FC2ブログ

シュトルパーシュタイン

イースターの長い週末が終わりました。
娘は今週いっぱいお休みですが、夫は昨日から出勤...平和です。

日本では、今週末から10連休が始まるんだそうですね。
『天皇誕生日』が『みどりの日』と名前を変えたところまでしか、インプットされていない私の頭。
『昭和の日』と、さらに名前を変えていたことを、つい最近まで知らなかったんですよ。
ここで疑問が一つ...
令和になれば、今の『天皇誕生日』は、『平成の日』になるのでしょうか?

              

今日は、街角でみかける真鍮製のプレートのお話を...

Stolpersteine(シュトルパーシュタイン)と呼ばれるものです。
stolpernは、『つまずく』という意味なので、訳すと『つまずきの石』 
でも、実際にはつまずかないよう、配慮して埋められています。
『障害物』という意味もあるんだそうです。

ハインリヒ・ヒムラーによる、ロマ(ジプシー)の強制収容所への移送命令(アウシュヴィッツ令)から
50年目の記念式典が行われた、1992年12月16日、

アウシュヴィッツ令の初めの一節が彫られたシュトルパーシュタインが、
ケルン市役所前に埋め込まれました。

『ナチス時代に迫害や追放、そして殺害された人々を忘れてはいけない』 
そんな強い思いから、ケルン出身のアーティスト、グンター・デムニグさんによって、
始められたプロジェクトです。

上部は真鍮製ですが、地面に埋まっている本体は、コンクリート製の一辺が約10㎝の立方体。
小さなモニュメントです。
通常は、Hier wohnte(ここに住んでいた)で始まり、犠牲者の名前、生年月日、
何年にどこへ強制的に移送され、命を奪われたのかが、上部のプレートには刻印され、

彼らが最後に自由であった建物の前に、埋め込まれます。

Stolpersteine(つまづき石)
ここに住んでいた
サロモン シュトラウス 1868年生 1938年11月11日死亡 ポグロムの犠牲者
ヘードヴィック シュトラウス 1904年生 1941年カウナス(リトアニア)へ移送 1941年11月25日殺害
ヨハンナ シュトラウス 1781年生 1941年カウナス(リトアニア)へ移送 1941年11月25日殺害


Stolpersteine(つまづき石)
㊧ここに住んでいた
モーリッツ シュターン 1886年生 1938年にダッハウで拘禁 1942年移送 トレブリンカで殺害
ヒルデガルド シュターン 1903年生 1942年移送 トレブリンカで殺害
ベアナー シュターン 1924年生 1942年移送 トレブリンカで殺害
マリオン シュターン 1929年生 1942年移送 トレブリンカで殺害
...息子さんたちは、まだ13歳と18歳...

㊨ここで働いていた
グスタフ ハーン 1886年生 ウッチ(ポーランド)に移送 殺害
ヘアタ ハーン 1922年生 ウッチ(ポーランド)に移送 殺害
レカ ハーン 1892年生 ウッチ(ポーランド)に移送 殺害
...娘さんはまだ19歳...


初めの1つから27年が過ぎ、今では国境を超え、
ドイツを含むヨーロッパ24か国にまで広まっているそうです。

昨年2018年10月には、7万個目がドイツの町に埋め込まれ、
今も増え続けています。

4月の景色  

4月の景色
先週、出先からの帰り道、東の空に見えたお月様です。



関連記事

Stolpersteine(シュトルパーシュタイン) つまづき石

Comment

ピオの父ちゃん  

当時、ユダヤ人問題というのは単にドイツだけの問題ではありませんでした。そしていまでは海外からの移民をどう受け入れるかですね。メルケル首相もがんばってはきたのですが・・・v-43 話は変わりますが、ヒムラーもゲッペルスもお頭(ヒトラー)があんなじゃなかったら、もっとまともな人生を歩いていたでしょうね。

2019/04/24 (Wed) 20:39 | REPLY |   

ロッド  

これは重いお話ですね。
彼らが最後に自由であった建物の前に、埋め込まれます。
ということは、どこの街にもあるということですね。
迫り来るものがあります。
7万個ですか!
悪い事から目を背けるのではなく、しっかりと直視する。
これは辛い事ですが、大切な事だと思います。

平和を構築し平和を維持すること、民主主義の構築と維持。
それは簡単な事ではなく、痛みをともなう厳しい努力が必要なんですね。

2019/04/24 (Wed) 22:02 | EDIT | REPLY |   

てかと  

すごいですね、7万もの真鍮のプレートがあちこちに埋められてるとか。
日本だと靖国神社にすべての戦没者は祀られているから、
一か所で済みますが7万もあると慰霊がたいへんでしょう。
あと平成の日とかってのは、追加されるのかな・・・。
生前退位の話で盛り上がってるけど、そのへんはノーマークだったわ・・・。
お札も変わるしね。

2019/04/25 (Thu) 00:41 | REPLY |   

pil  

ピオの父ちゃんさん、コメントありがとうございます

このシュトルパーシュタインが、ヨーロッパ24か国にまで広まっているということは、
少なくともその国々において、ユダヤ人問題があったということなんでしょう...
根の深い問題だと思います。

2019/04/25 (Thu) 06:31 | EDIT | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます。

沢山の街に埋め込まれているでしょうね。
私の住むエリアだけで、14個あるんだそうです。
犠牲になった方の名前、そしてここで生活されていたと知ると、
単に歴史上の話ではないなって、そんな気持ちになるんです。

過去の過ちを繰り返さない...
そういう教育が学校でも徹底されているように思います。

2019/04/25 (Thu) 07:09 | EDIT | REPLY |   

pil  

てかとさん、コメントありがとうございます。

犠牲になった人達の生活がここにあった...ということなので、
慰霊は別の場所でされているのだと思います。

『昭和の日』、恥ずかしながらつい最近まで知らなかったんです。
で、もしかしたら『平成の日』っていうのもできるのかなって(*´艸`*)
お札も変わるそうですね~。聖徳太子が懐かしい(*´▽`*)

2019/04/25 (Thu) 07:24 | REPLY |   

野付ウシ  

こんにちわ、しばらくです。無事に戻ってきましたよ。^_^;
プレートの埋込み...日本ではあまり見替えないような気もしますね。
歴史と伝統がある地域ならではでしょうか。ドイツは一部しか見ていませんし、オーストリアの旅行計画も昨年ボツになりました。
ヨーロッパはまた行きたいのですが、実現するかなぁ・・・

2019/04/25 (Thu) 09:53 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/04/25 (Thu) 14:23 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます。

おかえりなさ~い(*^-^*)
常夏の島♡ いいですね~。
土産話+写真、楽しみにしています♪
オーストリアは、お隣の国なのに、まだ行ったことないんです。
ウィーンの街を歩いてみたい(*^-^*)

2019/04/25 (Thu) 19:07 | REPLY |   

pil  

🔓コメSさん、コメントありがとうございます。

2000年を過ぎてから、急速に広まったんじゃないかな...
新しく埋め込まれたのは、ピカピカなんですけど、
そうでないものは、ほんと目立たないんで、
気付かず踏んじゃったりとかもあると思いますよ~。

2019/04/25 (Thu) 19:37 | REPLY |   

ロッド  

二度目でどうも。
男性には好戦的な人が多いですが、女性は平和主義ですよね。
どちらかといえば私は女性的かもしれません。

政治家になる人は党派の違いに関係なく、庶民感覚とのズレが大きいと感じます。
負けず嫌いで好戦的な人が多いです。悪い政治家が頂点に立つと、不幸な事態になるんですよね。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190425-00011630-bunshun-int
Yahooニュースで面白い記事を見つけたのでご紹介します。
pilさんフランスへの買い出しドライブでルクセンブルクの近くを通るそうですね。
この国世界一のお金持ちだそうですが、実は高層ビルも高級車もなくて質素な生活をしているのだそうです。
意外だったのは移民が多いということでした。
軍隊も、あるのかどうか?
小さくて弱い国なのに、ちゃんと独立国家として自立して行ける。
その理由が詳しく書かれていて、とても勉強になりました。

2019/04/25 (Thu) 23:13 | EDIT | REPLY |   

tugumi365  

歴史の重みを感じますね。
そこで暮らしていた方が 理不尽に殺されてしまった事実。
忘れてはならないですし 若い方にも引き続いて考えて欲しいですが
それに比べると「日本の教育」は薄いですね。
天皇が「平成は戦争がなかった」と言っていましたが
一般の国民は同じ意見を持った方は80代過ぎの
戦争体験者でしょうね。

2019/04/26 (Fri) 08:51 | REPLY |   

alpenkatze  

現在の天皇誕生日はなくなる(平日になる)かもとずいぶん前にニュースで読みましたが、決定事項ではなかったのかな。
今、ふと気になって、今年の”今までの天皇誕生日”はどうなってるのか手持ちの日本のカレンダーを見てみたら、なんと、平日(黒数字)になってました!(@@)
ということは、やっぱり平日になるってこと…?
赤文字で”平成の天皇誕生日”の記載はあるけど、黒数字で平日です。

こういう埋め込み、こちらにもあるのかなあ。
うちの近所ではまず見たことないですが、街の中心部ならなにかしらあるのかな。
近郊にある強制収容所は住み始めた時に見に行きました。
今では平和な空気がそこに漂ってたのを思い出します。

2019/04/26 (Fri) 12:09 | EDIT | REPLY |   

いとこいさん  

平和ボケをしている日本人 
改めて 平和のありがたさ 歴史の重みを感じました。
絶対に忘れてはならない 悲しい歴史
素晴らしい プロジェクトですね。 

2019/04/26 (Fri) 13:32 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます。

国のトップが独裁者で、誰も意見ができないのは危険ですね。
暴走を始めても、止められない...

リンクの記事、興味深紅拝見しました。ありがとうございます(*^-^*)
国民ひとりあたりのGDPが、日本の2.6倍もあるとは驚きました。
フランスに買い物に行くと、夕方5時~6時頃にフランスを出発して、
アウトバーンでルクセンブルク経由でドイツに帰ってくるんですけど、
反対車線は、ルクセンブルクからフランスへの帰宅ラッシュで渋滞しています。
きっと、ルクセンブルクの方が、フランスよりも賃金がいいのでしょうね。
この場合、国民ひとりあたりのGDPの計算はどうなるの?と、なんとなく疑問に思いました。
大きな誤差はないのかもしれませんけど。
確か軍隊はあると聞いた覚えがあります。

2019/04/26 (Fri) 14:56 | REPLY |   

pil  

tugumiさん、コメントありがとうございます。

辛い歴史にも、目を背けないことが大切なのかなって思います。
ドイツの学校では、かなり時間を割いて、
ヒットラー時代のことを学んでいるようですよ。
そうですよね...戦争を知らない世代(私を含めですが)は、
平和が当たり前のようになってますよね...

2019/04/26 (Fri) 15:34 | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます。

えっ!そうなんですか!
今の天皇誕生日は、平日になっちゃうんですね!
昭和天皇の誕生日だけが、特別だったわけですね~。
ありがとうございます♪ もやもやが解消しました~(*´▽`*)

きっと、街の中心部には、いくつかあるんじゃないかと思います。
もう随分前ですが、父が見てみたいと言ったので、
ダッハウの強制収容所へ行ったことがあるんです。
バラックの跡地が、とにかくだだっ広かったのが印象的でした。

2019/04/26 (Fri) 16:14 | REPLY |   

pil  

いとこいさん、コメントありがとうございます。

直視するには辛い歴史ですが、避けて通ることはできませんよね...
これから先の平和のためにも、
こういうプロジェクト、どんどん広まるといいなと思います。

2019/04/26 (Fri) 16:45 | REPLY |   

Leave A Comment