FC2ブログ

国境を越えてショッピング

昨日は、久しぶりに、フランスまで買い物に行ってきました。
片道約3時間のドライブです。

昨日の行動をざっと書いてみますと...
6:00 起床。
7:15 出発...したのですが、途中で忘れ物に気付き、引き返す。
7:40 再度出発。
10:00 夫が睡魔に襲われ、15分ほど仮眠。その後、コーヒーブレイク。
10:30 出発。
11:15 ルクセンブルグのサービスエリアに到着。給油、トイレ休憩。
11:45 フランス到着。
18:30 フランス出発。
21:40 帰宅。

こうして見てみると、往路に4時間30分もかかってますね。(笑)
私がパスポートを忘れ、引き返してますし...
国境での検問は、正直一度も見たことがありませんが、近頃物騒になってることですし、厳しい検問があると大変ですから。
(結局、どの国境でも、検問はありませんでした。)

車の中から



 ドイツの田舎風景
 走る車の中から


そんなに時間をかけて、わざわざ何を買いに行くのかと思われる方もあるでしょう。
「何を買いに行ってるのか?」 難しい質問です。(笑)

今回は、2軒の大型スーパー、2軒の衣料品店を中心に、うろうろ物色。

考えてみると、10年以上も前から、年に数回、国境を越えてお買い物に行ってるのですが、その頃は、沢山のワインやシャンパンを買ってましたし、途中立ち寄るルクセンブルグでは、車を満タンに給油して、タバコを8カートン(1人4カートンまで)購入。
それだけで、このお買い物ツアーのうまみが十分にあったのです。

でも今は、私の禁煙でタバコを買わなくなり、(夫はドイツで安い葉巻を買っているので、それ以外は購入しません。)ガソリンも、ドイツでの値段が安くなって、大差がなくなってきました。
ワインやシャンパンも、まだ買い置きがありますし...

今となっては、私も知りたい、「何を買いに?」 (笑)

夫いわく、譲れない母国の味№1は、マヨネーズ。
確かに、、マヨネーズの味って、国によってかなりの違いがありますね。
ちなみに私も、キューピーちゃん、たまに恋しくなります。
その他にも、マスタード、きゅうりの酢漬け、フォアグラ(缶詰)は譲れないそうです。

チーズも毎回、色々購入します。
ドイツでも大型スーパーの対面販売コーナーによっては、品揃えの豊富な所もありますが、お値段が高いので、めったに買いません。

フランス産チーズ



 今回買った5種類

奥左:Saint-Félicien 右:Camembert
手前左:Fromages de chèvre 中央:Bleu d’Auvergne 右:Fourme d’Ambert
     (ヤギ乳チーズ)       (青カビチーズ)    (青カビチーズ)

これだけ買っても、あっという間になくなります。(笑)
勿論、私も頂いてます。

そして、忘れてはいけないのが、肉。
我が家の2頭(もしくは2匹)の肉食獣は、フランスで買う牛肉のほうが美味しいと言います。
(勿論、№1は日本の牛肉ですけど。)

フランス産ステーキ



 美味しそうでしょ?

このステーキも、1kg10,44€ とお買い得だったので、8枚も買ってしまいました。
今日の昼食に、3人で2枚のステーキ 350g+250g=600g を食べたので、残り6枚は冷凍です。
確かに、美味しかった。

さて、これはいつものことですが、国境を越えてショッピングの翌日。
大量に買い込んだ食材の保存場所が無い...
この現実に直面し、頭を抱えるのでありました。

「そんな事、知ったこっちゃない」と、美味しい肉をたらふく食べて、ソファーで寝そべる獣が1頭。
心を静めるためにブログを書く、そんな日曜の午後なのです。(笑)


関連記事

国境を越えてショッピング 母国の味 ヤギ乳チーズ 青カビチーズ

Comment

Leave A Comment