FC2ブログ

キノコ染 第一号

夏の終わりを感じさせるような、そんな天気が続いています。

ドイツの学校の夏休みは、州によって期間が違っていますが、
早いところでは、昨日から新学期が始まったようです。
ちなみに、この州の夏休みは今週いっぱい。

8月の景色
今は静かなお隣の学校(1年生~9年生が通います)
週明けには、保護者に手を引かれた新1年生で溢れ、賑やかなこと間違いなしです。(笑)


さて今日は、森から頂いて帰った『ビロードの足を持つキノコ』のその後について。
 
草木染め キノコ Samtfuß-krempling(ニワタケ)
Samtfuß-krempling(ニワタケ)
洗うと『ビロードの足』が、まるで『濡れたネズミ』みたいになっちゃいましたが、
気にせず適当な大きさに切って、煮ます。 

これを収穫した日の記事(→)には『日本では「不食」と紹介されている』と書きましたが、
その後、ブロ友さんから、
『最近の比較的詳しい図鑑数冊には、毒きのこ、食毒不明、味苦いなど、様々に解説されている』
と、情報を頂きました。
安全だと思っていたキノコが、ある日を境に毒キノコになってしまうこともありますから。
常に新しい情報に注意を払う必要がありますね。
konpasさん、どうもありがとうございました!

ま、このニワタケに限りましては、特別いい香りがするわけでもありませんでしたし、
茹で上がったこのキノコの色を見たら...
全く食指が動きませんでした。(笑)
これを食べようと思う人がいるのですね~。
なかなかのチャレンジャーだわぁ~。

なんて言って、ちょっとした好奇心で一口食べてみたんです。
コメントをいただく前だったんで、毒があるかもなんて思わずに...(滝汗)
ちょっとした苦味があるだけで、全く美味しくなかったので、口からすぐに出しました。

草木染め キノコ ニワタケ
キノコの色はちょっと気持ち悪いですが、煮汁の色は↑こんなに美しいなのですよ~。
今回お目当てだったのは、この煮汁なんです。

『キノコ染め』なるものがあると知って以来、いつか試してみたいと思っていたのですが、
やっと実現しました。

草木染め キノコ ニワタケ
今回も、レースを染めてみました。
さて、煮汁の色に染まるかな?

媒染液には、焼きミョウバン液を用意しました。
実家の母が、おやつや食材と一緒に送ってくれた漬物用の焼きミョウバンです。
(以前は、ドイツでも薬局で購入できたミョウバンですが、今は取り扱いがありません。)

草木染め キノコ ニワタケ
↑㊤媒染液なし
㊦焼きミョウバンの媒染液使用
媒染液の有無や種類で、染め上がりの色が違うとは聞いていましたが、
全く違った色に染まりました。

ワラビ染め(過去記事→)に比べると、色の定着はよかったですが、
煮汁の紫色には染まりませんでしたね~。
染めるものの素材によっても、色が違ってくるそうですが...このレースの素材なんでしょう?
コットンだと思うんですが、定かではありません。


関連記事

夏休み 草木染め キノコ染め ビロードの足を持つキノコ Samtfuß-krempling(ニワタケ) 煮汁 媒染液 焼きミョウバン

Comment

mauloa  

pilさん^^
ヾ(ゝc_,・。)コンチワ!!

キノコの煮汁が紫って!!!
(๑*౪*๑)
初めてみました~~~~~☆

レースを染めたら、違う色に!!
不思議な感じです~~~
(๑*౪*๑)

ゆであがったキノコちゃんも
紫色なんですね☆

新学期になるのですね☆
楽しみですね^^
お友達と楽しく過ごせるように
願っています(。-人-。)

2019/08/07 (Wed) 08:12 | REPLY |   

クウーママ  

キノコから、こんなに綺麗な色が!!
煮出したキノコが、鮮度の落ちたレバーみたい^^:
やってみたかったキノコ染め、綺麗に染まって
良かったですねぇ♪
さて、このレースは何になるのか楽しみです〜

2019/08/07 (Wed) 09:27 | REPLY |   

野付ウシ  

こんにちわ。「ニワタケ」ですか...北海道には無いようです。それにしても不気味というか綺麗というか煮汁の色ですね。
茹でたキノコは食べたいと思えない色合い。。。食毒などは図鑑で違ったり地方で違ったりしますね。
日本でも一部の地域では食べられているキノコもありますから。毒キノコを保存食にしてたり...ね。(漬け込むと毒が消えるとか)

2019/08/07 (Wed) 11:25 | REPLY |   

pil  

mauloaさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

娘の新学期は、まだ先なんですよ。
でも、優しいお言葉、ありがとうございます(*´▽`*)

驚くほど色鮮やかで、きれいな煮汁でした。
でも染めてみると、煮汁の色に染まらないこの不思議(*´艸`*)
今度は、また違ったキノコで試してみたいです♪
茹でた後のキノコも、紫っぽいんですけど、
長時間プールに入った後の、血色の悪い唇みたいな色でした~。(笑)

2019/08/07 (Wed) 11:37 | REPLY |   

pil  

クゥーママさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ネットで見て知ってはいたんですが、
実際に煮出すと、あまりの鮮やかさにビックリでした。
血色の悪い唇の色だと思ったんですけど、
鮮度の落ちたレバー! それ、まさにそれです!(笑)

大好きなキノコで染色、一度はやってみたいと思ってたんですけど、
楽しくって、さらに好奇心がムクムク。
次は、どのキノコにしようかな~(*´艸`*)
レースの使い道は、まだ考えてなくて...
いい案があれば教えてくださ~い(*´▽`*)

2019/08/07 (Wed) 11:51 | REPLY |   

pil  

野付ウシさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

キノコからは、想像のできない煮汁の色ですよね。
あまりに鮮やかなんで、びっくりしました。
ブロ友さんが教えてくださったんですが、
ニワタケについては、様々な解説がされているそうで、
安心、安全に食べれるキノコではないようです。
良い香り・良い味は共になく、その上この色(-_-;)
食べたいと思う人は、少ないでしょうけど。

毒キノコの毒を抜いてから食べるとか聞くと、
「それほどまでにおいしいキノコなのか!?」と、
気にはなるんですけど、実際に食べる勇気はありません(^_^;)

2019/08/07 (Wed) 12:07 | REPLY |   

なっつばー  

きのこ染めなんてあるんですね。
なかなかナチュラルな感じで、媒染液でも仕上がりが変わるんですね。
このレースはどんな手仕事で使われるんでしょうか。
秋色のお洋服かなぁ。

2019/08/07 (Wed) 14:56 | REPLY |   

alpenkatze  

えっ!もう子供たちはそろそろ新学期の準備ですか!
こっちはこの前夏休みが始まったばかりだから日中にぎやかになってる~と思ってた最中なのに(^^;
キノコの煮汁から染め物もできるんですね~。
紫色、すごくきれい!こういう色、とても好きです♪
でもそのままの色に染まらないってのが全然理解できません(;^ω^)
こういうのをされる方は、どんなふうに染まるのかの楽しみもありそうですね。

私の方に書いてくださったリンクの件、もちろん大丈夫です^^
私も海外在住者の記事から知りましたが、こういうのを発見する人、すごいなあといつも思います。

2019/08/07 (Wed) 16:40 | EDIT | REPLY |   

ロッド  

アミタケも煮ると紫色になりますよね。
でも美味しい。
この煮汁の紫色は鮮やかですが、染めると茶色になっちゃうんですね。
媒染液なしのほうが綺麗な色に染ってるような。
でも媒染液を使うと色の定着が良くなるんでしょうか?

だいたい、美味しいキノコなんてごく少数ですよ。
たまには珍しいのも食べてみたくなるけど、定番キノコだけ食べていれば間違いないですね。
でも・・・
その毒抜きして食べる話は興味シンシンです。
上田市ではテングタケを食べるそうですが、噂によるとすごく美味しいとか(汗)

2019/08/07 (Wed) 18:03 | EDIT | REPLY |   

pil  

なっつばーさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

いろんな色に染めることができるみたいなんですよ。
媒染液を変えると、仕上がりの色も大きく変化するんだそうです。
このレース、何に使いましょうか~?(笑)
まだ何も考えてないんです(^_^;)

2019/08/07 (Wed) 21:15 | REPLY |   

pil  

アルペン猫さん、コメントありがとうございます(^▽^)/

そちらの夏休み、今年は遅い始まりだったんですね。
こちらは、今週いっぱいで終わりです。

キノコ染め、これが初挑戦だったんですが、
草木染めと同じで、煮汁と同じ色には染まらないんです。
それに煮汁も、翌日になったら色が変化してました。
不思議なんですよ~。
思い通りにはなかなか染まりそうにないですが、
化学の実験みたいで、なかなか楽しいです(*´艸`*)

ありがとうございます。では、近いうちに♪

2019/08/07 (Wed) 21:28 | REPLY |   

pil  

ロッドさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

アミタケも、茹でると紫色になりますね。
それよりさらに鮮やかだったのが、茹でたクギタケ。
そして、その上を行くのが、ニワタケのゆで汁でした。(笑)
キノコ自体は、茹でると不気味な色ですが(^_^;)

そうなんですよ~。
ミョウバン液に浸さなかった方が、かわいい色に染まってますよね♪
媒染液には、発色と定着、この両方の役割があるんだそうです。
違った媒染液を使ったら、違った色に発色していたということですね。
かなり奥が深そうですよ。

毒抜きして食べるキノコの代表格は、シャグマアミガサタケではないでしょうか。
私は食べたことがありませんし、ドイツでは食べる習慣はないようですが、
フィンランドでは、この猛毒キノコを毒抜きしてから食べるんだそうです。
詳しくは、こちら↓にかかれています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%82%AC%E3%82%B5%E3%82%BF%E3%82%B1
毒抜き最中に、中毒する可能性もあるそうですが(-_-;)

2019/08/07 (Wed) 22:10 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/08/07 (Wed) 22:19 | REPLY |   

なつみ  

新発見

植物で染めるのは分かりますが、キノコは知りませんでした。
ビロードの足を持つキノコも初!
紫色っていうのがポケモン界でも(笑)毒タイプが多いのですよw
ちょうど、私もキノコの話題がありpilさんと語り合いたいと思っていたのです^^
トキイロヒラタケのこと♪
サーモンピンク色をしたキノコなんですねー。
朱鷺(の羽の色に似ていることから「朱鷺色平茸」と名付けられたとか?
加熱してもピンクだそうで、一度食べてみたいなぁ^^
もう一つの話題は、ブロカントのお店で陶器製のキノコ型調味料セットを見掛けて
目的のお店の帰りに購入しようと思って戻った所、数分前に購入されたって…
もしかしてpilさん?って思ってしまいました(笑
もう夏休みが終わるのですねー。
こちらはまだ約一ヵ月…子守り、お願いしてもいいですか?^^(笑

2019/08/07 (Wed) 23:31 | EDIT | REPLY |   

pil  

🔓コメKさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

了解しました!

2019/08/08 (Thu) 06:43 | REPLY |   

pil  

なつみさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

茹でると紫色になっても、美味しく食べれるのもあるんですけど、
このキノコは違ったようです。(笑)
トキイロヒラタケ、食べてみたいです~!
以前ブロ友さんから教えていただいたんですけど、日本では乾燥品も手に入るそうですね。
こちらの森にも、どこかに生えているのかな?
木からニョキっと生えてるのを見てみたいなぁ~(*´▽`*)
陶器製のキノコ型調味料セット🍄 一足違いで売れてしまうなんて!
キノコ好きな人って、結構いらっしゃるんですね。
私も欲しかった!(笑)
州によって違いがありますが、この辺りは来週から新学期...
ちょっぴりホッとしていらっしゃるお母さんは多そうですね(*´艸`*)

2019/08/08 (Thu) 07:12 | REPLY |   

いとこいさん  

変化にとんだ気候なんですね。
あんなに暑い日が続いていたのに 涼しくてうらやましいです。
リス君に会えたり お馬さんと雨宿りしたり・・・・
雨が多い時期なんでしょうか?日本も現在は 2個の台風に狙われ狙まれています。
気温が高いのは相変わらずで今日も私の街では38度でした。
キノコびくびくしましたよ。勇気がありますね。よほど好きでないとできないこと。
ゆで汁 きれいな色でしたが この色通りには染まらなくて残念でしたね。

のんびり毎日を楽しんでおられる様子がとても素敵です。

2019/08/08 (Thu) 08:44 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/08/08 (Thu) 09:49 | REPLY |   

atsu  

こ、こ、こらー!(笑)

怪しいキノコは食べちゃダメですよー( ✧Д✧)ノ カッ!!(笑)
毒キノコって、美味しいって聞いたことがあるんですが
苦くて吐き出すくらいで良かったです(b゚д゚*)

キノコ染め1号誕生おめでとうございます♪
ほんとキレイな紫ですねー(〃゚Д゚〃)
でも乾くと茶色(笑)
蕨染めも緑には染まらなかったし、
何色に仕上がるかわからない楽しさイイですね( *´艸`)

2019/08/08 (Thu) 09:58 | REPLY |   

ふたごパンダ  

(*´ω`)

食指がわかなかったキノコを味見する
pilさんさすが~(*´艸`*)
毒がなくてよかったです(笑)。

キノコ染の紫色がキレイ~♪
煮汁の紫にはならないもんなんですね(´▽`*)

2019/08/08 (Thu) 10:30 | REPLY |   

pil  

いとこいさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

ここのところお天気が安定しないので、気温も低めでしたけど、
今日からしばらくは、また汗ばむ陽気が続きそうです。
去年の今ごろはほとんど雨が降らなくて、カラカラだったんですよ。
猛暑に加え、台風もそれも2つ...
被害が出ない程度の雨で、どうか去ってくれますように...

染色は、なかなか思い通りにはいかないものですね。
危ないことはしないので、大丈夫ですよ~(*´▽`*)

2019/08/08 (Thu) 18:29 | REPLY |   

pil  

🔓コメKさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

全く違うキノコでしたね~。お恥ずかしい(^_^;)
実物を見たら、大きさも全然違うのでしょうね。
大変勉強になりました!ありがとうございました!

2019/08/08 (Thu) 18:37 | REPLY |   

pil  

atsuさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

手持ちの図鑑には、食べれるって書いてあったもんで、
お味はどんなもんかと、ちょびっとだけかじってみたんですよ。
でも、ちょっと苦味があるだけで、全然美味しくなかったんで、ペッ!(笑)
後で、毒キノコの可能性もあると教えていただいて、
食べなくてよかったなと思いました。 助かったぁ~。(笑)

どうして煮汁の色に染まらないかな~。(笑)
媒染液というのも、なかなかのクセモノみたいです。
atsuさんが革を染める時も、染色液と仕上がりに、
微妙な差が出たりはするんでしょうね。

2019/08/08 (Thu) 18:51 | REPLY |   

pil  

ふたごパンダさん、コメントありがとうございます(^▽^)/

食指は動かなかったんですが、
危なくないキノコだと思っていたので、
つい好奇心に負けてしまいました。(笑)

煮汁の色に染まらないんですよ~。
どうしてなんでしょうね???

2019/08/08 (Thu) 18:55 | REPLY |   

Leave A Comment