FC2ブログ

木組みの家街道2 Rotenburg an der Fulda(ローテンブルク・アン・デア・フルダ)からBad Hersfeld(バート・ヘルスフェルト)

...ローテンブルクの市内散策(記事→)の続きです...

昼食の後は、道路を渡って、フルダ川の方向へ。

Rotenburg a. d. Fulda(ローテンブルク・アン・デア・フルダ)
左手に建ち並んでいる建物の裏手に、フルダ川が流れています。

橋の上から動画を撮ってみました。

※ 音が出ますので、音量にご注意ください

Rotenburg a. d. Fulda(ローテンブルク・アン・デア・フルダ)
↑上と左下は、橋を渡る前に撮影した建物です。

Rotenburg a. d. Fulda(ローテンブルク・アン・デア・フルダ)
1階部分がガラス張りで、店舗になっている建物が並んでいたのですが、なぜか空き家状態。
もう1つのローテンブルクは、年中観光客であふれる人気観光スポットなのに...

後で聞いた話によりますと、夏になるとサイクリングを楽しむ人が遠方から沢山訪れるそうです。
それを聞いてなんだか安心しました。
せっかくの美しい町が、寂れてしまうのはもったいないですよね。

ローテンブルクを後にして、次は南へ20㎞のBad Hersfeld(バート・ヘルスフェルト)へ向かう予定
でしたが、夫が急に「Friedewald(フリーデヴァルト)という町へも行ってみようか。」と。
地図で見ると近そうなのに、道路が直線ではないからですね、ナビに登録すると25㎞でした。

10㎞ほど進んだでしょうか、目に入ったのが、まさかの通行止めのサイン。
迂回しようと別の道へそれても、ナビが、また元の道に誘導しようとするんです~💦
ナビちゃんお願い、や~め~て~! 
結果、同じエリアをぐるぐる...25㎞が倍近くになった気がする。(笑)
町の名前の書かれた標識を見た時は、ホッとしました~。

彼が見たかったのはここ。
Friedewald(フリーデヴァルト) Friedewald(フリーデヴァルト)
フリーデヴァルト城趾、15世紀に建造されたものだそうです。
四隅に4つの見張り塔を持つ、砂岩製の小さな城址。

Friedewald(フリーデヴァルト)
中には、古い農機具が展示されていました。

Friedewald(フリーデヴァルト)

Friedewald(フリーデヴァルト)
↑㊥㊨塔の2階にある小部屋の穴...トイレだったそうです。
穴を覗くと、下が丸見え。ということは、下からも上が丸見え!(笑) 

Friedewald(フリーデヴァルト) Friedewald(フリーデヴァルト)
塔の上から見る景色も、きれいでした。新緑の季節はいいですね。

Friedewald(フリーデヴァルト)

フリーデヴァルトを後にして、今度は西へ約13㎞。
Bad Hersfeld(バート・ヘルスフェルト)へ。
Bad Hersfeld(バート・ヘルスフェルト)
この修道院跡は、ヨーロッパ最大のロマネスク教会の遺構と言われているそうです。
そして、この修道院跡で毎年夏に開催される、バート・ヘルスフェルト演劇祭は、
世界的に有名なんだとか。 全然知らなかった~。
すでに準備が始まっていて、大きな機材の搬入中でした。

その横の公園では、まっ白な花が満開で、とってもいい香り
Bad Hersfeld(バート・ヘルスフェルト)
↑↓立派な建物だなと思ったら、市庁舎でした。
Bad Hersfeld(バート・ヘルスフェルト)

Bad Hersfeld(バート・ヘルスフェルト)
この建物もとってもステキでしたが...どういった建物なのかは不明です。

バート・ヘルスフェルトは、今回の旅行で訪れた街の中では、カッセルに次いで賑やかでした。
きっと、他にも沢山の見どころがあったのでしょうけど、ちょっと疲れも出てきて...
1時間ほど散策した後、家路につきました。

・・・長々とお付き合いいただきまして、ありがとうございました・・・


関連記事

木組みの家街道 Rotenburg a.d.Fulda(ローテンブルク・アン・デア・フルダ) Friedewald(フリーデヴァルト) フリーデヴァルト城趾 古い農機具 Bad-Hersfeld(バート・ヘルスフェルト) 修道院跡

Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/05/20 (Mon) 19:39 | REPLY |   

ピオの父ちゃん  

トイレの穴になにか落としたら、拾いにいくのが大変そうです・・・v-405

2019/05/20 (Mon) 20:44 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

今回の旅行で訪れたのは、田舎の小さ町で、
観光客も少なくて、ゆっくり静かな時間の流れを感じました(*^-^*)

ドイツの郵便局が、思い出の一こまなんですね(*´▽`*)
私がいつもお世話になってる郵便局も、木組みの家なんですよ。
とっても小さな、村の郵便局です。

そちらはもう朝方ですね?もうお休みになったかしら?

2019/05/20 (Mon) 21:27 | REPLY |   

pil  

ピオの父ちゃんさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

そうですね。階段下りて、ぐるっと回らなきゃ。
というより、小柄な人だったら、丸ごと落ちちゃうかも?(笑) 

2019/05/20 (Mon) 21:31 | REPLY |   

atsu  

ほんとに美しく可愛い街並みですね♪
空き家なら私が住んであげてもいいのにな( *´艸`)
↑めっちゃ上から目線(笑)

トイレ。
これぞ、ぼっとん!って感じですね(笑)
夜とか真っ暗だろうし、確実に落ちそう((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

2019/05/21 (Tue) 00:34 | REPLY |   

てかと  

めっちゃめちゃオシャレ住宅街のフルダ川近くのローテンなんとかいう街。
ここの空き家っていくらぐらいで入れるもんなんですかね。
2500万円くらい?
相場がよくわからないんですけど。
街並みの動画も拝見しましたが、人通りがほぼないのかな。
時間帯の問題なのかな。観光地っぽいのにさびれた感じすごい。
たまたまなんだろう、と。
それに通行止めでナビに翻弄されるってのは災難ですね。
通行止めで道を変えるってナビ側に指示できないんかな。
ナビのソフトウェアからするとなんで俺のいうことを聞かないんだよ、
って判断になるのかな、とw
さすがに通行止め情報や道路工事、事故をナビにリンクさせるのは
時代があと一世代以上進まないと無理かな、って感じ。

2019/05/21 (Tue) 01:43 | REPLY |   

mauloa  

pilさん^^
ヾ(ゝc_,・。)コンチワ!!

わ~~~~~
素敵な町並み~~~♪
映画のような街ですね^^

川が流れてるなんて
癒やされるでしょうね^^
(大雨が降らない事を願っています)

一緒に旅をしている感覚になりました♡
(*´pq`*)ムフッ♡

2019/05/21 (Tue) 05:19 | REPLY |   

野付ウシ  

こんにちわ。木組みの家は同じようでいて、少しずつ違っていて飽きないですねぇ。
古い歴史のある石造りの城跡も興味深いです。最後の市庁舎も独自の雰囲気ですねぇ、歴史的に価値のある建物?
それともそれらしく作られた新しいものでしょうかねぇ。。。退屈しないですね。

2019/05/21 (Tue) 08:09 | REPLY |   

pil  

atsuさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

こじんまりとした、かわいらしい街並みでした♪
空家というか、空店舗が多かったんです。
atsuさん、この際ショップをオープンしちゃいましょうよ~(*´▽`*)

ぼっとん! 懐かし~(*´艸`*)
これ、落ちたらシャレになりませんよね。(笑)

2019/05/21 (Tue) 08:21 | REPLY |   

pil  

てかとさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

いくらぐらいだろう?と思って、調べてみました。
そしたら、ビデオの次の写真の右下、
この大きめの建物の右半分が売りに出ていることがわかりました。
ドイツには『二戸一の家』が、結構多いんですよ。
1787年に建てられたこの家、土地面積190m²、日本でいう4階建で、
1階が店舗、2~4階住居(2世帯)、総部屋数9(総床面積222,96m²)で、
279.000ユーロ、ということは3400万ぐらい。
プラス消費税19%と、諸費用がかかります。
街の中心部、そして1階が店舗、上はアパートが2つ...妥当なお値段かな~?

カーナビに従って運転していると、こういう時に完全に迷っちゃうんですよね。
なんとか別ルートの表示ができないものかと、夫が頑張ったんですけど、結局ダメでした~。
私はいまだにナビが苦手で、地図が手放せません(*^-^*)

2019/05/21 (Tue) 09:22 | REPLY |   

ロッド  

私の地図ではKasselの周囲50km圏内にはGöttingen
しか記載されていませんでした (^_^;)
ウムラウトの出し方、今回初めてですが、できました!
「ウムラウト」で変換したらいろんな文字が出てきました^^¥

地図に載っていないような小さな街ばかりだということは、田舎だということですね。
その割には立派な建物が多いです。
昔はすごく栄えたとか。
とにかく歴史ある地域なんですね。

トイレには笑ってしまいました、というか恐ろしい (@_@;)
下に誰かいたら?
いつも上を注意して歩かないといけないという事なんですね。

あと、ナビについてですが、
妻の車は購入時に強く薦められてナビを付けたのでした。
方向音痴なので、最初はとても役に立ったのですが・・・
3年もたつと道路が変化して実態に合わなくなってきました。
しかしナビの情報は古いまま。
最新型ならネットにつながっているので、アップデートできるのかもしれませんが、うちのは5年目でもう実用にならなくてお払い箱です(~_~;)

2019/05/21 (Tue) 09:40 | EDIT | REPLY |   

pil  

mauloaさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ローテンブルク、素敵な小さな町でした。
川のせせらぎを聞きながら見る風景は、特別ステキに感じられました(*^-^*)
大雨...私も同じことを考えてました。どうか降りませんように...

一緒に旅をしてる感覚、そんな風に思っていてだけて感激です(*´▽`*)

2019/05/21 (Tue) 09:58 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

おっしゃるように、木組みの家にもいろんな様式があるようで、
飽きることなく見ていられました。
町によっては、雰囲気も違いましたし(*^-^*) 
こういう城趾も、あちらこちらの丘の上に廃墟として残っていました。

バート・ヘルスフェルトの市庁舎も、歴史的建造物のようです。
もともと1371年以前に建てられたものだとか。
そして、1607~1612年にゴシックからルネサンス様式に再建されたのだそうです。

2019/05/21 (Tue) 10:44 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

Göttingen(ゲッティンゲン)...よく耳にする名前ですけど、
どこにあるのかしら。(笑) あとで調べてみます(*^-^*)
小さな町でも、必ずあるのが立派な教会と市庁舎。
田舎へ行くほど古い街並みが残っているのは、
戦争での爆撃を受けずにすんだからなんでしょうね。

『ウムラウト』で変換すると、ちゃんと出てくるんですね。
こちらで買ったPCのキーボードには、äöüがちゃんとあるんですけど、
ドイツ語で何かを書くことがまずないので、ほとんど使ってません(^_^;)

このトイレを見た時は、いくらなんでも~と、笑ってしまいました。
凄いブツが降ってきたら...(笑)

カーナビですが、初めの何年かは無料でアップデート、それ以降は有料...
確かそんなことを、夫が言ってたような気がします。
私は地図の方が好きなので、ナビはよっぽどでないと使わないんですよ(*^-^*)

2019/05/21 (Tue) 11:25 | REPLY |   

alpenkatze  

川沿いの家々の景色が美しいですね~。
でも大雨の時はここはあっというまに浸水してしまうのでは…と、そちらが気になりますね。
ナビ、そういう状況で、”できる限りUターンしてください”と何度も言ってくるのにイラっとくること、出先でよくあります(笑)。
アップデートしてないとちゃんと走ってるのに”ルート修正します”とか言ってきて「はあ?」とか、しょっちゅうです(^^;
トイレの穴の下は水が流れるようになってるとかだったのかなあ…(笑)。
あれこれ気になっちゃいます(´∀`;)

2019/05/21 (Tue) 12:22 | EDIT | REPLY |   

ふたごパンダ  

(*´ω`)

素敵な街並みの写真をたくさんありがとうございました♪
ナビの件はウケました(笑)。
トイレも落ちたら怖いですね(*`艸´)ウシシシ
下から覗かれたくないし(笑)。

2019/05/21 (Tue) 13:52 | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

川のほとりに並ぶ木組みの家、この眺めは素敵でした(*´▽`*)
そう、大雨が降ったらすぐ浸水しそうな感じですよね。
私も凄く気になりました。
ナビ、困ったことをしてくれますよね~(^_^;)
この時も『Uターン』を無視し続けたら、途中から別ルートで、
通行止めの道に誘導始めたんです。
どうしても、その道を走らせたかったみたい。(笑)
イライラするし疲れるしで、こういう時はやっぱり地図が一番と思いました(*^-^*)

トイレ...水はどうでしょう。
あ!考えてみたらお堀があるわけだから、そこにポチャンすれば水洗ですよね(笑)

2019/05/21 (Tue) 20:06 | REPLY |   

pil  

ふたごパンダさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

街並みの写真、楽しんでいただけたみたいで、
とっても嬉しいです♪
ナビに根、何度もやめてって言ったんですけどね、
ほんと振り回されて、こら~っ!って感じでした。(笑)

トイレ、覗かれるのも落ちるのも、どっちも怖いですよ~。
落ちなくても、お尻がはまって動けなくなるのも怖い。(笑) 

2019/05/21 (Tue) 20:28 | REPLY |   

いとこいさん  

素晴らしい景色、建物ですね。
そして空の色がきれい。
時間を忘れてゆっくり観光したいところでしょうね。
川の両サイドの 建物も素敵ですね。

2019/05/22 (Wed) 12:15 | REPLY |   

ゆう★おぉちゃん  

わぁ⸜(*ˊᗜˋ*)⸝
絵本に出てきそうなお家ばかりで可愛い~(*´>∀<`*)キャハッ
ドイツに移住するなら住んでみたいですゎ( ̄︶ ̄)

そうそう!!!
家紋入りコーラ何だか飲めず大事に冷蔵庫に鎮座しておりますゎ(;¬∀¬)ハハハ…
おぉちゃんの迷惑顔可愛いでしょ(笑)
またまたデブ活頑張ってきましたゎψ(๑'ڡ'๑)ψ

2019/05/22 (Wed) 12:57 | REPLY |   

pil  

いとこいさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

この日、ホテルを出発した時は、小雨の降るお天気だったんですけど、
ドライブしている間に、晴れ間も出てきてラッキーでした。
シーズンオフということもあってか、人も少なく、
のんびりと散策できたのが良かったです(*^-^*)

2019/05/22 (Wed) 20:59 | REPLY |   

pil  

ゆうさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

こういうお家に住むの、憧れますよね♡
メンテナンスは大変そうですけど(*´艸`*)

なんか飲みにくいですよね。
「一同 頭が高い!」とか聞こえてきそうで。(笑)

2019/05/22 (Wed) 21:09 | REPLY |   

Leave A Comment