季節ですからね。
まぁ、それでもなんとか楽しめましたね。^_^;

2018/12/23 (Sun) 09:13 | REPLY |   

pil  

なつみさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

しゃぶしゃぶキクラゲ♡ 今度試してみます(*^-^*)
キクラゲって、セイヨウニワトコ(エルダー)の木に、
よく発生するので、公園等でも見つけることができるかもしれませんよ♪
雪の積もった森には、いまだに行ったことがないんです。
この辺りは積雪が少なくて、積もっても翌日には融けていることが多いです。
うんうん、お砂糖をまぶしたみたいに見えますよね(#^.^#)

ありがとうございます!なつみさんも、楽しいバカンスを(^O^)/ 

2018/12/23 (Sun) 20:56 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

そちらは突然厳しい冬がやって来て、雪で覆いつくしてしまうんですね。
こちらのキノコの最盛期(食用の)は、2~3ヶ月だと思いますが、
その年によって12月の半ば頃まで、見て楽しむことはできます♪
でも今年は、いつもと違う発生の仕方で、戸惑うことが多かったです。
来シーズンは、どうでしょうね(*^_^*)

2018/12/23 (Sun) 21:12 | REPLY |   

Leave A Comment