FC2ブログ

ホルンダーティーとワラビの瓶詰め

今日は撮りためてしまった写真から...

Robinie(ニセアカシア)
2週間以上前の写真ですが、スーパーに行く途中のRobinie(ニセアカシア)。
満開で、甘い香りを放っていました。
ミツバチさん、美味しい蜜を集めてくださいね~。

スーパーへの近道だった貸農園の間の小道は、数か月前の強風で大きな樹が倒れてから、
通り抜けができなくなり、ちょっと不便なんです。
もしかしたらたら撤去は終わっているかも?と、ほんの少しの期待を持って行ってみるも、
見事に期待は裏切られました。(笑)
Rhodotypos scandens(シロヤマブキ)
シロヤマブキのお花が咲いていたので、写真を撮って引き返しました。
もしかしたら、このままずっと通り抜けできないのかも。

Kamille(カモミール)
足元に目をやると、カモミールのお花が揺れていました

これも2週間以上前の別の日、川沿いへ向かう途中で目にしたお花。
セイヨウカンボクとセイヨウテマリカンボク
㊨セイヨウカンボクの園芸種、Schneeball“Roseum”(セイヨウテマリカンボク) 
このお宅のセイヨウテマリカンボクは、レンガ塀の上から溢れ出しているので、
見上げるように撮影。
㊧自生しているGewöhnlicher Schneeball(セイヨウカンボク)は、まだ咲き始めたばかりでした。

この日は、ホルンダーの花を摘もうと、川沿いへ向かっていたんですけど、
どこからか草を刈るような音が聞こえていたので、いやな予感がしていたのですが...
5月の景色
いや~ん! いやな予感は的中!
容赦なく、ばっさばっさと樹の枝を切り払うお兄さん。もちろんホルンダーの枝も。

あちらこちらに咲いているお花なんですけど、川沿いのお花が一番クリーンだと思って来たのに~。
道路からも離れていて、排ガスの影響が少なそうですからね。
お兄さんたち(2人で作業をされてました)が、まだ作業をしていない方へ、急いで先回り。
無事、お花を収穫することができました。

リンデンにも、小さな蕾
Linden(シナノキ属、リンデン)
街路樹として沢山植えられているので、この花が開花すると、街中にいい香りが漂います

Holunder(セイヨウニワトコ、エルダーフラワー) Holunder(セイヨウニワトコ、エルダーフラワー)
収穫したホルンダーは、乾燥させてお茶にしました。
ただ今、第2弾を乾燥中

5月の森 ワラビ
もうそろそろシーズンの終わりを迎えようとしているワラビ。
22日に森へ行くと、ジャングルの一歩手前でした。

ワラビ
収穫したワラビは、いつものようにあく抜きをして、

瓶詰めワラビ  瓶詰めワラビ
一部を瓶詰めにしました。
長く日持ちするように、濃い目の味付けにしてあります。
これで、季節外れのワラビおこわも楽しめます


関連記事

Robinie(ニセアカシア) シロヤマブキ Kamille(カモミール) Gewöhnlicher-Schneeball(セイヨウカンボク) セイヨウテマリカンボク Linden(シナノキ属、リンデン) ホルンダーティー ワラビの瓶詰め

Comment

ピオの父ちゃん  

我が家でも、あした収穫しようと思っていたイチジクを全部カラスに食われたことがあります・・・v-405

2019/05/31 (Fri) 23:07 | REPLY |   

mauloa  

pilさん^^
ヾ(ゝc_,・。)コンチワ!!

お兄さん達、ざくざく切ってますね(๑*౪*๑)
本当にいや~ん涙 って感じですよね。涙
(இ௦இ)

でもお花は沢山持って帰れたのですね♡
お花の良い香りがしそうです~~♡

緑の景色が嬉しいな☆
pilさんは緑の写真が多く
とっても癒やされていますよ~~♡
ゥズ((* ̄・ω・ ̄*))ゥズ

ありがとうございます^^

2019/06/01 (Sat) 04:10 | REPLY |   

ささげくん  

ワラビの森

>もうそろそろシーズンの終わりを迎えようとしているワラビ。
 22日に森へ行くと、ジャングルの一歩手前でした。

〇いつもながら興味深い森の様子でした。
 ワラビが生えているような森には見えませんが、これがジャングルの一歩手前の雰囲気、分かります。
 ワラビもあるし、小カブもある生活、しかし、場所はドイツ、面白いです。
 草々

2019/06/01 (Sat) 04:21 | REPLY |   

pil  

ピオの父ちゃんさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ひど~い。それは悔しいですね。
カラスの奴め~~~!

2019/06/01 (Sat) 06:33 | REPLY |   

pil  

mauloaさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

お兄さん、容赦なくばっさばっさと切り落としてたんで、
大急ぎで先へ進みました。(笑)
沢山のお花を摘むことができましたよ~(*´▽`*)

写真、喜んでいただけて嬉しいです(*^-^*)
mauloaさんのお好きな飛行機雲の写真、
撮ったらアップしますね♡

2019/06/01 (Sat) 06:47 | REPLY |   

pil  

ささげくんさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

きっと今頃は、ジャングルになっているかと思われますので、
近々様子を見に行ってきます(*^-^*)
カブも、シーズン中は食べまくりたいと思います!(笑)

2019/06/01 (Sat) 06:52 | REPLY |   

alpenkatze  

倒木除去の作業はやっぱり人通りが多い場所が優先みたいですね。
昨日は山方面へ出かけたら、メイン道路の倒木はきれいに除去されてましたが、
道路沿いにはそれらの木々がいつも以上に積み重ねられてて作業が大変そうでした。
お花、全部刈られてしまう前に収穫できるのがあってなによりでした(^^;
お仕事でされてるとはいえ、もったいない気分になりますね(笑)。
ワラビ、これってドイツ人は食べないんでしょうか?
収穫してるドイツ人、見たことありますか?

2019/06/01 (Sat) 11:06 | EDIT | REPLY |   

野付ウシ  

こんにちわ。今日、私も里山へ行ってきました。異常に気温が高い状態なので草が伸びて胸までありました。それも多くはイラクサですから触ると痛痒いんですよね。鎌で払いながら山を回ってきました。ウドとセリは一部が伸びすぎでした。フキはまだこれからでも大丈夫でした。
ワラビは前回ドッサリ採ったので見送り(もう伸びすぎです)。ワラビは採ったまま塩漬けです=アク抜きも同時にできます。ウド少しも塩漬け、フキはこれから採って塩漬け・・・冬に食べることになります。塩が足りないとカビが出ますので要注意ですね。

2019/06/01 (Sat) 11:50 | REPLY |   

ロッド  

園芸種のセイヨウテマリカンボクなら、時々庭先に植えられているのを見かけます。
今やっと名前がわかりました。
シロヤマブキもこちらにもありますよ。

ワラビの瓶詰めですか。
滅菌されていて空気も入ってない。
こうして保存できれば最良ですね^^¥
こちらでは今ワラビの最盛期です。

2019/06/01 (Sat) 15:25 | EDIT | REPLY |   

なっつばー  

ニセアカシアが咲いているんですね。
こちらではすっかり花は散ってしまいました。
地方ではニセアカシアの花を天婦羅にして食べるそうです。
う~~ん、お味の想像が出来ません~~。
ワラビもホルンダーもたっぷり収穫出来て嬉しいですね。
自然の恵みってありがたいですね。

2019/06/01 (Sat) 16:37 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/06/01 (Sat) 16:55 | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

倒木の除去、人通りの少ないところは後回しみたいですね。
前回森に行った時も、全然作業が進んでない様子で、
赤と白のテープが、むなしく風に揺れてました。

遊歩道脇の管理は、数年前より格段に良くなってる気がします。
草刈りや生垣の剪定をする作業員の人を、以前より頻繁に見かけるようになりました。
マダニ対策かもしれませんね。
嬉しいような、寂しいような...(^_^;)

ワラビ採りに来る人に出会ったことは、今まで一度もないです。
何を採ってますか?って、訊かれたことはあるんですよ。
袋の中を見て、不思議そうにされてました。(笑)

2019/06/01 (Sat) 18:04 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

気温が高いと、草木の生長も早いですね。
イラクサ、こちらでも胸ぐらいまで育っているので、
そういうところには近寄らないようにしています(*´艸`*)
塩漬けワラビ、一度試したいと思いながら、今年も見送ってしまいました。
きっともう伸びすぎているだろうとは思うんですけど、
近いうちに様子を見に行く予定です(*^-^*) 

2019/06/01 (Sat) 18:12 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

セイヨウテマリカンボク、お花でできた手毬のようですよね。
はじめてこのお花を見た時、なんてかわいらしいんだろうって思いました(*^-^*)
シロヤマブキのお花も、ここに住むまで見たことのないお花でした。

ワラビの瓶詰...ワラビがやわらかくなってしまうのが難点なんですが、
こうしておくと、春のお味を冬にも楽しめますから(*´艸`*)
そちらでは、今が最盛期なんですね。こちらはもう終わりだと思います。

2019/06/01 (Sat) 18:18 | REPLY |   

pil  

なっつばーさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ニセアカシアが一番きれいだったのは、5月の半ばぐらいでした。
今年は気温が低めだったからか、長く頑張っていたんですけど、
今はもう散ってしまいました。
花穂の天ぷら、私もどこかで読んだんですけど、どんなお味なんでしょうね。
ホルンダーの花も、パンケーキのたねを衣に揚げると、デザートになるそうなんですよ。
まだ試したことはありませんが(*´艸`*)
自然の恵み、ほんとありがたいなって思います。

2019/06/01 (Sat) 18:30 | REPLY |   

pil  

🔓コメさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ベランダ菜園、お忙しそう。
ヒソップは育てたことがないんですけど、
香りもお花も楽しめて、生長が楽しみですね♪

まぐろのアラ、美味しかったでしょうね~。
こちらでは手に入りませんけど、日本にいる時はよく買っていました。
アラが一番好きなんです♪
あ~、食べたくなってきました~。

2019/06/01 (Sat) 18:47 | REPLY |   

konpas  

こんにちは。ご無沙汰してます。

秘かな楽しみの観察地が刈払いされる事件ことは、自然観察好きの人の「アルアル」ですよね。私も何度も残念な思いをしました。
とは言って、特段の保護活動をするわけじゃないゆる~い自然好きですけど…。

当県のワラビ採りに5月30日に満を持して行ってきました。今年は時期遅すぎました。読みが外れて早く発生したようです。しかも朝8時に私のいつもの目的地に到着したら、山菜採りプロタイプ3人が、大型ザックをパンパンに膨らませて下山開始です。残りを拾い集めるようにして採ってきました。((´;ω;`)

ところでpilさんはワラビの瓶詰は味付けして保存されているんでしょうか。私は塩漬けというより、塩の中に埋めて保存しています。1年間少しずつ取り出して食べています。

2019/06/02 (Sun) 08:00 | EDIT | REPLY |   

pil  

konpasさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

お気に入りの場所の刈り込み、私も何度も残念な思いをしています。
「楽しみにしていた食材がぁ~。」と、涙ながらに帰宅したことも。(笑)

今年は気温が高くて、発生が早かったのですね。
こちらも発生は早かったのですが、その後寒い日が続いたおかげで、
パラリパラリと発生し、長く楽しめました。
朝の8時に、もう下山開始って...いったい何時からお山に(;・∀・)
山菜採りのプロ、恐るべし!
それでもいくらか収穫があったとは、さすがkonpasさんですね。

はい、ワラビは味付けして瓶詰にしています(*^-^*)
実は今日も森へ行き、今シーズン最後のワラビを摘んで帰ったのですが、
袋にワラビと塩をどっさり入れて、初めての塩漬けをお試し中です。
もうすでに大量の水分が出てきて、ちょとびっくりしています~。

2019/06/02 (Sun) 18:28 | REPLY |   

konpas  

pilさん

老婆心ながら・・・。ご存知かと思いますが、ワラビの塩漬けは漬け返しが必要です。
出た水と漬けた塩を捨てて再度大量の塩で埋め尽くします。そして重しをしておきます。

2019/06/03 (Mon) 21:10 | EDIT | REPLY |   

pil  

konpasさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

それがですね、恥ずかしながらなんにも知らなくて(^_^;)
危うくカビを栽培するところだったみたいです~。(笑)
でも、教えてくださった方がいたので、瓶に移して大量の塩で埋めました。
これで大丈夫かな?

2019/06/04 (Tue) 06:12 | REPLY |   

Leave A Comment