FC2ブログ

鳥たちの様子

昨日に続き、今日もまたもやいいお天気で、4日連続で最高気温が10℃超え!

2月の景色
今日、18時頃(日没後)の西の空。

連日の夢のようなお天気に、ご近所のパトロールにも力が入りました!
青い空が嬉しくて、気付けば写真も大量生産。(笑)
そんな中から、何枚かご紹介しようと思います。

まずは気になる川沿いのベアラオホ群生地。

2月の景色 川沿い
毎年3月には緑の絨毯になるこの場所ですが、まだ枯葉色でした。(13日撮影)
ベアラオホってなんじゃらほい? ブログ内検索していただくと、わんさか記事が出てくるはずです。(笑)

2月の景色 ベアラオホ
でも、よ~く見てみると、こんな小っちゃいのが出てた!
美味しい季節の到来も近いですね。嬉しい~

2月の景色 
この日は、空全体に薄い雲が広がってましたけど、気温は8℃ぐらいまで上がりました。

2月の景色
この写真では、空の色はさえませんが、水面がキラキラ眩しかったです。

ベアラオホの写真を撮ってる時から、よ~く響く声が聞こえていたんですけど、
その音量が、どんどん大きくなってきたなと思ったら、

2月の景色 2月の景色 Nilgans(エジプトガン)
あんなところに拡声器が。(笑) Nilgans(エジプトガン)でした。
すれ違ったお兄さんが「餌をくれ~って、親鳥を待ってるのかな?」って。
いや~、あんなダミ声のひな鳥は、いないんじゃないかな~。
 
2月の景色 Nilgans(エジプトガン)
もしかしたら、恋の季節到来?

2月の景色 水辺の鳥
水辺では、恋とは無縁と思われる過酷な食糧争奪戦が、繰り広げられていましたけど。(16日撮影)

水辺の鳥
上段㊧ Kanadagans(カナダガン) ㊨ Graugans(ハイイロガン)とBlässhuhn(オオバン)
下段 Teichhuhn(バン)

餌がもらえると思って、若いコブハクチョウが近付いてきましたが、ごめんね、なんにも持ってない💦
何ももらえないとわかったら、そっぽ向いて羽のお手入れ始めました。

コブハクチョウ
こんなに近いのに、完全に無視ですか~?(笑)
ふと気が付いたんですが、成鳥の足は㊦肌色なのに、若い子は㊤グレー。
色が違うのは、羽だけではなかったみたいです。
それにしても、けっこうグロテスクな足をしてるのね~。

2月の景色 カモメ
橋の上から。(13日撮影) ぐるぐると円を描くように飛んでいたカモメです。

まだ写真が沢山あるので、次回に続きます。


関連記事

ベアラオホ Nilgans(エジプトガン) Kanadagans(カナダガン) Graugans(ハイイロガン) Blässhuhn(オオバン) Teichhuhn(バン) Höckerschwan(コブハクチョウ) コブハクチョウの足 カモメ

Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/02/18 (Mon) 02:08 | REPLY |   

ロッド  

まだ2月だというのに、ベアラオホの芽!
行者ニンニクに似ていますが、まったく別物でずっと強いですね。
生命力が強いので薬効がありそうです。

エジプトガンに占領された塔は、本来何のための物ですか?
人間が上まで登ることができるようにも見えます。

2019/02/18 (Mon) 02:23 | EDIT | REPLY |   

てかと  

ベアラオホが取れるのはまだ先なんですね。
小さいやつは小さいやつでうまいんだ、みたいなたけのこみたいな特典があるのかと。
水鳥のみずかきって接写したことないな。
ぐろいとかきもいとか、そういわれてみるとそうかもw

2019/02/18 (Mon) 03:46 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

あ、ジロー君のお友達ですね!覚えてます。

もう桜が開花したところもあるんですね🌸
かと思えば、北国では1日中氷点下だったりwww
お天気って、思ってる以上に体調に影響してるなって感じます。
特に冬は、しんどく感じることも多いですけど、
やっと暗~いお天気から解放されて、気分も上昇してきました。
腰の方はもう大丈夫なんですか?
ジュース、重そうだから...悪化させないようご用心くださいね。

2019/02/18 (Mon) 09:17 | REPLY |   

野付ウシ  

こんにちわ。一足先に春が近づいたようですね。こちらも何とかマイナス10度くらいで住むようになってます。
日中は0度前後ですが、この先は雪解け水が厄介です。道路は冠水して夜には凍る...この繰り返し。
車はドロドロでも洗う気は起きません(すぐ泥だらけになるので)。
草の芽が出て水鳥が戻ってくる...こっちでは4月ですね。あーぁ..まだ先は長いです。

2019/02/18 (Mon) 09:19 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

今年もベアラオホの季節が近付いてきました♪
確かに、生命力の強い植物だと思います。
去年も2月に芽を出して、その後の寒波でぐったりして...
もうだめかと思ったのに、復活しましたから(*^-^*)

エジプトガンが乗っているこれ、なんなんでしょうね。(笑)
草原に、ポツンと立っているんです。
コウノトリが巣を作るようにかな?なんて、勝手に思い込んでいたんですが、
実際のところはわかりません(^_^;)
はしごは付いてませんから、人が登れるような感じではないんですよ。

2019/02/18 (Mon) 09:31 | REPLY |   

pil  

てかとさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

葉っぱですからね。
ある程度大きくならないと収穫できないです。
今月末には♪と、期待しています(*´艸`*)
ハクチョウの足を見て、一番苦手なヘビを連想しちゃったんです~。
あれだけは、どうしてもダメ💦

2019/02/18 (Mon) 11:42 | REPLY |   

ふたごパンダ  

(*^▽^*)

水鳥さん、餌ないと用なし~と思ったのかな(笑)。
近くで写真撮れるくらい人間に慣れていて
すごいですよね(*´▽`*)
足の色はE.Tみたいでちょっと気持ち悪いけど(笑)。

2019/02/18 (Mon) 12:28 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

そちらは氷点下20℃以下の世界を脱しましたね!
それでもまだ氷点下10℃ww 
春が待ち遠しいですね。

>道路は冠水して夜には凍る...この繰り返し
怖くて運転できないですね。
車の運転だけでなく、自転車や徒歩だって危ないじゃないですか~。
ツルツルよりは、ドロドロの方がマシかも...
私なんかの想像を超えるご苦労がありそうですが、
いつも写真で拝見しているあの美しい景色は、
寒さを肌で感じながら見てみたいです(*^-^*)

2019/02/18 (Mon) 12:39 | REPLY |   

pil  

ふたごパンダさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

なんにももらえないとわかったら、諦めも早い。
賢いですよね(*´艸`*)
E.Tみたいな色...あああっ!
しわの感じとかも、似てるかも~(⌒▽⌒)

2019/02/18 (Mon) 12:54 | REPLY |   

クウーママ  

ごめんね、何にも持ってない・・・同じ事してました^^:
トコトコついて来て可愛い子に、ゴメンって謝るのは冬だからですよね。

こぶ白鳥の水かきはグレーと肌色なんですね。
ほんとだ! ET・・・^^:

黒いゴムみたいなのでペッタラ歩いてるのしか
見て無いですが、
水に浮く優雅な姿と、愛嬌有る歩く姿の落差が
また可愛いです。
もうすぐに白鳥がいなくなって、花々が咲き始めますね。

2019/02/19 (Tue) 09:21 | REPLY |   

なつみ  

キノコにも鳥の名前にも詳しい~

まだ2月ですよねー。
パリも青空が増えて、ん?春の訪れ?いや~まだ騙されないぞ!
逆戻りもあるある!!と、喜んだり、期待外れの覚悟をしたり(笑

ベアラオホとすずらんの葉って似ていますよね。
自然群生では、あろうことか、すずらんと、並んで生息していたりする
と聞いているので、野生のニラを取るときは(すずらんは毒性が強い)
かなり気をつけようと覚悟していますが、出会う機会がなさそう?^^
やはり、自然の罠には「食べたい!」という強い意思と動物的本能、
「嗅覚」で応戦ですね(笑

若いコブハクチョウ、ちゃんと足環してるんですねー。
しかし、これだけの鳥さん…例のブツの心配は?
まあ、ウン(運)が付いて良いってことで^^

2019/02/19 (Tue) 12:11 | EDIT | REPLY |   

pil  

クゥーママさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

期待の目で見つめられると、謝っちゃいますよね(^_^;)
水かきの色、クゥーママさんの写真では、黒っぽかったですね。
ハクチョウによって違うのかな?
そうそう、歩く時はペタン・ペタンって、よちよち歩きみたいなのに(*´艸`*)
初めて羽を広げ水面を駆ける姿を見た時は、ほけーっと見とれてしまいました。
E.T、似てますよね(*´艸`*)
この辺りには、渡らないハクチョウさんがいるんですよ。
カナダガンとハイイロガンは、もうすぐ旅立ってしまいます。

2019/02/19 (Tue) 15:54 | REPLY |   

pil  

なつみさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

そちらも春めいてきたようですね♪
「いや~まだ騙されないぞ!」この一言に、うんうん頷いちゃった(*´艸`*)

スズランの葉の誤食、これは怖いです(>_<)
大きな違いは『香り』ですけど、1枚1枚摘んで確認するのも大変ですし、
ベアラオホを摘んだ後では、手もニンニクの匂いがしますから、確認は難しいかも。
スズランとベアラオホ両方が混ざって自生しているなら、摘まない方が賢明ですね。
私の行く森にも、スズランとベアラオホ、どちらも群生してるんですけど、
群生地が離れているので、ラッキーでした(*^-^*)
あと、場所によって違いがあるかもしれませんが、ベアラオホが芽吹く時期の方が、
スズランより1ヶ月ほど早い気がします。

鳥さんのブツも、そりゃぁもうあっちこっちに。(笑)
でも、鳥さんのは、それほど気にならないんですよ~。
大きさとニオイの違いですね(*´艸`*)

2019/02/19 (Tue) 16:27 | REPLY |   

Leave A Comment