FC2ブログ

4月の森 ブナの芽

昨日(月曜日)から、また暖かな日が戻ってきて来ました。
過去30日の気温の変化を見ると、上がったり下がったりを、
だいたい1週間ごとに繰り返していますね。

気温の変化

ここヘッセン州の学校では、今週から2週間のイースター休暇が始まりました。
このまま安定した、春らしいお天気が続きますように。


4月の森   4月の森
写真は、ちょうど1週間前(先週の火曜日)の、森の様子です。

4月の森
朝の8時過ぎ...太陽はまだ低い位置に。

4月の森 Buschwindröschen (ヤブイチゲ)
自宅の近くでは、もう見頃を過ぎてしまったヤブイチゲ。
森の中だとまだ沢山咲いてるんじゃないかと、期待して群生地へ行ってみると、
思ったより花が少なく、その上、時間が早すぎたのか、開いてませんでした。
お花を見るなら、太陽の光が差し込む時間に行かなきゃダメですね~。

林道脇に、立派なタネツケバナを見つけて、収穫しようとしたその時、
あろうことか、すぐ近くに茶色いブツ...なんか臭うなと思ったのは、これだったのね。
きっとワンちゃんの落とし物...林道脇は、要注意ですね。あ~あ、残念。
4月の森
上段㊧Wald-Schaumkraut(タネツケバナ) ㊨Gefleckter Aronstab(アルム・マクラトゥム)
下段㊧Wald-Sauerklee(コミヤマカタバミ) ㊨何スミレなのかは訊かないでね。(笑)
コミヤマカタバミも、ヤブイチゲと同じく下を向いて...午後に来ればよかったなぁ。

ワラビには、まだ早いかなと思いながら、一応チェックしておきました。

4月の森
㊧と㊨㊤ 茶色い枯草は、全てワラビが育って枯れたもの。
この暖かさが続けば、今月末にはニョキニョキ生えてくるんじゃないかな?
㊨㊦トウヒの根元が、木屑のようなものに覆われていたんで、
何かと思ったらトウヒの実の、かじりカスでした。
これがリスさんの仕業だってこと、ブログを通じて教えていただいたんです。
松ぼっくりを、きれいにかじった後に残るのが『エビフライ』にそっくりだってことも。
トウヒの実からできたは『エビフライ』は、大きな高級エビフライでした。(笑)

枯葉を押し上げる勢いで、地面から次々と緑が
4月の森 Maiglöckchen(スズラン) 4月の森 Schattenblümchen (マイヅルソウの一種)
㊧Maiglöckchen(スズラン) ㊨Schattenblümchen (マイヅルソウの一種)

4月の森 ブナの芽
ブナの芽

4月の森 ブナの芽
去年は、実りが少ないと聞いていましたけど、場所によっては沢山発芽していました。

キノコの姿もありましたよ
キノコ Grünblättriger Schwefelkopf(ニガクリタケ)
Grünblättriger Schwefelkopf(ニガクリタケ)じゃないかと思います。
ほぼ年中発生するキノコなんだそうです。

キノコ Dachpilz(ウラベニガサ属) キノコ Dachpilz(ウラベニガサ属)
これはたぶん、Dachpilz(ウラベニガサ属)だと。
5月頃から発生すると言われてますが、今年はちょっと早めに出てきたみたいですね。

キノコ
Stäublings-Schleimpilz カリフラワーみたい~。
『粘菌』と呼ばれる生物だそうです。
これはまだ若くて、柔らかいんですけど、生長すると皮が硬くなって、
中から胞子が出てくるそうです。

この日にも、嬉しいキクラゲの収穫があったのですが、
撮ったはずの写真が...ない。 どうして~?


関連記事

4月の森 Buschwindröschen(ヤブイチゲ) Wald-Schaumkraut(タネツケバナ) Gefleckter-Aronstab(アルム・マクラトゥム) Wald-Sauerklee(コミヤマカタバミ) Maiglöckchen(スズラン) Schattenblümchen(マイヅルソウの一種) Grünblättriger-Schwefelkopf(ニガクリタケ) Dachpilz(ウラベニガサ属) Stäublings-Schleimpilz(粘菌の一種)

Comment

ロッド  

これはまさしくニガクリタケです。
噛んでみて苦い味で確認しなくても、色と形ですぐわかります。
模範的(笑)なニガクリタケですねぇ。

たしかに季節を問わず生えます。
広葉樹だけでなく、松の腐った切り株からも。
繁殖力が強く、しぶとい毒キノコです。

2019/04/17 (Wed) 01:43 | EDIT | REPLY |   

レインボー  

枯葉を押し上げる勢いで

>枯葉を押し上げる勢いで、地面から次々と緑が

〇すごい落ち葉の量ですね。
 ドイツの森の豊かさを感じました。
 日本は杉が多く、こういう森はあまりありません。
 草々

2019/04/17 (Wed) 01:48 | REPLY |   

野付ウシ  

こんにちわ。相変わらずそちらの森は自然食品の宝庫ですね。春からキノコも多くて楽しめそうですね。
森全体が植生豊な感じがします。 周辺の住民はあまり野草とかキノコは取らないんでしょうかね。
粘菌(変形菌とも言います)はみていると面白いんですが、判別が難しいのと1日で終わったりするので、タイミングもありますね。

2019/04/17 (Wed) 09:01 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

たぶんニガクリタケかな~とは思ったんですが、
自信はありませんでした。
ロッドさんのお墨付きもいただけて、
間違ってなかったと、ホッとしました(*´▽`*)
いつもありがとうございます♪

2019/04/17 (Wed) 12:42 | REPLY |   

pil  

レインボーさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

秋になると、落ち葉が多いな~と実感します。
大きなブナの木が、沢山生えているからでしょうね(*^-^*)
針葉樹の林は、緑の苔でフワフワなんですよ。

2019/04/17 (Wed) 13:04 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

秋のキノコのシーズンには、キノコハンターさんも見かけますけど、
それ以外だと、ベアラオホを摘んでる方を見るぐらいですね。
野草を食べる習慣がないんだと思います。
ワラビなんか誰も採らないんで、ボーボーに生えるんですよ。
粘菌、変形菌とも言うんですね。
不思議な形をしていたりして、面白いですよね(*^-^*)

2019/04/17 (Wed) 13:24 | REPLY |   

alpenkatze  

イースターの連休中はというか、今後はとってもいいお天気が続きそうですね^^
そういえばうちのが先週と、今週も昨日までそちら方面に出張でしたが、先週はそちらの方が寒くてびっくりしたとか言ってました。
なかなか冷え込んだようですね。
ヤブイチゲは、私も近所ではいい感じで咲いてるのを一度も見ることなく咲き終わりになってました(涙)。
あっ、キノコの上の写真のやつ、ブナの芽だったんですねー!
今の時期、山歩きの時に麓付近でたくさん見かけるので、なんなんだろうといつも思ってたんです。
これで疑問解決、ありがとうございます♪

2019/04/17 (Wed) 13:25 | EDIT | REPLY |   

ふたごパンダ  

(*´ω`)

キノコが自然に生えていると
生命の神秘を感じますね~♪
森に行ったことないし
pilさんの写真で生命の息吹をいつも感じています(*^^)v
キノコは美味しいし身体にいいから
神の食材ですね(笑)。(´∀`*)ウフフ

2019/04/17 (Wed) 13:33 | REPLY |   

なっつばー  

林の中が賑やかになってきましたね。
キクラゲの収穫もあって嬉しいですね。
でも、こんな綺麗な景色の中にもブツの落とし物・・・。(;´Д`)
お願いだから拾って帰って・・・。

2019/04/17 (Wed) 14:54 | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

あら、旦那様がこちら方面にいらしてたんですね。
そうなんです。先週の後半は特に寒かったんですよ~。
今日は少し雨が降ったんですけど、午後からは晴れて暖かくなりました。
明日から20℃越えの予報が出ています~♪

この双葉、形がかわいいから目を引きますよね。
これが、種の中にうまく折りたたまれて入ってるんで、
観察すると面白いです(*´艸`*)
ヤブイチゲ、お山の群生地では、とってもきれいに咲いてましたね。
お花の写真、見せていただくのをとっても楽しみにしているので、
今シーズンも、どうぞよろしくお願いしま~す(*´▽`*)

2019/04/17 (Wed) 18:03 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/04/17 (Wed) 18:17 | REPLY |   

pil  

ふたごパンダさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

自然の不思議や生命の神秘、森には詰まってます。
だからいつもワクワクしちゃうんでしょうね~。
もちろんキノコに出会えると、ワクワクがMaxです♪
神の食材(*´艸`*) 生命の息吹♡
とっても素敵なお言葉を、ありがとうございます(*´▽`*)

2019/04/17 (Wed) 18:28 | REPLY |   

pil  

なっつばーさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

はい♡ 賑やかになってきましたよ~♪
今年は森に行く度、キクラゲのお土産付きで、ウキウキです(*´▽`*)

寒い冬は、お散歩に来る人も少ないからか、それほどでもないんですけど、
これからの季節は、置き土産が増えます。
「土にかえるから平気♪」って、思ってらっしゃるのかな。
街の中の石畳の上にも、放置する人がいますけどね(-_-;)

2019/04/17 (Wed) 18:38 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

さすが、博識ですね!
そんなすごい学者さんがいたことすら、知りませんでした。
知っているのは、他の菌類とは違った不思議な生物だということぐらい(^_^;)
キノコ以上に奥が深そうです。

こちらには、ちゃんと足跡残っていますよ(*^-^*) 

2019/04/17 (Wed) 19:15 | REPLY |   

ピオの父ちゃん  

写真が不鮮明なのでちょっとハナビラタケのようにも見えますが、粘菌でしょうか? 粘菌なら子実体かな? 変形体ならルーペで観察すると移動していきますのですぐに分かります。v-106

2019/04/17 (Wed) 23:45 | REPLY |   

pil  

ピオの父ちゃんさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

粘菌の、まだ未熟な子実体のように見えました。
変形体の動画は、見たことがあるんですけど、
ぞわぞわ~~っときますね(*´艸`*)
ルーペで観察すると、移動を確認できるんですね!
次に森に行く時は持参します(*^^)v

2019/04/18 (Thu) 07:12 | REPLY |   

いとこいさん  

たくさんの枯葉を押しのけて 新しい芽がたくさん顔を出し 生命の力強さを感じました。
リス君の仕業のエビフライ どんな顔して食べてるのか・・・笑っちゃいそう(*^-^*)
キノコの種類、多いですね。
なんだかたべられるのかどうかわからないので 怖いです。

2019/04/18 (Thu) 14:28 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/04/18 (Thu) 17:27 | REPLY |   

pil  

いとこいさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

なんだかわからない芽も、沢山出ていました。
この季節の森は、パワーに溢れてます(*´▽`*)
キノコは、似たようなのが多くて、いつも迷ってばかりです。
そういうキノコは怖いので、美味しそうに見えても絶対に食べません!

2019/04/18 (Thu) 21:44 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

こちらは今日は20℃を超えて、暖房も必要ありませんでした。
午後から森へ行ったら、久しぶりに汗までかいちゃいました。
粘菌、今日も探していると、いくつか見ることができたんですけど、
成熟した子実体ばかりで、棒でつつくと、胞子が出てきました(*´▽`*)
食べれる種類があるのかしら?

いつも凄いな~って思ってます(*^-^*)
本当に知識が豊富ですね。それもいろんな分野で。
漱石の小説の登場人物、モデルがいたなんて知りませんでした。

2019/04/18 (Thu) 22:32 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/04/19 (Fri) 18:45 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

東京には、そういう場所が沢山あるんですね。
ウナギ屋さん、今も変わらずに?
もう、それだけでも興味をそそられますね(#^.^#)
崩壊しつつあるだなんて、🔓コメさんに限ってそんなことありませんよ。
私は危ないけど。(笑)
48ロールwww 
まさか一度に補充ではありませんよね?

辛いことを乗り越えようと、前に進んでいらっしゃる...
見習わなきゃなって、思いました。

2019/04/19 (Fri) 22:17 | REPLY |   

Leave A Comment