FC2ブログ

ワサビ味

先日、チリソースカレーについて書きましたので、ついでにもうひとつ。
ワサビのお話を。

ワサビの味を「辛い」と表現する方もいるかもしれませんが、私にとっては、からしや山椒なんかと同じく香りを楽しむというか...
とにかく唐辛子以外に、辛いものはないと思っています。

辛くないとは言っても、刺激物であることは確か。
鼻にツーンとくるあの感じ、独特ですよねー。
お刺身なんかに、つい付けすぎて、『涙目』になった経験、何度もあります。(笑)

日本食が注目を浴び、今では、スーパーマーケットでもパック寿司を買える時代。
パプリカ巻き(前にも書きましたね。こちら)等、???な寿司もありますが、人気があるのでしょうね。
大型スーパーでは、アジアコーナーが常設され、小さいスーパーでも期間限定で色んな調味料等が売り出されています。
なので、日本の食材では、海苔、ワサビ、しょうゆは、手に入れやすくなりました。

その日本食ブームに乗って、ワサビ味チップスや、
alesto-cruspies-wasabi--1.jpg

 ワサビ味ピーナッツ

 ビールのおつまみに。
 私は好きです。


LN_624687_BP_10.jpg

ワサビ味チョコレート

最近目にしませんね。
人気、なかったのかな?
Kit Kat ワサビ味はおいしかったけど。


ワサビ味 カップヌードル


 おなじみカップヌードル

    ワサビ味


このカップヌードル、軽~い気持ちで買ってみたのですが...

かなりヤバイです。

ここで勘違いされては困るので付け加えておきますが、
オバチャンの「ヤバイ」は、ネガティブな意味、『危ない』ということです。(笑)
決して『美味しい』という意味ではありませんので、お間違いなく。


ある日の昼時。
前の日の残り物もないし、1人だから作るのも面倒。
買い置きしてあったカップヌードルで昼食を済ませることに。
蓋を開けると、『乾燥麺+グリーンティー(粉末)?』

熱湯を注いで待つこと3分。
再び蓋を開けてみると、まさしくワサビの香り。
目にもちょっとしみたりして、「あら、結構ワサビだわ。」なんて、感心。
そして、出来上がった麺を、いつものように勢いよくすすってしまったのでした。

瞬間、「あ、あかん!」と感じましたが、時すでに遅し...

目の前真っ白 ←これホント
閃光が走ったみたいに。
なんとも口で説明のできない刺激で胸はいっぱい。
瞬時にして肺細胞の隅々にまで行き渡った、そんな感じ。
むせ返るなんてものじゃありません。

息が...できない......
心臓はバクバク
胸の痛みもしばらく続き、落ち着くまでに、かなりの時間が必要でした。

パニックが去り、我に返ってみると、テーブルと服が、涙+鼻水+ヨダレの混合液まみれ...
(汚い話です。ごめんなさい...)

「こんなもん、売ったらあかんやろ~!」

こんな恐ろしい食べ物、「ドイツ人が食べるのか?」と疑問に思うところですが、多分何とかなるんでしょう。
問題は食べ方にあり。
すすらなければ、えらい目にあうこともなかったのかと...たぶん...
もしかしたら、温度も大いに関係しているかもしれません。

とにかく、私が思うに、このワサビ味カップヌードルを考え出したのは絶対に日本人じゃないですね。
ズズッとすするあの食べ方をしない(できない)人間が考え出したに違いない...

この場をお借りして一言。
「日清さん、ドイツにも大勢の日本人が住んでるというのを、ちゃんと考慮の上、商品開発してちょーだい。」



いつだったか、どこか東南アジアの国で、激辛を食べて平然としている人が、ワサビを食べて 涙を流し、すごい形相で苦しみあえいでいる 映像を、テレビ(日本の番組)で見た記憶があります。

正直、「ちょっとオーバーちゃうん?」と、つっこみを入れたくなるような映像でありました。

でも、今なら理解できる、あのリアクション。


この記事を読んで、是非食べてみたいと思われた方、ご連絡ください。(笑)

関連記事

カップヌードル ワサビ味 ヤバイ?

Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/03 (Wed) 18:46 | REPLY |   

Leave A Comment