FC2ブログ

メルヘン街道2 ホテルからEdersee(エーダー湖)まで

旅行2日目、朝食の後は、周辺の町を巡ることにしました。

車に乗り込み、さて、まずはどこへ向かいましょうか?
娘がいれば、スマホでサクサクッと、色々検索してくれたんでしょうけど、
スマホを持ってはいるけど使いこなせない私と、持ってもいない夫...
ホテルでもらった周辺の地図と、案内のパンフレットだけが頼りです。(笑)

Gudensberg(グーデンスベルク)
Gudensberg(グーデンスベルク)
美しい木組みの家、昔は、ハンセン病患者のための病院で、
1365年に建設されて以来、18世紀までに何度も改築されているんだそうです。 

↓左上は、病院に併設されたチャペルです。
Gudensberg(グーデンスベルク)


次に向かったのが、Frizlar(フリッツラー)という町。
Frizlar(フリッツラー)
町を囲う市壁、そして監視塔がいくつも残っています。

Frizlar(フリッツラー)
町の中心にあるマルクト広場が、とにかく美しい!
マルクト広場とその周辺には、14世紀から17世紀の建造物が建ち並んでいて、
中世の街並みそのものです。

Frizlar(フリッツラー)

↓右は市庁舎。記録上では、ドイツで最も古い政庁なんだそうです。
Frizlar(フリッツラー)
↑右は、別の角度から見た市庁舎。

Frizlar(フリッツラー)
↑奥に見えるのは、聖ペーター教会。

Frizlar(フリッツラー) Frizlar(フリッツラー)
どの建物もとても状態がよくって、定期的に手入れがされているのでしょうね。


フリッツラーを後にして、次に向かったのはBad Wildungen(バート・ヴィルドゥンゲン)
なんでも、白雪姫の家があるとか。
Bad Wildungen(バート・ヴィルドゥンゲン)
でも、閉まってました💦
9時半にオープンするって、何度も夫が言ってたのに...おかしい...
パンフレットを見ると、15時からって書いてるじゃないの~!(笑)
まだお昼にもなっていなかったので、先へ進むことにしました。

そうそう、3年前に行ったLohr am Main (ローア・アム・マイン)という町も、白雪姫の町でしたが、
(過去記事→) ここも白雪姫の町なのかしらね?


山間の道を走り、到着したのはEdersee(エーダー湖)。
Waldeck(ヴァルデック) Waldeck(ヴァルデック)
ドイツ2位の大きさ(面積)の湖なんだそうです。
この湖の南側、Edertal(エーダータール)という町には、ダムがあるようなので、
そこへは後で行くことにして、
まずは、小さなゴンドラに乗って、ヴァルデック城へ向かいました。

長くなりましたので、続きは次回に。


関連記事

Gudensberg(グーデンスベルク) Frizlar(フリッツラー) 中世の街並み 市壁 監視塔 マルクト広場 Bad-Wildungen(バート・ヴィルドゥンゲン) 白雪姫の家 Edersee(エーダー湖)

Comment

クウーママ  

しばらくです〜
ひろぉい牧草地が綺麗〜!!
美しい森に中世の街! 

縫いぐるみかと思ったら柴ちゃんの子犬^^
内装が素敵なお宿・・スパが無い・・ソーセージが・・えっ!
ドイツ=ビールとソーセージと思い込んでるんで、えっ(笑)

白雪姫の町があるんですねぇ!!
過去記事覗いて、可愛いお城にニンマリ^^
ディズニーランドのお城は、モデルが有るのかしら?
全然ちがう! あ、あれはシンデレラ城でしたっけ。

本当のグリム童話の本を、いち話読んでバタンと閉じて
2度と開かなかったです。
怖かった><:  

ご主人のプレゼント、素敵です♡ 
たとえスパが無くても^^

体調も良くなったようで、検査もきっと良好ですよね?
完全復活しますように!

疲れすぎると眠れないんですね!
昨日、やっと一日中眠ってヘロヘロから復活しました^^:

pilさんも疲れが残らないよう、無理しないで下さいね^^

2019/05/08 (Wed) 21:37 | REPLY |   

pil  

クゥーママさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ホテル、温泉が湧いてる場所のはずなのに、お風呂がなかったんですよ~。
そうそう、ビールとソーセージの国なのに。(笑)

白雪姫の町、前に連れってもらったのですが、
あそこにはかわいいお城もあって、いかにも!って感じでした。
今回行った白雪姫のお家は、閉まっていて中には入れなかったんです💦
ディズニーランドのシンデレラ城のモデルも、ドイツにありますよ~。
ノイシュバンシュタイン城、まだ行ったことはないんですけどね。

一度ヘロヘロになっちゃうと、復活までに時間がかかりますよね~。
クゥーママさんも、ゆっくり体を休めてあげてくださいね。
私は、月曜日に血液検査があると聞いて行ったのに、
結局問診だけに終わって、検査は水曜日にしますって。
で、今日も、朝ごはんを抜いて行ったのに、今度は予約が入ってませんって...
次は金曜日ですって。いい加減にしてくれ~~~!
なんて文句を言えるぐらいに、回復しております(⌒▽⌒)

2019/05/08 (Wed) 22:43 | REPLY |   

atsu  

No title

ひろ~い菜の花畑、感動ですね♪
お城のモデルがドイツにあるのに
シンデレラはドイツのお話じゃないんだぁ(*゚Д゚*)ホエェ
そして、あゆみちゃんはまさかのワンコ(笑)
日本の名前が聞こえてきたらキョロキョロしてしまう気持ち
なんか分かります( *´艸`)

ウェルネスホテルはあの特大サプライズのホテルだったんですね(艸д゚;)
私もひやひやしながら記事を読んだのを覚えてます。
あれは忘れたくても忘れられないですよねぇ(;・∀・)
pilさんの体調もだいぶ良くなってきたようだし、
今回は何事もなく楽しい旅行になって良かったですね♪
ご主人様にも感謝ですね( *´艸`)

2019/05/09 (Thu) 00:01 | REPLY |   

てかと  

西洋絵本にでてくる街並みそのものですね。
なかなか美しい景観じゃありませんか。
なんか得した気分ですw
あとはスマホもっと使いこなせるようになるために、
自分で調べるんじゃなくて娘さんとコミュニケーションをとることですかね。
使っている人とこんなこともできないの?と煽られながら
鍛えるのも一興でしょう。
スマホ持っていない俺や旦那さんはおいときましょうw

2019/05/09 (Thu) 00:41 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/05/09 (Thu) 05:37 | REPLY |   

いとこいさん  

まあ~なんて素敵なんでしょう。
本物なんですね。
作りもの(テーマパーク)のように素敵ですね。
すごく歴史を感じました。
いら雪姫のおうち 興味津々です。
続き楽しみです。

2019/05/09 (Thu) 09:24 | REPLY |   

pil  

atsuさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

こんなに広い菜の花畑を見たのは初めてだったんで、
車の中から、ほけーっと眺めていました。(笑)
フランスの童話とグリム童話、かぶってるお話しが色々あるんだそうで、
フランス贔屓の夫は、オリジナルはフランスだと言っております(^_^;)
「あゆみ~」と聞こえた時は、てっきり近くに日本人がいるんだと思いました。(笑)

今回はヒヤヒヤ・ハラハラもなく、無事生還。(笑) 
特大サプライズだけは、もう勘弁してほしいです~(;´∀`)
感謝してるんだけど、鬼嫁キャラだからうまく伝えられないんです~。

2019/05/09 (Thu) 09:54 | REPLY |   

pil  

てかとさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

絵本とか、中世の物語に出てきそうですよね。
喜んで、写真をいっぱい撮っちゃいました(#^.^#)
スマホ...使いこなせると便利がいいんでしょうけど、
変なとこ触って、キーッ!ってなっちゃうんですよ。
娘にも、何度も同じことを訊いて、嫌がられています。(笑)

2019/05/09 (Thu) 10:00 | REPLY |   

ふたごパンダ  

✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

マルクト広場の建造物がすごく素敵!
実際見たらもっと感動するんでしょうね(*´ω`)

ゴンドラもいいな~(*´▽`*)

2019/05/09 (Thu) 10:01 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

日本でもそうであったように、ヨーロッパでも、患者さんが恐れられ、
差別されることは少なくなかったようですね...

数時間前から雨が降り出して、結構風も強いみたい...
今日は買い物に行かず、冷蔵庫にあるものでしのごうかと考えてます(*´艸`*)
はい。温めていますよ~(*´▽`*)



2019/05/09 (Thu) 11:08 | REPLY |   

野付ウシ  

建物がどこを見てもロマンス&メルヘンチック・・・いい雰囲気ですねぇ。
コレを見せられると急いであるくことが出来なくなりそうです。
ゆっくり歩を勧めながら雰囲気を楽しむ...そんな感じですね。
昔のことですが、ドイツの田舎を走っていたら民家の窓にはどこも花がたくさん飾ってありました。
まるで絵本の世界みたいで感激したのを覚えています。

2019/05/09 (Thu) 11:12 | REPLY |   

pil  

いとこいさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

テーマパーク、まさにそんな感じで、
いかにもドイツ!という町並みでした(*´艸`*)
白雪姫のお家、開館時間が15~17時と、すごく短くて、
結局、中に入れなかったんです(;´∀`)
ご紹介できなくて、申し訳ありません~💦
続きも楽しみにしていただいて、ありがとうございます(*´▽`*)

2019/05/09 (Thu) 11:26 | REPLY |   

pil  

ふたごパンダさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

『テーマパークみたい』というコメントをいただいたのですが、
まさにそんな感じのマルクト広場でした(*´▽`*)

ゴンドラ、これもまたレトロな感じだったんですよ~(*´艸`*)

2019/05/09 (Thu) 11:29 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

素敵な建物が多すぎて、先へ進めないんです(*´艸`*)
こういう広場でコーヒーをいただきながらボーっとするのも、
雰囲気を楽しむにはいいかも(#^.^#)

窓際のプランター、そういえば今回の旅では見かけませんでした。
ゼラニウムやフクシャ、ちょうど今、鉢植えが沢山出回ってるので、
これからかもしれないですね。

2019/05/09 (Thu) 11:43 | REPLY |   

ロッド  

美しいエキゾチックな街並みです。
白壁の間から柱が見えるので構造がわかります。
補強のすじかい(斜めの木)がたくさん入っているので頑丈ですね。
地震がない国ですが、しっかりできた建築物だと思います。
木造でよくこんな高いのが作れるなと思いました。

ところで、ご主人はまだガラケイですか?
私もそうです。
スマホはパソコンを小さくした物なので、スマホがあればパソコンは不要ですね。
画面が小さくて見にくいし、キーボードがないので文字を書き込むにはちょっと不便ですね。
Facebookはスマホで便利に使えるらしく、若い人たちはメールでは応答ないのに、Facebookのメッセージだとすぐに返事が来ます。
それよりも普通一般に若い人たちの連絡手段はLINEでしょうね。
LINEは日本で開発されたのでドイツにはないのでしょうね?

2019/05/09 (Thu) 15:51 | EDIT | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

斜めの木、すじかいと呼ぶのですね。
そのすじかいですが、建物によって形が様々で、
まるで模様のようで、見ていて楽しいなっていつも思います。

夫はガラケイです。ほとんど使ってないと言っていいかも(*´艸`*)
スマホは、使いこなせれば便利なんでしょうけど、なかなか手ごわいです。(笑)
ドイツではLINEよりWhatsApp(ワッツアップ)を使ってる人が多いと思います。
去年帰省して以来、学生時代の友人とLINEをするようになって、
頻繁に連絡をとるようになりました(*´▽`*)
ただ、メッセージを書き込むのが凄く遅いので、
グループチャットでは、書き込んでる間に話がどんどん進んで、置いてけぼりです。(笑)

2019/05/09 (Thu) 22:35 | REPLY |   

ゆう★おぉちゃん  

わぁ~(๑º ロ º๑)!!
なんて綺麗な街並みなんでしょ(*´︶`*)♡きれ〜い♪
あぁ~時間とお金が会ったらドイツに行きたい(๑✪ω✪๑)
行ってみたい国ナンバーワンですゎ(๑•̀ㅂ•́)و✧
そうそう!!!
pilさんその後体調大丈夫ですか?

かえるのかほり気になりますよねぇ~(笑)
どんなかほりかと言うと「生臭い」(≧ω≦。)プププ
子供の頃に田んぼとかでオタマジャクシ触った後みたいなかほりかな( ̄∀ ̄)
まぁくっさーってなる匂いですゎ(^^;;
スムチーなので濡れても変わらないんですょ~
ドライヤー大好きっ子なんです。私が髪乾かしてると足元で温風当てろッとスタンバってますわ(≧ω≦。)プププ

2019/05/10 (Fri) 12:08 | REPLY |   

なっつばー  

ココもメルヘンの世界だわ。
木組の建物は、日本だったら真似っこしたのをスキー場で見ますね~。( *´艸`)
石作りの塔も壁も地震のないところだから、こんなに美しく残っているのでしょうか。
素敵ですね~。
白雪姫の家って可愛いですね。
小人さんたちと住んでいた家なのかしら?

2019/05/10 (Fri) 16:26 | REPLY |   

pil  

ゆうさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

こういう町を訪れた時と、森に行った時だけは、
ドイツっていいとこだわぁ~って思います(*^▽^*)
体調のこと、気にかけていただいてありがとうございます!
完全復活いたしました~(*^^)v

かえる=オタマジャクシ=おぉちゃんwww
オタマジャクシの香りなら、よ~く存じております(*´艸`*)
そうか...オタマジャクシだったのか...(笑)

2019/05/10 (Fri) 20:34 | REPLY |   

pil  

なっつばーさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

地震もなく、日本のように湿度の高い暑い夏もないから、
古い建造物が、沢山残っているのだと思います。

白雪姫のお家、中を見ることはできなかったんですけど、
パンフレットには『鉱夫の家』だと書かれているので、
小人さんと暮らした家ということだと思います。
この町(村)は、かつて鉱山村で、
『20㎡の広さに、台所と、居間と寝室兼用の部屋があるだけ』の、
白雪姫のお話に登場するような鉱夫の家は、他では知られていないそうです。

2019/05/10 (Fri) 20:35 | REPLY |   

alpenkatze  

木組みの家が並ぶ光景、美しいですね~。
ドイツに住んでるのに、”これがドイツだっ!”って気分になります^^
うちの方はとにかくないんですよ、木組みの建物。
田舎に行くと薄い黄色、緑、ピンクの壁の家々が並ぶ光景がよくありますが、それがそちらの方では木組みの建物になってるんですね。
オーストリアでもそんな感じの光景が多いから、やっぱり同じドイツ内のそちら方面よりもオーストリアの文化とかに似てるものが多いなあと実感します。
ご主人、どうして15時を9時半と思っちゃったのでしょうね(^^;
別のものを覚えてたのかな(笑)。

2019/05/10 (Fri) 20:48 | EDIT | REPLY |   

てかと  

さすがに同じことを何度も聞くのは嫌がられますよな。わかる。
いっそメモとかしたらいいんでないの。
この瞬間だけスマホ教師と生徒の関係になるわけでプライドは捨てましょうw

2019/05/11 (Sat) 01:35 | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

この辺りではあちらこちらで見かける木組みの家が、
そちら方面では見かけないと、教えていただいた時はびっくりでした。
そちらは、オーストリアとの国境も近くて、
食や建造物、色々共通するところがあるんですね。
パステルカラーの街並みも、かわいらしいでしょうね~(*´▽`*)

よくぞ聞いてくださいました!
9時半は、ゴンドラの運行開始時間だったんです。(笑)

2019/05/11 (Sat) 08:40 | REPLY |   

pil  

てかとさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

一応は、ちゃんとメモしてるんですよ...
で、次はひとりでできるだろうと思って、操作を始めると、 
メモには書いてない画面が出てきたりするわけです(-_-;)
娘には「どうせメモするなら、ちゃんとすれば?」なんて言われちゃって、
プライドなんて、もうすでに役目を果たした雑巾並みです。(笑) 

2019/05/11 (Sat) 08:50 | REPLY |   

Leave A Comment