FC2ブログ

亜熱帯

日本の各地で梅雨明けしたとみられると、発表があったそうですね。
鬱陶しいお天気から解放されたら、お日様ギラギラ、気温も上がりそうな...
こちらでも2日前から30℃を超え、今日は37℃まで上昇しました。
あっつ~!💦
明日・明後日は、最高気温38℃の予報...何かの間違いだったらいいのに~。

暑い時間をさけて、今日は午前中に自転車でスーパーに向かい、
2~3日分の食料を買い込みました!明日と明後日は引きこもる予定。(笑) 
9時だというのにすでに30℃越えでしたから、
途中、ブラックベリーを横目で見ながらも、寄り道せず帰宅しました。

ここのところ、地下室(収納部屋)の整理整頓に精を出しているのですが、
もうね、いろんな物が出てき過ぎて怖~い!(笑)
毎年、ちまちま片付けていますけど、積み重なった夫の私物の段ボールに阻まれ、
たどり着けなかった『開かずの段ボール』が、いくつかありまして(笑)、
それにやっと手が届き開けてみたら、不用品がどっさり出てまいりました。
その中でも、もう着ないけれど(デザイン的にもサイズ的にもw)、状態のいい洋服は、
街角に設置されているリサイクル用のコンテナーへ。

リサイクルコンテナー リサイクルコンテナー
誤って中に入っちゃう高さではないと思うけど。(笑)

リサイクルと言えば、先々週、娘と見学に行った美術系の専門学校で、
変なものを見ました。
専門学校 ユーフォ―キャッチャー
ヨーグルト等のプラスチック空き容器や、ペットボトルの入ったユーフォ―キャッチャー。
これも一つの作品みたいですよ。

1回5セント...誰が好き好んでお金を払ってゴミをGetしたい?って感じなんですが、
ドイツではこのペットボトルに、25セントの値打ちがあるんです。(過去記事→)
なかなか面白いことを考える人がいるもんですね。(笑)

この日は、年に一度のオープンキャンパスデー。
娘の通っていた学校のすぐ隣だというのに、中を見学したのはこれが初めてでした。

専門学校
校内からの眺め。

美術と言っても、絵画や造形のアートから、映像、音響、コンピューター等、
専門分野は多岐にわたり、興味深いものも沢山見ることができました。

例えばこの自転車、
専門学校
ごく普通のママチャリの形から、大きな荷台付きの自転車になるんです。
これはもう商品化されているようで、撮影もOKでした。

あと、へぇ~!と思ったのが、これ。
大きなテーブルが、1枚のガラスで仕切られていて、
そのテーブル手前がタッチパネルで、ガラスがモニターになっています。
残り半分のテーブルは、化石のレプリカです。
専門学校
タッチパネルを触ると、レプリカのその部分が拡大されてガラスに映し出され、
説明が音声で流れる仕組みになっていました。

ところで、この化石が何だかご存知ですか?
これは、4800万年前のウマ科動物『Propalaeotherium(プロパラオテリウム)』
世界遺産にも登録されているメッセル採掘場(クリックでwikiに飛びます)で、発掘されました。

Grube Messel(メッセル採掘場)
展望台からの眺め (12年前に訪れた時の写真です)
採掘場をぐるりと案内していただいたのですが、とにかく広かった。
そして、至る所に頁岩が落ちていました。

Grube Messel(メッセル採掘場)
採掘場

Grube Messel(メッセル採掘場)
作業をする人々と、化石のレプリカ
これ以外にも、沢山の化石が発見されています。

wikiによりますと、メッセルの堆積物が形成された5000万年前、
ヨーロッパ大陸は亜熱帯だったとか...
また亜熱帯になる日も遠くないような気がする~。ちなみに今日は熱帯夜です💦

・ ・ ・ コメント閉じてます ・ ・ ・


関連記事

リサイクル コンテナー 専門学校 美術 化石 Propalaeotherium(プロパラオテリウム) 世界遺産 Grube-Messel(メッセル採掘場) 亜熱帯