FC2ブログ

エディブル・フラワー

...本日、予約投稿しております...

イースターの頃、川沿いで満開だった菜の花。

4月の景色 4月の景色
立ち止まって、写真を撮る人もちらほらいらっしゃいました。(4月20日撮影)

4月の景色
お浸しにしたら美味しいのかな~。
なんて思いながら、この風景を眺めていたのは、きっと私だけ。(笑)

ベアラオホの花
ベアラオホのつぼみは、ケッパーのようにピクルスにするとなかなかおいしいですが、
お花をサラダに散らしても美しいです

桜の塩漬け 
今年も、大きく開く前の八重桜を少し頂いてきたので、塩漬けを作りました。

桜の塩漬け
さっと水で流して、水気を切った花をビニール袋に入れて、適量の塩をまぶします。
㊧空気を抜いて軽い重しをして1日、出てきた水分を捨てて
㊨そこに、レモン汁を加えて全体にいきわたるようにして、また空気を抜いて冷蔵庫へ。
㊦5日ほどしたら、ざるに広げて天日で干し、塩をまぶして保存します。

桜の塩漬け
出来上がり🌸
この香り、ホント中毒性がありますね~。スンスンが止まらない。(笑)

スミレの砂糖漬け 
今年は、スミレの花の砂糖漬けにも挑戦してみました。

スミレの砂糖漬け
㊧よく洗ったスミレの水気を切り、水80㏄に砂糖100gを溶かして作ったシロップにくぐらせます。
その直後は、美しい姿だったのですが㊨㊤
一晩放置すると、お花が驚くほど縮んで、その上、シロップが固まり始めて、
お花がベーキングシートにくっついてしまいました~㊨㊦

なんとかはがして、グラニュー糖をまぶしましたが...
スミレの砂糖漬け
もうスミレの花には見えない。(笑)

一晩放置がいけませんでしたね。
シロップにくぐらせた花を、上向きに置くことができれば、上から砂糖を振りかけ、
花の形のままで仕上げることができたかも?とか、
グラニュー糖ではなく、粉砂糖を使っていたらどうだったかな?とか、
来年再挑戦するとなったら、課題は多いです。

...今日もコメント欄、閉じています...



関連記事

食べられるお花 エディブル・フラワー アブラナ科の花 ベアラオホのつぼみ 桜の花の塩漬け 作り方 八重桜 スミレの花の砂糖漬け